スポンサーリンク

【ほぼ完治】花粉症を改善した”控えるといい”食べ物【体験談】

心身のメンテナンス
The following two tabs change content below.
瞑想・ヨガ講師|E-RYT500 YACEP|指導歴10年15,000人以上|YogaJaya Baseworks講師|身体とメンタルの調整法・執着の手放し方・食生活・人間関係・感情との付き合い方など、生きる上で本当に必要なことを発信|スーツケース1つで生活してます

花粉症で毎年ツラい・・・
花粉症を改善するのに、控えるといい食べ物ってあるの?

そんな方に向けた記事です。

 

筆者のケンは、
7、8年前くらいが花粉症のピークで、
年々、症状は軽くなりました。

2020年の4月現在、
症状はまったくなく、ほぼ完治

 

ヨガ、呼吸法・瞑想法を続けたり、
食生活やライフスタイルを変えたりしたことで、
体質も変わってきたみたいです。

活動や実践の様子は、Twitterなどで発信してます。

フォローする

 

今回はその中でも、
食生活・食べ物にフォーカスして、
花粉症をどう完治させたのかについてお話ししますね。

 

スポンサーリンク

【ほぼ完治】花粉症を改善した”控えるといい”食べ物【体験談】

花粉症を改善した”控えるといい”食べ物

結論から言うと、
ぼくが控えた食べ物は、主に以下の5つです。

①小麦粉
②白砂糖
③白米
④添加物/加工食品
⑤牛乳

実際に、花粉症の症状も和らいできましたし、
それ以外にも、体調にすごくいい変化がありました。

それぞれ順番に、
控えるといい理由や、代わりになる食べ物について、
詳しく説明していきますね。

 

花粉症”控えるといい”食べ物① 小麦粉

花粉症改善のために”控えるといい”食べ物、1つ目は、

小麦粉

です。

 

具体的に言うと、
パンや焼き菓子ラーメンやパスタなどですね。

小麦粉を原料とした食べ物、
もちもちした食感で、美味しいんですよね・・・苦笑

 

あの”もちもち”はグルテンとも言うんですけど、
腸での吸収がされにくく、
腸内に留まったり、粘膜を傷つけてしまうそうなんです。

すると、腸内環境が乱れたり、
傷ついた腸壁から毒素が体内に回ったりして、
花粉症の症状(アレルギー反応)につながります。

 

ぼくの場合、
この小麦粉を控えるのが、一番大変でした。

特にパンは大好物だったので、
5年くらい時間をかけて、
ちょっとずつ減らしていきました。

今ではパンを食べるのは、年に何回か、くらいです。

 

小麦粉を控えるようになって、
花粉症以外にすごく良かったのは、身体がすごく軽くなったこと。

炎症や、関節・神経の痛みなども、
ものすごく減りました。

”米粉・そば粉”で花粉症改善

小麦粉の代わりに、
米粉そば粉などが原料の、食べ物を食べるといいです。

パン→米粉のパン
クッキーやビスケット→せんべい
うどん→十割そば
ラーメン→フォービーフンなど、米粉の麺

”つなぎ”として、小麦粉が使われているものもあるので、
完全に避けたいのであれば、原材料もチェックするとよいです。

 

花粉症”控えるといい”食べ物② 白砂糖

花粉症改善のために”控えるといい”食べ物、2つ目は、

白砂糖

です。

 

白砂糖は、
身体を冷やす性質を持っているからです。

身体が冷えると免疫力が低下し、
花粉症の症状が悪化しやすいです。

 

白砂糖を減らすのも、けっこう時間がかかりました。

白砂糖は、人工的に白く精製されたモノなので、
食べ物というよりは、ケミカルドラッグと言ってもいいかもしれません。

それだけ中毒性が高いと思います。

 

急にやめようとすると、禁断症状やリバウンドも起こると思うので、
時間をかけて徐々に、がいいと思います。

ぼくも5年くらいかかりました。

 

花粉症の症状が軽くなる以外にも、
身体が重い、とあまり感じなくなったり、
日中に眠くなることも、ほとんどなくなりました。

”はちみつ・てんさい糖”で花粉症改善

甘いものがすべてダメ、というわけではなく、
自然な食べ物で甘さを摂るといいです。

など、出来るだけ精製されていない、
添加物の入っていないものを選ぶといいです。

 

花粉症”控えるといい”食べ物③ 白米

花粉症改善のために”控えるといい”食べ物、3つ目は、

白米

です。

②の白砂糖と同じで、
白米も、白く精製(精白)された人工的な食べ物だからです。

 

本来持っている栄養素がほとんど削り落とされて、
栄養素が不自然に偏ってしまっています。

血糖値を急上昇させてしまい、
花粉症の症状を引き起こしやすいです。

”玄米”で花粉症改善

ぼくは白米の代わりに、

玄米

を食べるようにしました。

 

玄米のボソボソした食感が苦手、という人も多いと思うのですが、

玄米をほんの少しだけ精米
白米と玄米を半々くらいに混ぜて炊く

ことで、ぼくはスムーズに、
白米→玄米への移行ができました。

 

直売所などで玄米を買って、
「○分づき(0分が玄米、10分が白米)にしてください」
と言うと、そのように精米してくれます。

 

花粉症”控えるといい”食べ物④ 添加物/加工食品

花粉症改善のために”控えるといい”食べ物、4つ目は、

添加物/加工食品

です。

 

本来、自然界には存在しない食べ物には、
身体が拒否反応を示すからです。

そのアレルギー反応が、花粉症の症状も誘発させるんです。

”自炊・発酵食品”で花粉症改善

ぼくがやった方法は、

自炊

です。

 

ファストフード店やチェーン店などでは、
添加物や加工食品を口にしない方がむずかしいです。

自炊すると、
自分である程度コントロールできます。

節約にもなるし。

 

コンビニで食べ物を買わない

ようにもしました。

 

どうしても買うときは、裏の成分表示ラベルを見て、
できるだけ原材料の少ないものを買うとよいです。

”ナントカ酸”とか、
やたら長いカタカナ名が書かれているものは、
避けた方が無難かも。

 

納豆、味噌、酢、ヨーグルトなどの、

発酵食品

を食べるのもオススメです。

アミノ酸などの化学調味料は、旨味を人工的に作ったものです。

発酵食品を料理に使えば、
それだけで十分に旨味がでます。

発酵食品に関しては、
免疫力を高める発酵食品|おすすめ5選と選び方のコツ【簡単レシピつき】
に詳しく書きました。

 

花粉症”控えるといい”食べ物⑤ 牛乳

花粉症改善のために”控えるといい”食べ物、最後5つ目は、

牛乳

です。

動物性のタンパク質を過剰に摂ると、
腸で分解しきれず、身体がそれを排出しようとします。

それが、花粉症の症状の悪化にもつながるようです。

”お茶・白湯”で花粉症改善

花粉症の症状改善には、

お茶

がおすすめです。

特にぼくは、
ネトルティーというハーブティーを飲み始めてから、
花粉症の症状が、ものすごく軽くなりました。

詳しくは
花粉症におすすめのハーブティー【ネトルティー】をご存知ですか?
という記事に書きました。

 

白湯(さゆ)

もおすすめです。

今でも、朝一番に白湯を飲むのを習慣にしてますが、
花粉症だけでなく、身体の調子がものすごくいいです。

体温が上がると免疫力も高まります。

【白湯(さゆ)】効果とその理由を体験談をもとに解説します【簡単】
という記事に詳しく書いたので、参考にしてみてください。

 

【ほぼ完治】花粉症を改善した”控えるといい”食べ物【体験談】まとめ

ぼくは、

①小麦粉
②砂糖
③白米
④添加物/加工食品
⑤牛乳

といった食べ物を控えることで、
花粉症の症状が改善、ほぼ完治しました。

 

体質や個人差などもあると思うので、
焦らず、時間をかけて、少しずつ試してみてください。

ぼくは5年かかりました。

 

花粉症改善のポイントは免疫力です。

いつも身体に力が入ってませんか?
心身が緊張していると、免疫力下がります。

【リラックスする方法】身体の力を抜く5つの簡単なやり方【手放す】
という記事が役にたつと思います。

 

呼吸が速く浅い人も、
自律神経が乱れて、花粉症に反応しやすくなってるかも。

【自律神経】呼吸法で自律神経を整えるやり方【吸う・止める・吐く】
で、ゆっくり深い呼吸をしてみてください。

 

楽しい毎日と人生を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました