スポンサーリンク

【必見】瞑想の時間帯は朝夜いつやるのがおすすめ?【逆効果もあり】

瞑想
The following two tabs change content below.
瞑想・ヨガ講師|E-RYT500 YACEP|指導歴10年15,000人以上|YogaJaya Baseworks講師|身体とメンタルの調整法・執着の手放し方・食生活・人間関係・感情との付き合い方など、生きる上で本当に必要なことを発信|スーツケース1つで生活してます

瞑想って、時間帯によって効果ややり方が違うの?
瞑想の時間帯は朝・夜いつやるのが効果的か、知りたい…

そんな疑問にお答えします。

 

筆者のケンは、
2010年ごろから、瞑想やヨガの練習を本格的に始め、
2012年から現在まで、約20,000人の生徒さんに指導もしてきました。

【瞑想ブログ】瞑想を続けた8年間の変化【すべて公開】
瞑想を8年間続けたらどんな変化が起こったか知りたいですか?このブログは、約8年間瞑想を続けている筆者が、その変化や過程を振り返り、瞑想を続ける際のポイントや注意点などを具体的に詳しく解説しています。瞑想を続けて変化を感じたいという方必見です。

 

現在は、持ち物をスーツケース1個にし、
いろいろなものを手放した生活をしています。

持ち物をスパッと手放した方法|スーツケース1個になりました
持ち物が多すぎる…手放す方法が知りたい!そんな人のために、この記事では所有物を手放してスーツケース1個にし身軽になる方法を、具体例と写真を用いて詳しく解説をしています。家の中が物で溢れてる・・すっきり手放す方法が知りたい・・という方必見です

 

活動の様子は主にTwitterで発信をしてますので、
興味があったらのぞいてみてください。

 

そうした経験をもとに、今回は、
瞑想の時間帯は、朝夜いつやるのがおすすめか
について、詳しく解説します。

 

スポンサーリンク

【必見】瞑想の時間帯は朝夜いつやるのがおすすめ?【逆効果もあり】

結論から言うと、

瞑想は、時間帯によって効果も、おすすめの方法も違います

 

長年、瞑想を続けてきたぼくの経験では、
瞑想の時間帯による違いは、以下のような感じ。

■ 朝の瞑想
1日の準備|感覚や頭の中のクリアさを保ち、マインドフルネスに1日をスタートできる

■ 昼の瞑想
軌道修正|高ぶった感情を一旦落ち着かせ、間違った方向にずれていないか確認できる

■ 夜の瞑想
クールダウン|1日に起こった体験や情報を整理し、リセットできる

 

以下順番に、
それぞれの違いを、詳しく解説していきます。

 

朝の瞑想|時間帯による瞑想の違い

朝の時間帯に行う瞑想は、

1日の準備|感覚や頭の中のクリアさを保ち、マインドフルネスに1日をスタートできる

といった効果が期待できます。

 

瞑想によって、
静から動へ、うまく移行できる感覚があるからです。

 

例えば二度寝のように、
朝起きて、ぐずぐずそのまま布団の中にいると、
睡眠状態をそのまま引きずってしまうような、感覚はありませんか?

逆に、
朝、飛び起きてすぐに動き始めると、
ジェットコースターに乗ったあとのように、
テンションが上がりすぎてしまう感じがありませんか?

 

朝の時間帯に瞑想を行うと、
こうした睡眠状態覚醒状態を、うまく繋げることが可能になります。

 

朝の時間帯の瞑想には、いろいろなやり方がありますが、
ぼくが効果的だと感じるのは、こんな方法。

目が覚めたら、
その場で座って目を閉じて、
瞑想を始める

これだけです。

 

朝、目が覚めたら”すぐに”瞑想を始めるのがコツです。

身体は、睡眠状態で穏やかなまま、
徐々に、頭の回転数を上げていけるような感覚があると思います。

 

車やバイクも、エンジンをかけてすぐに走り出すと、
負担が大きいと言いますよね。

人間も同じように、
アイドリングが必要なのかもしれません。

 

昼の瞑想|時間帯による瞑想の違い

昼の時間帯に行う瞑想は、

軌道修正|高ぶった感情を一旦落ち着かせたり、間違った方向にずれていないか確認できる

といった効果を、感じることが多いです。

 

情報やストレスに流されないように、
いったん立ち止まって、
冷静に自分の状況を確認することができるからです。

 

日中の、
忙しい時間帯に行う瞑想は、

呼吸を数える瞑想

がおすすめです。

 

1、2分で瞑想の効果を感じられますし、
場所を選ばず、立ったままでも行えるからです。

 

また、深く長い呼吸は、自律神経の調整にもなります。

交感神経が高ぶった興奮状態を、
副交感神経優位のリラックスした状態にする、
という効果も期待できます。

 

呼吸を数える瞑想の、詳しいやり方は、
【呼吸を数える瞑想のやり方】呼吸瞑想で自律神経を調整【簡単おすすめ】
に詳しく書きました。

 

夜の瞑想|時間帯による瞑想の違い

瞑想を行う時間帯が、夜の場合は、

クールダウン|1日にあった体験や情報を整理し、リセットできる

という効果が、得やすいです。

 

人間にはもともと、夜遅い時間帯になると、
活動を減らし休息モードに入る、という仕組みがあります。

瞑想が、それをさらに後押しするというわけです。

 

夜の時間帯に行う瞑想のやり方は、

横になって行うマインドフルネス瞑想

が効果的です。

 

横になることで、
より身体をリラックスさせやすいですし、
瞑想後、そのまま眠ることもできるからです。

 

注意点は、
部屋の明かりをつけたまま寝てしまわないこと。

電気や音楽がついたままの睡眠は、ジャンクスリープと呼ばれます。

脳をしっかり休ませられないので、
逆効果になってしまいます。

● 参考記事

【理想の睡眠】熟睡が大切な理由と理想的な睡眠を得る方法【寝落ち×】
理想的な睡眠を得る方法を知りたいですか?この記事では、理想的な睡眠を得る方法とコツ、寝落ちしてしまう原因と対処法などについて、体験談をもとに詳しく解説しています。寝落ちしやすい・・理想的な睡眠がなかなか得られない・・という方は必見です。

 

横になって行うマインドフルネス瞑想のやり方は、
【寝ながらできる】マインドフルネス瞑想のやり方3種類【就寝前に】
に書いたので、ぜひ読んでみてください。

 

で結局、瞑想の時間帯はいつやるのがいいの…?

以上、
瞑想は、時間帯によって効果が違います
というお話をしました。

 

じゃあ、
どの時間帯に瞑想するのがいいのか?というと、
結論としては、

あなたにとって、最もやりやすく心地がいい時間帯

に、瞑想をすれば大丈夫です。

 

自分の生活リズムと合わない時間帯に、
ムリして瞑想を行っても逆効果だと思いませんか?

● 参考記事

瞑想に効果のある時間はいつ?あなたの1日の過ごし方によって違います
瞑想するのに効果のある時間はいつか、知りたいですか?この記事では、1日の過ごし方によってどの時間が瞑想するのに最適なのかを、10年以上の練習や指導経験をもとに詳しく解説しています。せっかくやるなら効果のある時間に瞑想をしたい、という方必見です

 

瞑想は一回一回の効果を求めると言うよりは、
長く定期的に続けることの方が、より効果が大きいです。

● 参考記事

瞑想を毎日続けたらこんな効果があった。本当に実感した5つ【まとめ】
瞑想を毎日5分続けたらどんな効果があったか知りたいですか?この記事では瞑想を続けたらどういった効果があったのか?約10年間の瞑想を続けた経験から、詳しく解説しています。瞑想をしてみた、瞑想を始めたけどなかなか続けられないという方、必見です

 

瞑想は、できるだけ同じ時間帯で続けるのもポイント

あえて、
どの時間帯に瞑想をするのがオススメか?
と言われたら、それは断然、

朝の瞑想

です。

朝、目覚めた直後というのは、
身体的にも精神的にも最もクリアな状態で、
瞑想状態に入りやすい時間帯だからです。

詳しい理由や方法は、
【朝の瞑想】をおすすめする理由&5つの効果【時間・やり方も】
に書いたので、参考になれば。

 

また、瞑想する時間帯は、
日によってころころ変えるよりは、
できるだけ同じ時間帯で行うことをおすすめします。

朝なら朝、夜なら夜に、
1週間から数ヶ月間、同じ時間帯で瞑想を続ける
といったように。

 

なぜなら、
同じ時間帯で瞑想を続けた方が、
瞑想の質や体調などを定点観測でき、より変化に気が付きやすいからです。

● 参考記事

【瞑想したら人生変わった】毎日5分瞑想続けた結果【自分でもびっくり】
瞑想を続けた結果、どんなふうに人生が変わったか知りたいですか?この記事では、毎日5分間の瞑想を続けると、どうして人生が変わるのか?理由やコツなどを体験談をもとに詳しく解説しています。瞑想で人生変わるの?瞑想で人生変えたい!という人必見です。

 

【必見】瞑想の時間帯は朝夜いつやるのがおすすめ?【逆効果もあり】まとめ

以上、
【必見】瞑想の時間帯は朝夜いつやるのがおすすめ?【逆効果もあり】
というテーマで解説をしました。

 

瞑想をいつやるか?どうやるのか?について、
もっと知りたい…という方は、下の記事がお役に立つと思います。

 

1日5分で、人生は大きく変わります。

● 瞑想について、もっと詳しく知りたい方はこちら

【瞑想の教科書|始め方&続け方 完全ガイド】10年間続けてきた方法とコツ|ナカガワケン|note
常にストレスを抱えているので、なんとかしたい… 瞑想は何度かやったことあるけど、 やり方がよく分からないし、きちんとできてるかどうか不安… そんな悩みはありませんか? この【瞑想の教科書|始め方&続け方 完全ガイド】を読めば、 瞑想の準備や始め方から、コツや注意点など、 基礎から応用までが理解でき、 悩みやストレ...

 

記事が参考になればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました