スポンサーリンク

モーニングページのやり方「書く瞑想」を半年続けたら効果がスゴかった

心身のメンテナンス
The following two tabs change content below.
瞑想・ヨガ講師|E-RYT500 YACEP|指導歴10年15,000人以上|YogaJaya Baseworks講師|身体とメンタルの調整法・執着の手放し方・食生活・人間関係・感情との付き合い方など、生きる上で本当に必要なことを発信|スーツケース1つで生活してます

モーニングページって、何? はじめて聞いた…
興味はあるけど、やり方よく知らないし、どんな効果があるの?

そんな疑問にお答えします。

 

あなたは、
モーニングページってご存知ですか?

ぼくは、2020年1月からはじめました。

かれこれ6ヶ月以上続けるうちに、
これは「書く瞑想」だなと思うようになり、毎日の習慣になりました。

ポイントやコツなども、だんだん掴めてきました。

 

そこで今回は、
モーニングページって、何?という方のために、
やり方と効果、続けるためのコツなどを、
詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

モーニングページのやり方

モーニングページとは、
「ずっとやりたかったことを、やりなさい」ジュリア・キャメロン著

という本の中で紹介されている、創造性を育む方法のひとつです。

 

著者は、
「誰もがすばらしい創造性を持っている」という信念のもと、
自身もアーティストや映画監督などとして、
活動している方です。

 

モーニングページのやり方は、すごく簡単。

ルールは下の3つだけです。

・ノートを1冊用意し、毎日3ページ埋める
・何を書いてもいい
・8週間見返さない&誰にも見せない

それぞれ、どういうことなのか?
具体的に見ていきましょう。

 

ノートを1冊用意し、毎日3ページ埋める

ノートはどんなものでも構いません。

ぼくはA4のものを使っています。

 

このノートに、
毎朝、頭の中に浮かんだことを、
3ページが埋まるまで、書いていきます。

ぼくは、
頭に日付と曜日、書き始めた時間を記入し、
最後に、書き終わった時間を書くという、
型を作って書いています。

 

朝、起きてすぐに書く
というルールがあるようにも、言われていますが、
「ずっとやりたかったこと〜」の中には、実は明言はされていません。

だけど、ぼくの経験では、
朝起きた直後に書くのが、一番効果的に感じています。

朝書く時間がなくて、何度か夜に書いたことがありますが、
その日に起きた出来事の、羅列と感想に終始し、
単なる日記のようになってしまいました。

 

何を書いてもいい

書き方は自由です。

文章にしても、
箇条書きでもいいと思います。

 

毎日3ページ、書くんですけど、
最初の頃は、それがすごく大変でした。

A4ノート3ページって、結構な分量なんですよね。

 

このボリュームがネックで、
挫折しちゃう人も多いと思う。

挫折しそうな時の対処法は、後述します。

 

だけど、
モーニングページは、この3ページと言うのがミソだと思ってます。

 

1ページくらいだと、
眠い…
今日は天気がいいな

といった、当たりさわりのないことで、終わっちゃうんですよ。

ところが、3ページ書き出すとなると、
途中から、書くことがなくなってくるんです。

 

そこで、どうなるかというと、
普段なら、見て見ぬ振りをしている部分
触れないようにしているコト

といった、核心の部分に入って行かざるを得なくなるんです。

 

著者のジュリアさんは、こう表現していました。

「何のためにモーニングページを書くのですか?」
「向こう側に行くためです」

 

向こう側って?

私たちの恐怖や否定性、気分の向こう側
検閲官のざれ言が届かないところに、自分自身の静かな中心を見出すのだ

 

人の目を気にして、生きていませんか?
失敗を批判を恐れて、自分の本当の気持ちにフタをしていませんか?

そうした恐れを手放して、自分の本心に気づくのに、
モーニングページは、とてもいいんです。

 

本当のやりたいことに気づくには、
「エモい年表」を書くのも、とてもおすすめです。

本当にしたいことが分からない人は【エモい年表】を書くべし
本当にしたいことがわからない・・そんな悩みはありませんか?この記事では、やりたいことが分からずに遠回りしたものの、本当にしたいことをする人生にたどり着いた実体験をもとに、詳しく解説をしています。本当にしたいことをして生きたい!とう人必見です

 

誰にも見せない&自分でも8週間見返さない

誰かに見せる前提で書いてしまうと、
どうしてもカッコつけたり、忖度が働いてしまう
から、だと思います。

まあ、ぼくのモーニングページを見たとしても、
字がグチャグチャすぎて、解読できないと思いますが…笑

 

自分でも8週間見返さないのは、
反省や評価が生まれてしまうから。

自分を一番制限しているのは、
実は、自分だったりするんですよね。

”自分が本当にしたいこと”にブレーキをかけている5つの思い込み&外し方
自分が本当にしたいことをして、生きていきたいと思ってますか?この記事では、本当にしたいことにブレーキをかけている、自分自身の思い込みとその外し方について、実体験をもとに詳しく解説しています。自分が本当にしたいことでいきていきたい人必見です

 

ぼくの場合、
2ヶ月くらいモーニングページを続けたところで、
そうした批評家の目が薄れてきているのを、感じました。

書きながらも、
ああ、これはカッコつけてるな…
本当の気持ちじゃないな…

と、自分を客観視できてる感覚があるんです。

それが、
モーニングページ=書く瞑想
と思う、理由です。

 

おすすめ  瞑想を習慣にするために必要なノウハウとコツ、すべてお伝えします【瞑想の教科書】

 

モーニングページの効果

半年以上、モーニングページを続けてきて、
実際に感じた効果を、ご紹介します。

ストレスがたまらない

モーニングページは、
「頭の中のデトックス」という表現をされるんですが、
本当にそう感じます。

 

昨日、あれほど悩んでいたのに、一晩寝たら、
大したことなく思えたり、なぜか解決策が思い浮かんだ
そんな経験、ありませんか?

モーニングページは、まさにそんな感覚があります。

 

モーニングページを書くときに、出てこないコトは、
そもそも大したことじゃ、なかったりします。

そんな理由から、
毎朝、頭の中を空っぽにして、
ストレスのない状態で、1日が始められるんです。

 

イヤなことがあったら、
その場ですぐに、手放しちゃった方がいいですよ。

やり方はとても簡単です↓

【重要】矯正歯科の選び方「5つの鉄則」早い安いには要注意
矯正歯科の選び方について知りたいですか?この記事では歯列矯正をする際の病院選びで押さえておきたい5つのポイントや歯医者さんを探す具体的な方法について詳しく解説しています。歯列矯正を始めたいけどどんな歯医者さんがいいのか分からない…という方必見

 

心の声に気づける

毎朝3ページ、モーニングページを書き切ると、
普段は見ないようにしている、奥の奥の方のコトまで、
表面に浮かんでくる感じがあります。

本当は、こんなこと考えていたんだ…

と、自分自身の心の声に、
おどろくことも、しばしばあります。

 

自分の本当の気持ち、
きちんと吐き出してますか?

【自分の考え】想いはアウトプットした方がいい理由【爆発するぞ】
自分の考え、きちんとアウトプットできてますか?この記事では、自分の想いや考えをアウトプットすべき理由。うまくアウトプットするための方法やコツなどを体験談をもとに詳しく解説しています。自分の考えをアウトプットするのが得意じゃないという方必見です。

 

思考の整理になる

物であふれた部屋を、片付けるとき、
あなたはどんな順番で、整理をしますか?

 

一度、家の中にあるモノを、全部一カ所に集めて、
残すものと捨てるものを分けていくと、よいといいます。

モーニングページは、まさしくそんな感じです。

 

頭の中にあるごちゃごちゃを、
一旦全部、外に出し、
自分の目で、一個一個確認している感覚があるので、
頭の中が、とても整理できるんです。

 

自信が持てる

モーニングページは「書く瞑想」と言いましたが、
長く続けるコトで、
自分を客観視する力を、育むことができると感じます。

 

なので、日常生活で何かアクシデントがあったとしても、
それに飲み込まれずに、
少し遠くの方から、冷静に自分を見ている感覚があります。

結果的に、
何が起きても大丈夫
という自分への信頼につながります。

 

人目ばかり気にしてしまう…
という方は、こちらをぜひ参考にしてみてください。

【人目が気になる?】自分に自信が持てるようになる2つの対処法
人目が気になる・・と悩んでいませんか?この記事では、人目が気にならなくなる2つの練習方法、コツやその理由、すぐに人目が気になるのを何とかしたい場合の対処法などについて詳しく解説しています。どうしても人目が気になる・・とお困りの方は必見です。

 

モーニングページ、続けるの大変…

以上が、モーニングページのやり方と効果でしたが、
毎朝3ページって、結構な分量なんですよね。

 

ぼくは、最初の頃は、
1時間くらいかかってしまうこともザラでした。

今では、20〜30分くらいで、
おさまるようになってきていますが、
そこに至るまでには、いろいろと試行錯誤をしました。

 

ぼくが、モーニングページを続けられているコツを、
いくつかご紹介します。

ノートを小さいものにする

ぼくはずっと、A4のノートを使っていたのですが、
ひとまわり小さいA5判のノートを使ったことがあります。

同じ3ページでも、文字の量は減りますし、
持ち運びにも便利なので、
この方法はとてもおすすめです。

文字を大きくする

今日はどうしても時間がない!という時は、
1文字を500円玉くらいの大きさで書いたことがあります笑

それだと、
半ページ分くらいの文字数で、3ページ埋まります笑

たまには、こんなズルもOKです。

まったく書かないより、
こんな方法でも、毎日続けた方がいいです。

ページ数を調整

実は今、ぼくはこの方法で書いてます。

ページ数を1ページにしますが、
文字はとても小さく書いているので、
3ページ分の文字数は保てていると思います。

 

どうしてこうしようと思ったかというと、
半年以上続けてきて、
ふと気づくと、ノートの数がすでに20冊近くになってしまったから。

↑1年経ってないのに、この冊数ですよ!

スーツケース1つで暮らしているぼくにとっては、
これは、存在意義に関わる大問題です(笑)

持ち物をスパッと手放した方法|スーツケース1個になりました
持ち物が多すぎる…手放す方法が知りたい!そんな人のために、この記事では所有物を手放してスーツケース1個にし身軽になる方法を、具体例と写真を用いて詳しく解説をしています。家の中が物で溢れてる・・すっきり手放す方法が知りたい・・という方必見です

森林資源の有効活用にもなるので、
とてもおすすめです。

2日書いたら1日休む

ぼくは試したことはありませんが、
頻度を減らすというのも、調整方法としてアリだと思います。

ポイントは、定期性を保つこと。

1日置きに書く
平日だけ書く

といったように、明確な法則を作ると、
適度な強制力が働いて、続けやすくなります。

 

モーニングページのやり方「書く瞑想」を半年続けたら効果がスゴかった まとめ

以上、
モーニングページのやり方「書く瞑想」を半年続けたら効果がスゴかった
というテーマで解説しました。

 

毎朝のちょっとした習慣で、
人生は本当に大きく変わります。

【瞑想したら人生変わった】毎日5分瞑想続けた結果【自分でもびっくり】
瞑想を続けた結果、どんなふうに人生が変わったか知りたいですか?この記事では、毎日5分間の瞑想を続けると、どうして人生が変わるのか?理由やコツなどを体験談をもとに詳しく解説しています。瞑想で人生変わるの?瞑想で人生変えたい!という人必見です。

 

本格的な瞑想について興味のある方は、
こちらがお役に立つと思います↓

【瞑想の教科書|始め方&続け方 完全ガイド】10年間続けてきた方法とコツ|ナカガワケン|note
常にストレスを抱えているので、なんとかしたい… 瞑想は何度かやったことあるけど、 やり方がよく分からないし、きちんとできてるかどうか不安… そんな悩みはありませんか? この【瞑想の教科書|始め方&続け方 完全ガイド】を読めば、 瞑想の準備や始め方から、コツや注意点など、 基礎から応用までが理解でき、 悩みやストレ...

 

記事が参考になればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました