スポンサーリンク

【誰でも】仰向けで瞑想するやり方。座るのがむずかしい人必見【簡単】

瞑想
The following two tabs change content below.
ストレスなく生きていくために大切な情報(身体・考え方・食・人間関係・働き方など)を発信中|会社員時代30歳〜約10年間のうつ経験|その後フリーランスとして瞑想・ヨガ講師8年 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|YogaJaya Baseworks講師|東京都内を中心に各地でクラスやイベントを開催しています

座って瞑想をすると、足がしびれてとてもツラい…
仰向けで瞑想するやり方って、ないの?

そんな疑問にお答えします。

 

筆者のケンは、
2010年ごろから瞑想やヨガの練習をはじめ、
2012年からは講師として、
これまでに20,000人近い人に指導もしてきました。

プロフィール

 

そうした経験から今回は、
仰向けで瞑想するやり方
について、詳しく解説をしていきます。

 

スポンサーリンク

【誰でも】仰向けで瞑想するやり方。座るのがむずかしい人必見【簡単】

ケガや、身体の症状などの理由で、
座って瞑想するのがむずかしいという場合は、
上の写真のように、

仰向けになって瞑想

するのがおすすめです。

 

重力による、関節などへの負担が少ないですし、
地面に触れる面積が大きいので、
比較的誰にでも、リラックスしやすい体勢ですし、

うつ伏せや、横を向いて丸まる姿勢だと、
そのまま眠ってしまいやすいからです。

おすすめ  瞑想を習慣にするために必要なノウハウとコツ、すべてお伝えします【瞑想の教科書】

 

仰向け瞑想のやり方

仰向けになって行う瞑想のやり方には、
いくつかポイントがあります。

まずは、

できるだけ、背骨を伸ばして仰向けになる

ことが大切です。

背骨を伸ばすことで、血流や神経の圧迫を減らし、
よりリラックスできるからです。

 

やり方は次の通り。

仰向けになったら、一度上半身を軽く持ち上げて、
身体を左右に揺らして、背骨と首をを伸ばしてから、
もう一度、床に頭を置くようにしてください。

 

下半身も同様です。

片足ずつ持ち上げて、遠くに伸ばすようにしてから、
地面に起きます。

 

こうすることで、身体中の関節を伸ばして、
仰向けになることができます。

 

仰向けの体勢がつくれたら、
静かに目を閉じて、ゆっくりとした呼吸をし、
意識を頭の先から順番に、身体中にめぐらせていきます。

いわゆる、ボディスキャン瞑想です。

 

ボディスキャン瞑想のやり方は、こちらに詳しく書きました↓

【ボディスキャン瞑想のやり方】効果的な3のつ方法【ストレス軽減】
ボディスキャン瞑想のやり方を知りたいですか?この記事では、ボディスキャン瞑想の効果的なやり方と3つのコツにについて、具体例を用いて詳しく解説しています。ボディスキャン瞑想に興味があるけどやり方が分からない、効果的な方法が知りたい方必見です。

 

意識を呼吸に向ける瞑想でも、OKです↓

【呼吸に集中する瞑想】今すぐイライラを消す簡単な方法【忙しい人必見】
呼吸に集中する瞑想のやり方が知りたいですか?この記事では呼吸に意識を向ける瞑想のやり方、コツや注意点などについて、10年以上の練習と指導の経験をもとに詳しく解説しています。無理なくすぐに始められる呼吸に集中する瞑想のやり方が知りたい方必見です

 

反り腰気味で、
そのまま足を伸ばして仰向けになると、体に緊張しやすい人は、
仰向けになったら、
足の裏を地面に置き、膝を立ててみてください。

膝の下に、枕や座布団を置くのも効果的です。

 

股関節周りの筋肉の緊張がゆるみ、
リラックスして、仰向けになりやすいです。

おすすめ  瞑想を習慣にするために必要なノウハウとコツ、すべてお伝えします【瞑想の教科書】

 

仰向けで瞑想するメリット

仰向けで瞑想をするメリットとしては、

瞑想状態に入りやすい

という点があげられます。

 

眠くなりそうになることを利用して、
睡眠と覚醒の、ちょうど間の感覚を得やすいからです。

 

瞑想状態は、
半分目覚めていて、半分眠っているような感覚
と例えられることがありますが、

仰向けの瞑想は、
そうした、まどろんだ状況に入りやすい場合があります。

● 参考記事

瞑想と睡眠はどう違う?徹底解説|瞑想すると睡眠時間を短くできる?
瞑想をすれば睡眠時間が短くなるか知りたいですか?この記事では瞑想をすることで睡眠時間が短くなるケース、逆に長くなる場合、瞑想と睡眠の違いや共通点を詳しく解説しています。瞑想と睡眠時間の関係について知りたい方は必見です。

 

瞑想状態にどうしたら入れるのか?
という秘訣は、こちらにくわしく書きました↓

【悲報】瞑想状態への入り方 確実な方法はありません…【コツは5つあり】
瞑想状態に入るための方法を知りたいですか?この記事では瞑想状態への入り方の5つのコツを、約10年間の練習と指導の経験から詳しく解説をしています。瞑想をしてもうまくできているかどうか分からない…深い瞑想状態への入り方が知りたいという方必見です

 

仰向け瞑想の注意点

寝ながら瞑想する際の注意点としては、

そのまま寝てしまいがち

ということです。

横になった姿勢は、
どうしても眠気に襲われやすいです。

 

リラックスしやすい一方で、
そのまま熟睡する可能性もあるので、
コントロールがむずかしいです。

 

瞑想は、寝ることとは違うので、
仰向けになったとしても、
意識を覚醒させ続けることが重要です。

● 参考記事

瞑想時、眠くなる&寝てしまう時の9つの対処法・防止法
瞑想中に眠くなる、寝てしまう時の対処法や防止法が知りたいですか?この記事では瞑想時に眠くなる時にどうしたらいいか?寝てしまう場合の対処法などを、自身の経験から詳しく8つご紹介します。瞑想中にいつも眠くなる方、寝てしまう人は必見です。

 

どうしても寝てしまいそうな時は、
音声ガイドを利用するのもおすすめです。

【瞑想】音声ガイドを使うといい理由【まずは型を繰り返すのがコツ】
瞑想音声ガイドって何?効果あるの?とお思いですか?この記事では瞑想音声ガイドの使い方や効果、メリットなどを詳しく解説しています。瞑想を始めたい、瞑想してるけど続かない、自分に合った瞑想音声ガイドを探してる、という方は必見です。

 

仰向けの瞑想は、いつ行うのがいいの?

寝ながら瞑想を行うタイミングは、

夜寝る前か、1日の活動を終えた後

が適していると言えます。

日中、覚醒していた意識を、
落ち着かせることができるからです。

 

逆に、朝に行う瞑想としては、
なかなかエンジンがかからず、不向きかもしれません。

朝の瞑想については、こちらに詳しく書きました↓

【朝の瞑想】をおすすめする理由&5つの効果【時間・やり方も】
朝の瞑想がおすすめな理由や効果、やり方について知りたいですが?この記事では、瞑想は朝にやると効果的な理由、どんな効果があるのか?具体的な方法や注意点、コツなどについて、詳しく解説をしています。朝の瞑想に興味のある方は必見です。

 

また、瞑想に適した時間帯は、生活スタイルによっても変わります。

瞑想に効果のある時間はいつ?あなたの1日の過ごし方によって違います
瞑想するのに効果のある時間はいつか、知りたいですか?この記事では、1日の過ごし方によってどの時間が瞑想するのに最適なのかを、10年以上の練習や指導経験をもとに詳しく解説しています。せっかくやるなら効果のある時間に瞑想をしたい、という方必見です

 

瞑想を習慣にすると、人生が変わる

ここまで、仰向けの瞑想のやり方について解説しましたが、

仰向けで行う瞑想には、
もうひとつ大きなメリットがあります。

それは、

瞑想の習慣化

に役立つということです。

 

1日何十分も座って瞑想をするのは、
なかなか難しいものですよね。

座ること自体が大変、という方もいます。

 

仰向けで行う瞑想は、
瞑想を習慣にすることの、ハードルを下げてくれます。

 

毎晩、布団に入ってからの2、3分でいいので、
仰向けになって、
静かに自分を観察する時間を持ってみてください。

日常生活にいろいろな変化が現れて、
瞑想を毎日の習慣に、したくなると思いますよ。

● 参考記事

【瞑想したら人生変わった】毎日5分瞑想続けた結果【自分でもびっくり】
瞑想を続けた結果、どんなふうに人生が変わったか知りたいですか?この記事では、毎日5分間の瞑想を続けると、どうして人生が変わるのか?理由やコツなどを体験談をもとに詳しく解説しています。瞑想で人生変わるの?瞑想で人生変えたい!という人必見です。
【瞑想ブログ】瞑想を続けた8年間の変化【すべて公開】
瞑想を8年間続けたらどんな変化が起こったか知りたいですか?このブログは、約8年間瞑想を続けている筆者が、その変化や過程を振り返り、瞑想を続ける際のポイントや注意点などを具体的に詳しく解説しています。瞑想を続けて変化を感じたいという方必見です。

 

【誰でも】仰向けで瞑想するやり方。座るのがむずかしい人必見【簡単】まとめ

座って瞑想するのがツラい…という人は、
いくつかコツがあるので、ぜひこちらを試してみてください。
>>瞑想時、姿勢を保つのがつらい人必見。5つの解決方法

 

1日5分で、人生は大きく変わります。

● 瞑想について、もっと詳しく知りたい方はこちら

【瞑想の教科書|始め方&続け方 完全ガイド】10年間続けてきた方法とコツ|ナカガワケン|note
常にストレスを抱えているので、なんとかしたい… 瞑想は何度かやったことあるけど、 やり方がよく分からないし、きちんとできてるかどうか不安… そんな悩みはありませんか? この【瞑想の教科書|始め方&続け方 完全ガイド】を読めば、 瞑想の準備や始め方から、コツや注意点など、 基礎から応用までが理解でき、 悩みやストレ...

 

記事が参考になればうれしいです。



瞑想
ケンをフォローする
スポンサーリンク
カンサツログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました