丁寧な暮らしをするには、今すぐやりたいことだけやればいい

スポンサーリンク
自己実現
スポンサーリンク
この記事を書いた人

瞑想・ヨガ講師|E-RYT500 YACEP|指導歴10年15,000人以上|YogaJaya Baseworks講師|身体とメンタルの調整法・執着の手放し方・食生活・人間関係など、人生で本当に必要なことを発信|スーツケース1つで生活してます|YouTubeで公開修行中

キラーケンをフォローする

丁寧な暮らしをするには、どうしたらいいの?
丁寧な暮らしに憧れるけど、どうやっていいか分からない

そんな疑問にお答えしましょう。

筆者は現在、所有物をスーツケースひとつにして、身軽な暮らしを試みています。

そうした中で、最近よく耳にする丁寧な暮らしというものについて、いろいろ考えたことがあったので、今回は、

丁寧な暮らしをするには、今すぐやりたいことだけやればいい

と題して、いろいろと考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

丁寧な暮らしをするには、今すぐやりたいことだけやればいい

丁寧な暮らしをするには、結論から言うと、やりたいことだけやって暮らしていく、ということに尽きると思っています。

やりたいことだけすればいい理由

なぜかと言うと、やりたくないことだったら、丁寧にやろうとか思わないですよね。

早く片付けたいから、速さ優先でやったり、雑になったりしませんか?

自分が本当にやりたいことだったら、ずっと味わい尽くしていたいと思うはず。

美味しい料理を食べた時、お皿とかスプーンについたものまでキレイに舐めちゃった、みたいなことありませんか?

つまり、自分が本当に心から満たされることをすれば、自然に、ひとつひとつの動作は丁寧になるし、その瞬間をずっと味わっていたくなるわけですよ。

なので、丁寧な暮らしはするものではなくて、やりたいことをやってたら、自然と丁寧な暮らしになっていた、っ表現するのが自然なのかなとも思います。

今、丁寧な暮らしがしたいなあ、できてないなあ、と感じているとしたら、もしかしたらやりたくないことをしていませんか?

やりたいことをやるには

丁寧な暮らしをするには、やりたいことだけやればいいというお話をしましたけど、ではどうやってやりたいことをするのか…ということが知りたいですよね。

結論から言うと、やりたいことをやっていい、という許可を自分にせばいいと思っています。

どういうことかというと、やりたいことなんかしちゃダメのように、自分で決めちゃっていませんか?

あるいは、私には絶対に無理とか。

筆者が実際にそうでした。

なので、やりたいことをやっていい、と頭の中の思い込みを書き換えてあげさえすれば、あとは勝手にやりたいことだけやって生きていけれて、自然と丁寧な暮らしにもなっていた、というわけです。

やりたいことやっていいっていう許可を自分に出せていないと、やりたいことなんて探しても、絶対に見つかりません。

だって、やりたいことはしちゃいけない、って自分で決めてるんだから。

思い込みの外し方は、こちらに書きました↓

やりたいことやろうにも、自分のやりたいことが分からない…という人には、この方法が本当におすすめです↓

丁寧な暮らしをするには、今すぐやりたいことだけやればいい

以上、
丁寧な暮らしをするには、今すぐやりたいことだけやればいい
というテーマで解説しました。

先のことばかり考えてしまって、丁寧な暮らしどころではない…という人は、こちらをどうぞ↓

所有物をスーツケース1つにしたら、自然と丁寧な暮らしになりました。

所有物を手放した方法は、こちらに詳しく書きました↓

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました