スポンサーリンク

【瞑想ブログ】瞑想を続けた8年間の変化【すべて公開】

瞑想
The following two tabs change content below.
ストレスなく生きていくために大切な情報(身体・考え方・食・人間関係・働き方など)を発信中|会社員時代30歳〜約10年間のうつ経験|その後フリーランスとして瞑想・ヨガ講師8年 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|YogaJaya Baseworks講師|東京都内を中心に各地でクラスやイベントを開催しています

瞑想で人生が大きく変化した、ってたまに聞くけど、ほんと・・・?
瞑想を続けると、どんな変化が起こるの?

こんな疑問はありませんか?

 

このブログでは、

瞑想を続けた8年間、どんな変化が起きたのか?

詳しく解説します。

 

筆者のケンは、
2010年くらいから、
瞑想やヨガの練習を行うようになりました。

途中、精神的、身体的な変化はもとより、
瞑想に対する考え方にも、さまざまな変化がありました。

 

そうした経験は、クラス指導を通じてお伝えしています。

活動スケジュールはこちら(Twitter)

 

また現在は、持ち物をスーツケース1個にして生活してます。

SNSで、そうしたライフスタイルを発信してますので、
興味があったらのぞいてみてください。

Ken Nakagawaナカガワケン
ケンです キャリーケース1台で暮らしております チャンネル登録はこちらから 歯列矯正チャンネルもやっております

 

スポンサーリンク

【瞑想ブログ】瞑想を続けた8年間の変化【すべて公開】

瞑想を続けた8年間、どんなふうに変化したかというと、
結論から言うと、こんな感じ。

① 瞑想に興味を持ちはじめる
② 定期的な瞑想の練習を始める
③ <半年後>瞑想にのめり込む
④ <1年後>瞑想をサボり始める
⑤ <3年後>瞑想が習慣化してきた
⑥ <5年後>瞑想はもっと自由なもの
⑦ <8年後>瞑想を外に発信する←今ここ

急に変わったわけではなく、
徐々に変化してきた感じです。

 

その途中には、
瞑想もうイヤだ・・と思って、サボった時期もあります。

逆に、瞑想にのめり込んで、
ちょっとやばかった期間もありました。

 

そうした、
瞑想を続けた8年間の、変化や気持ちの移り変わりを、
このブログを通してシェアできたらと思います。

 

瞑想を始める以前

まずは、瞑想を始める前のことについて、
少しお話しします。

 

瞑想を習慣にする前は、
ぼくは、けっこう感情の起伏の激しい人間でした。

身体も考え方も、
とても力が入りやすかったんです。

 

頑張るということは、無理をすること
と思っていたようにも感じます。

 

調子のいい時と、落ち込んだ時の、
気持ちの変化の振れ幅も、すごく大きかった。

また、
人からの評価を、すごく気にもしていました。

● 参考記事

【瞑想】人間関係が楽になる3の考え方【立ち向かう?逃げる?】
瞑想で人間関係が楽になる理由を知りたいですか?この記事では瞑想的に人間関係を眺める方法、その結果人間関係がどう変わるのか?といったことについて、瞑想を通して得た気づきや経験をもとてに詳しく解説しています。人間関係が難しいという方は必見です。

 

変化① 瞑想に興味を持ちはじめる

瞑想にに関して、一番最初に起こった変化は、

瞑想というものを知った

ということだと、
言えるかもしれません。

ここから、
さまざまな変化が生まれました。

 

最初に、瞑想に興味を持ったのは、
グラフィックデザイナーとして仕事をしていた頃でした。

 

自分の頭の中だけで、アイデアや企画を考えるのに、
次第に限界を感じてきて、

なんとか超人的な力(笑)を手に入れられないだろうか?
と考えたのがきっかけです。

 

そして、瞑想というものがあると知り、
アイデアに煮詰まると、瞑想をするようになりました。

なので、このころは、
アイデアを生み出すツールのようなものとして、
瞑想をしていたと言えますね。

● 参考記事

瞑想を毎日続けたらこんな効果があった。本当に実感した5つ【まとめ】
瞑想を毎日5分続けたらどんな効果があったか知りたいですか?この記事では瞑想を続けたらどういった効果があったのか?約10年間の瞑想を続けた経験から、詳しく解説しています。瞑想をしてみた、瞑想を始めたけどなかなか続けられないという方、必見です

 

そうした、瞑想に対しての捉え方が変化してきたのは、
2010年ごろからです。

だんだんと、
瞑想に対して、哲学的な興味が深まっていきました。

 

体調を崩したり、仕事を辞めたりなどして、
生活や価値観などに、大きな変化があったからです。

 

仕事もせず、人と関わることもしんどいなあ…
と感じていた時期だったので、
瞑想の練習をする時間や頻度が、次第に増えていきました。

瞑想の練習をすると、
不安な気持ちが、すーっと穏やかに変化していきました。

● 参考記事

【リラックス】不安を減らしたり消し去る5つの方法【体験談】
不安を減らしリラックスする方法を知りたいですか?この記事では、不安を消し去る5つの方法、その効果と体験談、それでも不安が消えない場合の改善策、などについて詳しく解説しています。いつも不安を感じて困っている・・リラックスしたいという方必見です。

 

変化② 定期的な瞑想の練習を始める

次に訪れた変化は、

毎日、瞑想の練習をするようになった

ことです。

 

ヨガを勉強するために、
4ヶ月間のトレーニングを受けることにしたんです。

 

平日は毎日スタジオに通い練習。

週末は朝から晩まで丸一日、
トレーニングを受講。

そうした毎日を4ヶ月間続けたので、
生活のリズムやスタイルも、大きく変化しました。

● 参考記事

【瞑想したら人生変わった】毎日5分瞑想続けた結果【自分でもびっくり】
瞑想を続けた結果、どんなふうに人生が変わったか知りたいですか?この記事では、毎日5分間の瞑想を続けると、どうして人生が変わるのか?理由やコツなどを体験談をもとに詳しく解説しています。瞑想で人生変わるの?瞑想で人生変えたい!という人必見です。

 

瞑想に対する認識にも、大きな変化がありました。

それまでは、ほぼ自己流で瞑想をしていたので、
今から思うと、
とても浅いところで、瞑想を行っていたように思います。

 

きちんと正しい方法を学ぶ、
ということの大切さを知ったのも、大きな変化でした。

 

変化③ <半年後>瞑想にのめり込む

3つ目の変化は、
瞑想を続けて約半年後に訪れました。

結果から言うと、

瞑想にのめり込んでしまいました

 

瞑想ってすごい!
瞑想、気持ちいい!

というふうに、
感情が大きく変化したんです。

 

ですがこの変化は、
今振り返ると、ちょっと危険だったなとも思います。

なぜかというと、
地に足がついていない状態だったからです。

 

あるいは、
現実逃避や依存心も芽生えていたと思います。

悩みや不安があっても、
瞑想すればなんとかなる
というふうに、
ちょっと歪んだ方向に変化してしまっていました。

 

現に、
瞑想の先生からは、

ケンは瞑想をやりすぎるな
もっと身体的な(ポーズの)練習をしろ

と言われていました。

 

そのころは、
たくさん瞑想の練習をするのはよいことのはずなのに、
なんでそんなふうに言われるのか、
よく分かりませんでした。

ですが今なら、
そうした変化の、
バランスの悪さがよく分かります。

 

瞑想に頼りすぎるのは、危険です。

この、瞑想にハマりすぎていた時のことは、
【瞑想で人生は変わる】は正しいけど瞑想だけでは何も変化しない【体験談】
に詳しく書いたので、興味があれば読んでみてください。

 

変化④ <1年後>瞑想をサボり始める

変化の4つ目は、
瞑想を続けて1年後くらいに現れました。

ちょっとずつ、

瞑想の練習をサボり始めるようになった

のです。

 

瞑想を続けていても、
目に見える変化が感じられなかったり、
横ばいになったりしてきたからでしょう。

いわば、スランプ状態ですね。

● 参考記事

【瞑想初心者必見】あなたの瞑想の質を向上させる5つのコツ
初心者にもできる瞑想のコツを知りたいですか?この記事では瞑想初心者がついついやってしまいがちな間違ったやり方や、効果的に瞑想を行うコツについてくわしく解説しています。瞑想を始めたばかりの初心者の方、なかなか瞑想が続かないという方必見です。

 

瞑想と身体的な練習
瞑想と日常生活
理想と現実

など、
人生のバランスを取るのが難しく、
何をどうしていいのか分からなくなり、焦ってもいました。

 

ですが、こうした足踏み状態は、
次の大きな変化のために、必要なステップだったんだと、
あとで気づきます。

● 参考記事

マインドフルネス【効果がない】と感じる時にチェックしたい3つのコト
マインドフルネスなんて効果がないと思っていませんか?この記事ではマインドフルネスの効果が思うように感じられない時にチェックしたいポイント、対処法や改善策などについて詳しく解説しています。マインドフルネスなんて効果ないよ・・という方必見です。

 

変化⑤ <3年後>瞑想が習慣化してきた

変化の5つ目は、
瞑想を続けて約3年後のことです。

 

だんだんと、

瞑想が習慣化されてきました

 

サボったり、また始めたり
サボったり、また始めたり

というのを繰り返すうちに、
瞑想が自分にとって、どういう意味があるのかが、
少しずつ明確になってきたんだと思います。

 

また、身体的には、こんな変化がありました。

・風邪をひきにくくなった
・逆転のポーズ(逆立ち等)の熟達
・ケガが少なくなった
・食生活が変化し、余分なものを食べなくなった

● 参考記事

【瞑想ダイエットのやり方】効果と理由と体験談【1日5分】
瞑想でダイエットをするやり方を知りたいですか?この記事では、ダイエットに効果的な瞑想のやり方、瞑想がダイエットに役立つ理由とその根拠、確実に痩せることができる方法などについて、詳しく解説しています。瞑想とダイエットに興味がある方は必読です。

 

精神的・感情的な変化は、こんな感じ。

・イライラすることが少なくなった
・人と自分を比べることが少なくなった
・将来の心配をあまりしなくなった
・失敗してもあまり落ち込まなくなった
・なんとかなるという、根拠のない自信を感じるようになった

などです。

● 参考記事

【ストレスを減らす瞑想】やり方と仕組みをヨガ講師が詳しく解説
ストレスを減らす瞑想のやり方を知りたいですか?この記事では、ストレスを減らすのにおすすめの【ボディスキャン瞑想】のやり方、瞑想するとストレスが軽減する仕組みや効果について詳しく解説しています。瞑想でストレスを減らしたい!という方は必見です。

 

これらの変化は、
瞑想だけによるのかどうかは、分かりません。

ですが、
瞑想を続けてきたことと、
少なからず大きく関係しているという実感があります。

 

さらに大きな変化として、

瞑想は万能なものではない

という、
瞑想に対して、健全な距離感が取れるようになったことも、
大きな変化だったと思います。

 

瞑想をいくら続けてみたところで、
人生を変化させていくのは、
やはり、現実的な行動によってでしかありません。

そうした瞑想やものごとに対する考え方が、
このあたりから大きく変化していったように思います。

● 参考記事

直感を信じるべき理由【一番最初にいいなと思った服を結局買う】の法則
直感を信じるべき理由を知りたいですか?この記事では、直感の仕組みや直感を信じていい理由を「服を買いに行っていろいろ迷うけど、結局は最初にいいなと思った服を買う・・の法則」をもとに詳しく解説しています。直感を信じるべき理由を知りたい方必見です。

 

変化⑥ <5年後>瞑想はもっと自由なもの

次に起きた6つ目の変化は、
瞑想を続けて5年経ったあたりに感じました。

 

瞑想は、もっと自由なものでいいんじゃないか

と、考えるようになったんです。

 

なのでこのころから、

歩きながらの瞑想
電車の中での瞑想

など、いろいろなシチュエーションでの瞑想を、
実験しはじめました。

 

歩く瞑想・電車瞑想のやり方は、
それぞれ詳しく書きましたので、よかったら読んでみてください。

● 散歩瞑想のやり方
【悩みスッキリ】歩く瞑想の方法とおすすめの理由【これなら続く】

● 電車瞑想のやり方
【電車で瞑想】通勤時間を瞑想タイムにする5つの方法【おすすめ】

 

瞑想とは、

暗く静かな場所で、座って目を閉じて行うもの

といった自分の中のイメージも、
変化していきました。

瞑想状態に入れるのであれば、
ほかにもっといろいろな方法があってもいいはずだと、
思うようになりました。

● 参考記事

【入門】瞑想とは何ですか?行為ではなく状態です【やさしく解説】
瞑想とは何ですか?そんな疑問がありますか?この記事では、瞑想とは一体何なのか?瞑想状態ってどういうこと?瞑想の練習の仕方は?といった疑問ついて、瞑想・ヨガ講師歴約10年の経験から、くわしく解説しています。瞑想とは何かを知りたい方は必見です

 

現に仏教では、歩行禅といって、
歩きながら行う瞑想法があります。

クラブで踊って、深いトランス状態に入ったり、
映画や本の世界に没頭することも、
一種の瞑想状態とも、考えられますよね。

 

このように、
もっと自由に瞑想を捉えられるようになったのは、
とても大きな変化でした。

● 参考記事

【二者択一】迷った時は選択肢の中から選ぶな【悩んでも結果は同じ】
二者択一に迷った時、どうすればいいか?「二者択一を迫られたら、その中から選ぶな」それが人生を迷わず、悩まず、クリエイティブに送る方法。選択肢は無限にあります。2つしかない方が不自然です。二者択一に迷った時の選択の方法を詳しく解説しました。

 

変化⑦ <8年後>瞑想を外に発信する←今ここ

変化の7つ目は、
現在感じている変化です。

それは、

瞑想を通して気づいたことや経験したことを
発信することに力を入れ始めた

ということです。

 

なぜなら、
自分の経験を外に広げていくことも、
とても瞑想的な行為だな、という心境の変化があったからです。

 

発信し始めたころと、現在までを比べても、
とても大きな変化があります。

たとえば、
この瞑想ブログを書き始めた時は、
すごく自分よがりの文章を書いていたような気がします。
(今でもそうかもしれませんが…)

 

読者はどう感じるだろう? 相手は何を知りたいのか?

ということを考えるのは、
自分や周りの状況を、
一歩引いて、俯瞰的に捉える行為です。

 

これはまさに瞑想ではないか、と思いませんか?

 


このように、

瞑想を続けてた8年間の中で、
自分と瞑想の関係性は、
その時々で、大きく変化をしてきました。

その変化のどれもが、その時の自分に必要な変化だったと、
今振り返ると、納得できます。

 

継続は変化

瞑想に限らず、
すべてのことに言えると感じます。

 

【瞑想ブログ】瞑想を続けた8年間の変化【すべて公開】まとめ

もう一度、ブログの内容をまとめてみます。

瞑想を続けた8年間の変化

① 瞑想に興味を持ちはじめる
② 定期的な瞑想の練習を始める
③ <半年後>瞑想にのめり込む
④ <1年後>瞑想をサボり始める
⑤ <3年後>瞑想が習慣化してきた
⑥ <5年後>瞑想はもっと自由なもの
⑦ <8年後>瞑想を外に発信する←今ここ

 

この8年間に、どんな瞑想を練習してきたのかは、

【瞑想の教科書|始め方&続け方 完全ガイド】約10年間続けてきた方法とコツ
というnoteに、すべて書きました。(有料です)

瞑想をしていて疑問に思うことは、
だいたいこれを読めば解消できるのではと思います。

無料で読める部分だけでも、役に立つと思うので、
興味があれば、ぜひ読んでみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



瞑想
ケンをフォローする
スポンサーリンク
カンサツログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました