スポンサーリンク

朝の瞑想で1日が変わる|おすすめの2つのやり方と効果的なタイミング

瞑想
The following two tabs change content below.
瞑想・ヨガ講師|E-RYT500 YACEP|指導歴10年15,000人以上|YogaJaya Baseworks講師|身体とメンタルの調整法・執着の手放し方・食生活・人間関係・感情との付き合い方など、生きる上で本当に必要なことを発信|スーツケース1つで生活してます

朝の瞑想を、ぜひ習慣にしたい
朝に瞑想をするなら、どんなやり方がいいの?

そんな疑問にお答えします。

 

筆者のケンは、
およそ10年前から、瞑想やヨガの練習をはじめ、
講師としても、これまでに2万人近い方に指導もしてきました。

ケンのプロフィール

 

ぼくは今でも、
基本的には、朝に瞑想をしています。

10年間、瞑想を続けてきて、
朝の瞑想には、日中や夜にはない、
メリットやコツにたくさん気づきました。

そこで今回は、
1日が、毎日がガラッと変わる、朝の瞑想のやり方
について、詳しくご紹介したいと思います。

 

ちなみにぼくは現在、
家や持ち物を手放して、スーツケース1つで暮らすなど、
持たない生き方を実践しています。

持ち物をスパッと手放した方法|スーツケース1個になりました
持ち物が多すぎる…手放す方法が知りたい!そんな人のために、この記事では所有物を手放してスーツケース1個にし身軽になる方法を、具体例と写真を用いて詳しく解説をしています。家の中が物で溢れてる・・すっきり手放す方法が知りたい・・という方必見です

 

生活の様子は、主にTwitterで発信していますので、
興味があったら、ぜひのぞいてみてください。

 

スポンサーリンク

朝の瞑想で1日が変わる|おすすめの2つのやり方と効果的なタイミング

朝に瞑想を行うと、

① 早起きするモチベーションになる
② 1日の生産性が高まる
③ イライラが減り、穏やかに1日を過ごせる
④ 自信を湧く
⑤ アイデアやひらめきが得られやすい
など

たくさんのメリットがあると、ぼくは感じています

 

朝の瞑想に、
特におすすめしたいやり方は、次の2つ。

・呼吸瞑想
・イメージ瞑想

それぞれ、理由や詳しいやり方を、
順番にご紹介していきます。

 

呼吸瞑想

朝におすすめの瞑想の一つ目は、
呼吸に意識を向ける瞑想

 

自然に行われている呼吸を、ただそのまま観察する、
瞑想のやり方です。

 

吸う呼吸で、肺がどう膨らむか?
吸う呼吸と吐く呼吸の、入れ替わりの時はどんな感じか?
吐く呼吸の時に、空気がどんな風に動いていくか

などを、
気持ちよく、感じてみてください。

 

今日の呼吸は浅くてダメだなあ…
深く呼吸をすると、気持ちいいからもっと深くしよう!

などのように、感情はなるべく、
揺れ動かしたくはありません。

ただ、そこに呼吸がある、という事実だけに、
集中してみてください。

 

呼吸だけに集中するの、難しい…
すぐに意識が、別のところに行ってしまう…

という場合は、こちらの記事を参考にしてみてください↓

【有効】瞑想中に雑念が多い人へ。瞑想に集中できる5つの方法
瞑想中に雑念が多い…集中できない…そんな悩みをお持ちですか?この記事では、瞑想中の雑念を減らし集中するために効果的な5つの方法を、約10年間の練習と指導の経験からくわしく解説をしています。瞑想しても雑念が多くて集中できない…という方必見です

 

呼吸瞑想を続けると、
日常生活のあれこれにも、客観的に対処でき、
感情に左右されることが、少なくなってくると思います。

さらに詳しいやり方は、下の記事にまとめました↓

【呼吸に集中する瞑想】今すぐイライラを消す簡単な方法【忙しい人必見】
呼吸に集中する瞑想のやり方が知りたいですか?この記事では呼吸に意識を向ける瞑想のやり方、コツや注意点などについて、10年以上の練習と指導の経験をもとに詳しく解説しています。無理なくすぐに始められる呼吸に集中する瞑想のやり方が知りたい方必見です

 

イメージ瞑想

イメージを用いる瞑想も、
朝に行う瞑想としておすすめです。

頭の中に、まずはポジティブなイメージを作ってあげることで、
その1日の過ごし方にも、大きな影響を生むからです。

 

イメージするものは、
樹や海など、自然の中にあるものが、
瞑想しやすいと思います。

 

例えば、自分は樹である
というようなイメージをしてみてください。

場所は、山でも森でも自宅の庭でも、
自分がいいなあと思えれば、どこでもいいです。

 

その樹は、

何を感じているか?
何を見ているか?
何を聞いているでしょうか?

樹はおそらく、

雨が降ってきてイヤだなあ…
早く夜にならないかなあ…

などとは、考えてないですよね?

 

自分の周りの出来事や環境の変化を、
ただただ、
事実として眺めて受け止めていると思います。

 

このように、
自分以外のものになったイメージで、瞑想をしてみると、
自分を客観視する練習になり、
気持ちのコントロールが、とてもしやすくなってきます。

イメージ瞑想のより詳しいやり方は、
こちらに書きました↓

【入門】瞑想中は何をイメージするといい?おすすめ2つ【初心者必見】
イメージ瞑想の方法について知りたいですか?この記事では、海や樹などのイメージを使い、自分も自然界の一部であることに気づくことができる瞑想のやり方を、詳しく解説してます。イメージ瞑想をしてみたい、やってみたけどうまくいかないという方必見です。

 

おすすめ  瞑想を習慣にするために必要なノウハウとコツ、すべてお伝えします【瞑想の教科書】

 

朝の瞑想は、どんなタイミングが理想的?

結論から言うと、

朝、目が覚めたら、すぐにその場に座って瞑想をはじめる

のが、瞑想に集中するのに理想的なタイミングです。

朝起きた直後というのは、
体も脳もリセットされているからです。

 

例えば、
とても忙しい、工場を想像してみてください。

 

日中の我々は、
工場がフル稼働している状態だと言えます。

夜になって、機械のスイッチを落としても、
まだ熱を持っていたり、
ザワついた雰囲気は、残ったままです。

 

一晩経って、朝になると、
シーンと静まり返った空気になっているのが、
想像できますか?

そうした状況が、
瞑想に集中するにはベストのタイミングです。

 

トイレに行くくらいは構いませんが、
できるだけ、体も頭の中も、
活動をさせないうちに、瞑想をしてみてください。

 

瞑想は、時間帯によってどんな違いがあるのかは、
こちらにさらに詳しく書きました。

【必見】瞑想の時間帯は朝夜いつやるのがおすすめ?【逆効果もあり】
瞑想の時間帯は朝夜いつやるのがいいか知りたいですか?この記事では、瞑想を行う時間帯による効果の違い、各時間帯におすすめの瞑想のやり方などについて、約2万人の瞑想を指導した経験から詳しく解説しています。瞑想におすすめの時間帯が知りたい方必見です

 

朝の瞑想は、何分くらいがおすすめ?

結論から言うと、

5〜10分でOK

それも難しければ、1分でもいいので、
毎日続けることを、優先してみてください。

 

瞑想は、一回一回の効果を期待するより、
長く続けることに、より意味があるからです。

最初から長い時間やろうと頑張ってしまうと、
重荷になって、続かないですよね。

 

忙しい朝に30〜40分もの時間を確保するのは、
大変だと思うので、
まずは毎朝瞑想をする習慣を作る意味で、
短い時間から始めるのを、おすすめします。

 

物ごとは、
27日間続けると、習慣化すると言われています。

参考記事
>>悪習慣は続くのに良い習慣が続かない理由は「脳の仕組み」にあった!|DIAMOND online

 

毎日、瞑想を続けることが苦にならなくなってきたら、
ぜひ、30分とか1時間に、
ちょっとずつ時間を延ばしていってみてください。

やはり、長い時間の瞑想の方が、
感じられる変化は大きいです。

長時間(45分以上)瞑想するには準備が9割【やり方とコツ5選】
瞑想を長時間するためのやり方を知りたいですか?この記事では、長時間瞑想を行うための効果的なやり方とコツ、注意点などを、約10年間の練習と指導の経験をもとに、くわしく解説しています。瞑想を長く続けられない…長時間の瞑想をしてみたいという人必見

 

もしも、
瞑想を続けても、まったく変化が感じられない…

という場合は、
生活や人生を、そもそもから、
一度、見直してみてもいかもしれません。

 

本当の自分の気持ちを、
抑えてしまっては、いませんか?

”自分が本当にしたいこと”にブレーキをかけている5つの思い込み&外し方
自分が本当にしたいことをして、生きていきたいと思ってますか?この記事では、本当にしたいことにブレーキをかけている、自分自身の思い込みとその外し方について、実体験をもとに詳しく解説しています。自分が本当にしたいことでいきていきたい人必見です

 

おすすめ  瞑想を習慣にするために必要なノウハウとコツ、すべてお伝えします【瞑想の教科書】

 

朝の瞑想の、注意点とコツ

朝の瞑想で、特に起こりがちなのが、
瞑想途中で眠くなってしまうこと。

どうしても眠気が取れないと言う場合は、

・十分な睡眠をとる
・濃い緑茶を少量飲む
・瞑想前にストレッチをする

・柑橘系の香りを嗅ぐ

など、簡単にできる対策法がいろいろあります。

詳しくはこちらの記事に書きました↓

瞑想中に寝てしまうのを防ぐ9つの方法【誰でもできて効果的】
瞑想中に眠くなる、寝てしまう時の対処法や防止法が知りたいですか?この記事では瞑想時に眠くなる時にどうしたらいいか?寝てしまう場合の対処法などを、自身の経験から詳しく8つご紹介します。瞑想中にいつも眠くなる方、寝てしまう人は必見です。

 

また、
無にならなくちゃ…ちゃんと瞑想しなきゃ…と、
意気込む必要はありません。

【朗報】瞑想=無になる ではなかった。瞑想の効果を高める本当のやり方
瞑想で無になるのが難しいと感じていませんか?この記事では「瞑想=無になる」ではない理由、瞑想をより効果的なやり方について、約10年間瞑想を練習し指導してきた経験と文献をもとに詳しく解説しています。瞑想で無になることができない…という方必見です

 

あまり頑張り過ぎてしまうと、長続きしませんし、
緊張が生まれて、かえって逆効果になってしまいます。

瞑想を、楽しく続けるコツは、
こちらを参考にしてみてください↓

瞑想が続かない…習慣化したい人必見|長期的に集中力を保つ4つの方法
瞑想が続かない・・そんな悩みでお困りですか?この記事では、瞑想が続かない理由、瞑想が続かないときの対処法、いつでもどこでも瞑想ができる方法などを詳しく解説しています。瞑想が続かなくて困ってる、瞑想を続けたいという方は必見です。

 

朝の瞑想で1日が変わる|おすすめの2つのやり方と効果的なタイミング  まとめ

以上、
朝の瞑想で1日が変わる|おすすめの2つのやり方と効果的なタイミング
というテーマで解説をしました。

 

1日5分の瞑想で、人生は大きく変わります。

瞑想について、もっと詳しく知りたいという方は、
こちらをぜひ、参考にしてみてください↓

【瞑想の教科書|始め方&続け方 完全ガイド】10年間続けてきた方法とコツ|ナカガワケン|note
常にストレスを抱えているので、なんとかしたい… 瞑想は何度かやったことあるけど、 やり方がよく分からないし、きちんとできてるかどうか不安… そんな悩みはありませんか? この【瞑想の教科書|始め方&続け方 完全ガイド】を読めば、 瞑想の準備や始め方から、コツや注意点など、 基礎から応用までが理解でき、 悩みやストレ...

 

記事がお役に立てば、うれしいです。



瞑想
ケンをフォローする
スポンサーリンク
カンサツログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました