スポンサーリンク

集中力と生産性を高める簡単な方法「自分を使い切る!」という魔法の言葉

自分を使い切る ライフハック
Pexels / Pixabay
The following two tabs change content below.

ケン

ストレスなく生きていくために大切な情報(身体・考え方・食・人間関係・働き方など)を発信中|会社員時代30歳〜約10年間のうつ経験|その後フリーランスとして瞑想・ヨガ講師8年 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|YogaJaya Baseworks講師|東京都内を中心に各地でクラスやイベントを開催しています

ツイッターで偶然目にしたこのツイートで、
けっこう人生が変わっちゃったので、シェアします。

スポンサーリンク

集中力と生産性を高める言葉「自分を使い切る!」

この方のツイートの中にあった「自分を使い切りました」という言葉が、
なぜかとても心に響き、
その日1日「自分を使い切る!」をキーワードに過ごしてみたのですよ。

そしたらそしたら、集中力がものすごく高まったし持続したし、
ふだんなら、まあいっかってサボってたことも、
「そうだ、自分を使い切るんだった!」って、ついついやっちゃう自分がいて驚きました。

自分を使い切ろうとすると、視野が広がる

こんなツイートも。

自分の専門領域に意識や努力を注ぐのは大前提として、
それだけをしていても、自分を使い切ったとは言えないのかもしれない。

自分を構成するあらゆる要素、
それこそ、何を食べるか、誰と会うか、どんな言葉を使うか、何を目にするかなどなど、
それら全てが自分なのだから、
「自分を使い切るぞ!」と決心すると、それらすべてに意識を向けようと、思えてくる。

集中力・生産性を高める方法:最後までやり切る

「自分を使い切る!」をキーワードに過ごしていると、
こんな感覚も感じました。

まあいっか、で途中でやめちゃうのがもったいなくなる。

自分使い切っとらんやんけー!ってなって。

あと、1分でも5秒でもいいから、もうちょいやる。
「ああ、やりきったな」「後悔しないな」って思えて初めて、筆を置く感じ。

成功する一番簡単な方法は、成功するまでやめないこと

っていう言葉がすごく好きなんだけど、
あともうちょっと続けてれば成功したのに、
っていうこと本当に多い。

自分の過去でも、他の人を見ていても。

集中力と生産性を高める簡単な方法「自分を使い切る!」という魔法の言葉 のまとめ

自分を使い切る

・これまでさっぼっていたことも重い腰が上がる
・視野が広がる
・あともうちょっと続けよう、となる
・結果、集中力が高まる
・生産性が上がる
・人生楽しく、うまくいく

ほんと、「自分を使い切る!」という言葉、
ものすごく効果ありありなので、みなさんぜひ念仏のように唱えてみてください。

人生変わるよん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました