スポンサーリンク

【解決】瞑想中のかゆみをやり過ごす3つの方法【動いちゃう人必見】

瞑想
The following two tabs change content below.
ストレスなく生きていくために大切な情報(身体・考え方・食・人間関係・働き方など)を発信中|会社員時代30歳〜約10年間のうつ経験|その後フリーランスとして瞑想・ヨガ講師8年 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|YogaJaya Baseworks講師|東京都内を中心に各地でクラスやイベントを開催しています

瞑想中に身体にかゆみを感じて、つい掻きたくなっちゃう…
かゆみをやり過ごして、瞑想に集中する方法が知りたい

そんな悩みや疑問にお答えします。

 

筆者のケンは、
2010年ごろから、瞑想や呼吸、動きの練習などに専念し、
2012年からは指導も始めました。

【マインドフルネス】8年間続けた効果のまとめ【ヨガ講師の体験談】
マインドフルネスにはどんな効果があるか知りたいですか?この記事では、マインドフルネスの練習を約8年間続けた結果、感じた効果や日常の変化などを、具体例やコツ、注意点などを交えながら詳しく解説します。マインドフルネスの効果に興味がある方必見です。

 

ぼくもかつては、瞑想中に動いて、
師匠によく注意されていました。

今でも、動きたくなること、動いてしまうこと、
もちろん多々あります。

 

そうした経験から、今回は、
瞑想中のかゆみをどうやり過ごしたらいいか
具体的な方法やコツを、詳しくご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

【解決】瞑想中のかゆみをやり過ごす3つの方法【動いちゃう人必見】

瞑想中のかゆみをやりすごす方法
ぼくがおすすめしたいのは、以下の3つです。

①事実を客観的に見る
②準備する
③手放す

 

これらを意識することで、
瞑想がやりやすくなる、というだけでなく、
毎日の生活や人生にも、大きな変化が現れると思います。

かなり抽象的な表現なので、
どういうこと?
と思われるでしょうから、
具体的にどういうことか、順番に説明していきますね。

 

①事実を客観的に見る

瞑想中のかゆみをやり過ごす方法の1つ目は、

事実を客観的に見る

ということです。

 

具体的に言うと、

かゆみを、皮膚で感じている単なる刺激として捉える

ということです。

 

例えば、これから公園に行こうとしていた時に、
突然、雨が降ってきたら、あなたはどう思いますか?

「ええっ!雨かあ…なんでだよお…」

と思いませんか?

 

ところが、
野菜を育てていて、数週間雨が降っていない状況だったとしたら、

「やったー!恵みの雨だ!」

と喜んだりしませんか?

 

このように、
雨が、いいものか良くないものかは、
それを受け取る人が、決めているだけにすぎません。

雨そのものには、本来、良いも悪いもないですよね。

 

瞑想中のかゆみ、も同じです。

単に、
身体の上にある刺激
として観察をしてみてください。

事実と感情を切り離し、
モノゴトに対して過剰に反応をしないための、
とてもよい練習になります。

 

②準備する

瞑想中のかゆみをやり過ごす方法、2つ目は、

なるべく心地よく瞑想ができるような準備

をすることです。

 

かゆみに限らず、何かが起こるということは、
必ず、理由や要因があるからです。

その大元に意識を向け、働きかける、
よい練習になります。

 

例えば、瞑想中にかゆみや筋肉のコリを感じる場合は、
日常生活に要因があるかもしれません。

睡眠はきちんととれてますか?

【理想の睡眠】熟睡が大切な理由と理想的な睡眠を得る方法【寝落ち×】
理想的な睡眠を得る方法を知りたいですか?この記事では、理想的な睡眠を得る方法とコツ、寝落ちしてしまう原因と対処法などについて、体験談をもとに詳しく解説しています。寝落ちしやすい・・理想的な睡眠がなかなか得られない・・という方は必見です。

 

食生活も、身体や感情に大きく影響します。

近年では、人間を動かしているのは脳ではなく、
実は腸内環境だ、という考え方も一般的になってきています。

【驚愕】腸と脳の関係が、かなり意外すぎた…【ぼくらは腸で考えてる】
腸と脳の関係について知りたいですか?この記事では、腸と脳がどんな関係性をもっているのか情報をいろいろと調べ紹介しています。脳内ホルモンは腸で作られてる?腸と脳は会話してる?実は腸で考えてる?など、腸と脳の意外な関係について知りたい方必見です

 

不安やストレスを抱えていませんか?

身体の不調や違和感は、精神的なものから来る場合もあります。

【リラックス】不安を減らしたり消し去る5つの方法【体験談】
不安を減らしリラックスする方法を知りたいですか?この記事では、不安を消し去る5つの方法、その効果と体験談、それでも不安が消えない場合の改善策、などについて詳しく解説しています。いつも不安を感じて困っている・・リラックスしたいという方必見です。

 

瞑想中の足のしびれは、
座る姿勢が、崩れている場合が多いです。

【瞑想の座り方】結跏趺坐・あぐらのコツ【座布団・椅子の効果的な使い方】
にくわしく書きましたので、参考にしてみてください。

 

③手放す

瞑想中のかゆみをやり過ごす方法の3つ目は、

手放す

ということです。

 

別の言い方をすると、

状況を受けとめる

という風にも言えるかもしれません。

 

ぼくの体験談なのですが、
毎日、早朝の瞑想修行をしていた時のこと。

参加者のひとりが瞑想中に立ち上がって、
開いていた窓を閉めに行ったことがありました。

 

終わった後の師匠とその参加者のやりとり

師匠「なぜ閉めに行った?」
参加者「寒かったから。あのままだと風邪を引いちゃうので」
師匠「なら風邪を引け」

 

これは極端な例かもしれないですが、
とても記憶に残っているエピソードです。

 

もちろん風邪はひかない方がいいとは思います。

ですが、起こるかどうか分からないことを気にして、
今の状況に、不安を感じ過ぎてはいないでしょうか?

 

生まれた場所、家庭、身体、時代といったものは、
ぼくらは選べません。

それらに不満や違和感を感じ続けて、生きていきますか?

一方で、与えられたものとうまく付き合って、
生きていくこともできます。

 

どう考え、何をするかは、自分で選べます

瞑想は、
そういった生き方、考え方の練習でもあります。

 

瞑想中、それでも痒いし、動きたくなる場合

瞑想中、どうしてもかゆみに耐えられず、動いてしまう…
という場合は、

気が狂うほど、我慢はしない方がいい

と思います。

 

それがストレスや負担になって、
むしろ、逆効果になってしまうので。

 

なので、そういった場合は、
掻いてもいいんだけど、

かかない時間を、ちょっとずつ伸ばしていく

という働きかけが、いいと思います。

 

あるいは、ケガなどがある場合。

ヒザにケガを抱えているのに、
我慢して座り続けていたら、さらに悪化させちゃいますよね。

 

なのでそういった場合は、
まず膝のケガを治すことを、優先させる必要があるかもしれません。

より根本的なコトに働きかける

ということです。

 

瞑想を短い時間から始める

というのも有効です。

 

いきなり長時間やろうとすると、大変ですよね。

5分くらいから始めて、
徐々に時間を長くしていってみてください。

詳しくは、
【瞑想の時間】目安はまずは5〜10分でOK【無理なく続けるのが大事】
に書いたので、参考にしてみてください。

 

【解決】瞑想中のかゆみをやり過ごす3つの方法【動いちゃう人必見】まとめ

以上、
瞑想中のかゆみをやり過ごす方法
について解説をしました。

 

瞑想についてもっと知りたい…という方は、

【瞑想の教科書|始め方&続け方 完全ガイド】約10年間続けてきた方法とコツ
というnoteを書きましたので、ぜひそちらを読んでみてください。

有料ではありますが、
瞑想に関してこれまで学んだこと、経験したことを全て書きましたので、
大体の疑問は、解消すると思います。

 

記事が役に立てばうれしいです。



瞑想
ケンをフォローする
スポンサーリンク
カンサツログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました