スポンサーリンク

【食べる順番】野菜から食べるといい理由【血糖値を急上昇させてない?】

心身のメンテナンス
The following two tabs change content below.
瞑想・ヨガ講師|E-RYT500 YACEP|指導歴10年15,000人以上|YogaJaya Baseworks講師|身体とメンタルの調整法・執着の手放し方・食生活・人間関係・感情との付き合い方など、生きる上で本当に必要なことを発信|スーツケース1つで生活してます

食後、いつも眠くなっちゃうんだけど、食べる順番が関係してる?
食べる順番は野菜から、っていうけど、なぜ?

こんな疑問はありませんか?

 

この記事では、
食べる順番は野菜からがいい理由
について、

約10年間、瞑想やヨガの実践の一環として、
食生活の改善を続けた体験をもとに、
くわしく解説します。

 

筆者のケンは、
以前は、けっこう無茶苦茶な食生活をしていました。

そのせいで、長い間、体調不良で大変だったこともあります。

体調改善のために、
ヨガや瞑想の練習、食や栄養学などを学び、
現在では、それらの経験を伝える活動をしています。

マインドフルネス瞑想を続けた結果→驚きの効果7つ【続かない人必見】
マインドフルネス瞑想を続けた結果どんな効果があるか知りたいですか?この記事では、約10年間マインドフルネス瞑想の練習と指導を続けた経験から、具体例や注意点、コツなどをくわしく解説しています。マインドフルネス瞑想を続けたいという方は必見です

 

また、持ち物をスーツケース1個にし、家を手放すなどして、
シンプルな生き方を探求、実践しています。

これらの活動の様子は、
TwitterなどのSNSで発信をしていますので、
興味があれば、ぜひのぞいてみてください。

フォローする

 

スポンサーリンク

【食べる順番】野菜から食べるといい理由【血糖値を急上昇させてない?】

結論から言うと、食べる順番は野菜から

野菜 → 肉(タンパク質)→ ごはん(炭水化物)

の順番で食べるのがおすすめです。

 

理由は、血糖値の上昇のスピードがゆるやかに抑えられ、

・太りにくい
・食後、眠くなりにくい
・消化、吸収にいい

などの効果があるからです。

それぞれ、順番に説明していきます。

 

“食べる順番は野菜から”がいい理由① 太りにくい

食べる順番は野菜からがいい、1つ目の理由は、

太りにくい

からです。

 

野菜・肉(タンパク質)・ごはん(炭水化物)
を血糖値の上昇スピードで比較をすると、

【ゆっくり】野菜 →→ 肉 →→→→ ごはん【速い】

という順番になります。

 

野菜の方が、ゆるやかに血液中の血糖量を増やし、
ごはんは、急激に増やす、
ということです。

 

血糖は体内でグリコーゲンに変わり、
肝臓や筋肉に行き渡るんですが、その量はごく少量。

余ってしまった分が、
体脂肪として蓄えられるんです。

それが太る理由です。

 

食べる順番を野菜からにすると、
糖分は緩やかに増えるため、たくさん余ることもなく、
結果、太りにくいというわけです。

 

“食べる順番は野菜から”がいい理由② 眠くなりにくい

食べる順番は野菜からがいい理由、2つ目は、

眠くなりにくい

からです。

 

ランチの後、どうしても眠くなる・・
ということはありませんか?

血糖値が急上昇すると、
それを抑えるためのインシュリンというホルモンが大量に分泌されます。

 

大量過ぎると、逆に効き過ぎてしまい、
今度は血液中の血糖がグーンと下がってしまいます。

結果、糖分を燃料として動いている脳は、燃料切れを起こして、
眠くなったりボーッとしたり、してしまうようです。

 

お昼時の外食は、
丼物、ご飯大盛り、麺類
など、炭水化物がほとんどですよね。

おまけに野菜がとても少ない・・・

外食のランチは、
眠くなる条件が揃っていると言えますね。

 

“食べる順番は野菜から”がいい理由③ 消化・吸収にいい

食べる順番は野菜からがいい、最後3つ目の理由は、

消化・吸収にいい

からです。

食事の最初に野菜を食べることで、
野菜に含まれる酵素が、消化を助けてくれます。

 

特に、
大根、トマト、キャベツなどの野菜に多く含まれていて、
すりおろすとより効果が増します。

なので、大根おろしは、
とても理にかなった食べ物だと言えますね。

 

果物や発酵食品

同じ理由で、
果物や発酵食品といった、
酵素が豊富な食べ物を、食事の前や最初に食べるのも、
とてもおすすめです。

● 参考記事

免疫力を高める発酵食品|おすすめ5選と選び方のコツ【簡単レシピつき】
免疫力を高めるおすすめの発酵食品と選び方について知りたいですか?この記事では、長年発酵食品を食べている経験をもとに、おすすめの発酵食品と、購入する際の選ぶコツについて、詳しく解説しています。発酵食品で免疫力を高めたい方必見です。

 

汁物

汁物を、
食べる順番の最初にもってくるのもよいですよ。

内臓をあたためて、消化・吸収を促してくれます。

 

ぼくがよくやるのは、
サラダを味噌汁に入れて食べる方法です。

生野菜は身体を冷やすのですが、
こうすると温野菜として食べられていいですよ。

 

汁物がない場合は、
食前に、白湯を飲むのもおすすめです。

● 参考記事

【白湯を飲む】効果とその理由を体験談をもとに解説します【簡単】
白湯を飲むとどんな効果があるのか、その理由を知りたいですか?この記事では、白湯を飲むことで得られる効果とその理由、簡単な白湯の作り方、などを体験談をもとに詳しく解説しています。白湯ってどんな効果があるのか理由が知りたいという方は必見です。

 

食べる順番【食後のデザート】は?

食べる順番は野菜からがいい
というのはわかったけど、食後のデザートってどうなの?

結論から言うと、食後のデザートは、

白砂糖と果物は避ける

とよいです。

どちらも、
身体に負担をかけてしまうからです。

 

白砂糖/人工甘味料は身体を冷やす

適量の甘いものは、
食事で上がった体温を、冷ます効果もあるので、
まったく問題がないと思います。

 

ですが、白砂糖や人工甘味料は、
身体を冷やし過ぎたり、神経系などへの影響も懸念されているので、
あまりおすすめしません。

甘いものを食べるのであれば、
はちみつや黒糖
などの、加工されていない自然なものがよいでしょう。

 

食後の果物は消化不良を起こす

果物を食べる順番の最後にもってくるのも、
おすすめしません。

果物を食べるなら、食前か空腹時に

なぜかというと、
果物は消化や発酵のスピードが、他とくらべてとても速いから。

 

食後に果物を食べちゃうと、
他の食べ物につっかえて、胃で止まってしまい、
発酵を始めます(要は腐る)。

それが、
悪玉菌を発生させたり、消化不良の原因になります。

 

甘いものが食べたくて仕方ないのは、バランスが崩れてるサイン

あまりにも食後に甘いものを欲する場合は、
血糖値が、急上昇の反動で、ガクーンと下がってしまっている
可能性があります。

また、栄養バランスが崩れているため、
身体が「もっと食べ物を」と要求している場合もあります。

 

そんな場合は、
食べる順番や、食べる量、どんなものを食べているか、
などを再確認するといいでしょう。

食べる瞑想が、よい練習になると思います。

● 参考記事

瞑想でしっかりダイエット。1日5分で痩せる5つの理由と効果的なやり方
瞑想するとダイエットになる?その理由が知りたいですか?この記事では、瞑想がダイエットに効果がある理由とその具体的なやり方について、10年以上の瞑想歴と指導の経験から詳しく解説しています。瞑想にもダイエットにも興味がある!という方は必読です

 

【食べる順番】野菜から食べるといい理由【血糖値を急上昇させてない?】まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

食べる順番は野菜から、がいい理由
血糖値の急上昇を防ぐから

おすすめの食べる順番
①野菜
②肉(タンパク質)
③ごはん(炭水化物)

野菜→肉→ごはんの順番で食べると
・太りにくい
・食後、眠くなりにくい
・消化、吸収にいい

食べる順番【食後のデザートは?】
・白砂糖や人工甘味料は避ける(身体を冷やし過ぎる)
・果物もNG(消化不良を起こすよ)

以上、
【食べる順番】野菜から食べるといい理由【血糖値を急上昇させてない?】
というテーマで解説をしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

楽しい毎日と人生を!

 

● “食とマインドフルネス”についての本をお探しですか?

ティク・ナット・ハン:マインドフルネス本レビュー「私と世界を幸福で満たす食べ方・生き方」
ティク・ナット・ハン師のおすすめのマインドフルネスの本をお探しですか?この記事では「私と世界を幸福で満たす食べ方・生き方」を読んで感じたこと、印象に残った部分などを、詳しくレビューしています。ティク・ナット・ハン師のマインドフルネス本を読みたい方必見です。

● 体調が良くない・・・身体と気持ちが緊張してない?

体の力を抜くにはどうしたらいいの?効果的で簡単な7つのコツ
体の力を抜くにはどうしたらいいのか知りたいですか?この記事では体の力を抜く簡単なやり方、仕組みやコツ、リラックスが難しい場合の解決法などを、10年以上ヨガを練習し指導してきた経験から詳しく解説しています。簡単に体の力を抜く方法が知りたい方必見

● その体調不良、自律神経のバランスが原因かも・・

【呼吸法】自律神経を整える呼吸法のやり方【吸う・止める・吐く】
自律神経を整える呼吸法のやり方が知りたいですか?この記事では、自律神経に働きかける呼吸法の簡単なやり方、効果的に行うポイントや注意点などを、経験談をもとに詳しく解説しています。自律神経が乱れてる・・呼吸法をやってみたい・・という方必見です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました