スポンサーリンク

【呼吸に集中する瞑想】今すぐイライラを消す簡単な方法【忙しい人必見】

瞑想
The following two tabs change content below.
瞑想・ヨガ講師|E-RYT500 YACEP|指導歴10年15,000人以上|YogaJaya Baseworks講師|身体とメンタルの調整法・執着の手放し方・食生活・人間関係・感情との付き合い方など、生きる上で本当に必要なことを発信|スーツケース1つで生活してます

呼吸に集中する瞑想をすると、イライラが消えるって聞いたけど、ほんと?
呼吸に意識を集中する、瞑想のやり方を知りたい…

こんな疑問にお答えします。

 

筆者のケンは、
2010年ごろから呼吸や瞑想、ヨガなどの練習を続け、
2012年からは、指導者として、
これまでに約2万人近い方々に、指導もしてきました。

プロフィール

 

ぼく自身、かつてはすぐにイライラしていましたが、
瞑想を習慣にしてからは、
感情のコントロールが、うまくできるようになってきました。

そうした経験から、今回は、
イライラをなくすのに効果的な、呼吸に集中する瞑想の方法
について、詳しく解説をいたします。

 

スポンサーリンク

【呼吸に集中する瞑想】今すぐイライラを消す簡単な方法【忙しい人必見】

呼吸に集中する瞑想、やり方は簡単です。

呼吸の数を数えてみてください

 

数え方はいろいろありますが、
今回は、3つの方法をご紹介します。

 

①吸う・吐くを、それぞれ1カウント

呼吸に集中する瞑想の方法、1つ目の数え方は、

①吸う・吐くを、それぞれ1カウントとして数える

やり方です。

言葉では分かりづらいと思うので、動画でご覧ください。

吸いながら「イーチ」と数えて、吐きながら「ニーイ」と数える。
ずっとこれを繰り返します。

 

1と2だけで、とてもシンプルなので、
呼吸に集中するのが、すごく難しい…という人に、
特におすすめの方法です。

 

これだとちょっと単調すぎるな…という人は、
次の方法を試してみてください。

 

②吸う・吐く、合わせて1カウント

呼吸に集中する瞑想、2つ目の方法は、

②吸う・吐くを、合わせて1カウントとして数える

やり方です。

 

吸って吐いてを1セットにして「イーチ」と数えます。

上の動画では、また1を繰り返していますが、
次の呼吸は「ニーイ」という感じで、数を増やしていくといいです。

 

10(ジュウ)まで数えたら、また1に戻ります。
これを1セットにして、2〜3セット続けてみてください。

 

①の瞑想よりも、数え方が複雑になるので、
より、意識を集中させるトレーニングになります。

 

③吸う3カウント、吐く3カウントとして数える

呼吸に集中する瞑想、3つ目は、

③吸うのを3カウント、吐くのも3カウントとして数える

やり方です。

 

吸いながら「1・2・3」と数え、
吐きながら「1・2・3」と同じだけカウントします。

いくつカウントするかは、
自分のやりやすい秒数(5秒や8秒など)に、
調整して構いません。

 

続けるうちに、
もっと長い秒数、カウントできていくはずです。

同時に、
イライラした気持ちも、スーッとおさまっていませんか?

 

呼吸に集中する瞑想で、イライラがおさまる理由

呼吸に集中する瞑想をすると、イライラがおさまるのには、
2つ理由があります。

呼吸に集中する瞑想は、恐怖や不安をへらす

1つ目は、

脳内で、”不安や恐怖”が生まれにくくなる

から。

脳の活動が影響しています。

 

瞑想で、何か一つのことに集中し向け続けると、
脳の扁桃体の活動が抑えられて、不安や恐怖を感じにくくなるんです。

この仕組みを説明すると、ものすごく長くなるので、
詳しくはこちらをお読みください。
>>【ストレスを減らす瞑想】やり方と仕組みをヨガ講師が詳しく解説

 

呼吸に集中する瞑想は、心身をリラックスさせる

呼吸に集中すると、イライラがおさまる理由2つ目は、

副交感神経が優位になって、心身がリラックスする

から。

呼吸に集中していると、
自然にゆっくりとした、長い呼吸になってくいきます。

 

ゆっくりした深い呼吸は、
心身をリラックスさせる自律神経(副交感神経)に働きかけるので、
結果として、ストレス軽減につながります。

逆に、イライラしているときは、
呼吸は速くて浅いはずです。

 

呼吸と自律神経の関係も、とてもここでは書き切れないので、
詳しくはこちらを参考にしてください。
>>【呼吸法】自律神経を整える呼吸法のやり方【吸う・止める・吐く】

 

【呼吸に集中する瞑想】今すぐイライラを消す簡単な方法【忙しい人必見】まとめ

呼吸に集中する瞑想は、
道具もいりませんし、いつでもどこでもできる瞑想です。

忙しい人には、特におすすめの方法なので、ぜひ試してみてください。

 

1日5分で、人生は大きく変わります。

● 瞑想について、もっと詳しく知りたい方はこちら

【瞑想の教科書|始め方&続け方 完全ガイド】10年間続けてきた方法とコツ|ナカガワケン|note
常にストレスを抱えているので、なんとかしたい… 瞑想は何度かやったことあるけど、 やり方がよく分からないし、きちんとできてるかどうか不安… そんな悩みはありませんか? この【瞑想の教科書|始め方&続け方 完全ガイド】を読めば、 瞑想の準備や始め方から、コツや注意点など、 基礎から応用までが理解でき、 悩みやストレ...

 

記事が参考になればうれしいです。



瞑想
ケンをフォローする
スポンサーリンク
カンサツログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました