スポンサーリンク

【解決】ダウンドッグで肩甲骨が開かない→うでの使い方が違ってます

マインドフルネス
The following two tabs change content below.
ストレスなく生きていくために大切な情報(身体・考え方・食・人間関係・働き方など)を発信中|会社員時代30歳〜約10年間のうつ経験|その後フリーランスとして瞑想・ヨガ講師8年 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|YogaJaya Baseworks講師|東京都内を中心に各地でクラスやイベントを開催しています

ダウンドッグで、肩甲骨が寄ってしまう・・・
肩甲骨を開くには、どうしたらいいの?

そんな疑問にお答えします。

 

筆者のケンは、2010年以前より練習を開始しましたが、
特に肩甲骨まわりは、本当に固かった・・(今でも固いです)

2012年からは指導者として、これまで20,000人近い生徒さんの、
ポーズや身体を見てきました。

【マインドフルネス】8年間続けた効果のまとめ【ヨガ講師の体験談】
マインドフルネスにはどんな効果があるか知りたいですか?この記事では、マインドフルネスの練習を約8年間続けた結果、感じた効果や日常の変化などを、具体例やコツ、注意点などを交えながら詳しく解説します。マインドフルネスの効果に興味がある方必見です。

※活動スケジュールはTwitterでおしらせしてます

 

そうした経験から、今回は、
ダウンドッグで肩甲骨が開かない人のための、解決法
について、くわしく解説します。

 

スポンサーリンク

【解決】ダウンドッグで肩甲骨が開かない→うでの使い方が違ってます

ダウンドッグで肩甲骨が開かない人は、
結論から言うと、

うでの使い方が間違っています

肩甲骨だけを開こうとしても、
なかなか動かないものなのです。

 

ダウンドッグで肩甲骨を開くには→うでの回転です

ダウンドッグで肩甲骨を開きたい時、
では、どうしたらいいかというと、

うでを回転

させると、いいですよ。

 

上の図のように、
肩甲骨というのは、腕の骨とつながっているんです。
(Scapulaが肩甲骨です)

なので、腕から動かしてあげると、
肩甲骨もムリなく開くことができるんです。

 

具体的にどんな回転かというと、こんな感じ。

両腕を前に伸ばしたとして、
手のひらを、上から外へ向けるような、
回転の方向です。
(上腕外旋と言います)

 

この腕の回転を、
ダウンドッグの時にも、ずっとやり続けてみてください。

腕の動きが肩甲骨に伝わって、
ムリなく自然に、肩甲骨が開くはずです。

 

ダウンドッグで肩甲骨を開く方法【肩こりにも効く】

ダウンドッグで、肩甲骨を開くコツは、
うでを外にひねること、というのをお伝えしましたが、
これ、

肩こりの解消

にも役立ちます。

 

例えば、

・パソコンで文字を打つ時
・飲み物を飲む時
・ドアを開ける時

などの時に、
腕の先の方だけを動かしていませんか?

そうすると、
肩甲骨は動かず、固まってしまうので、
肩こりになりがちなんです。

 

なので、ダウンドッグの時だけでなく、
日常生活の中でも常に、
”腕の外向きの回転”を意識してみてください。

肩甲骨が開いて、
驚くほど肩こりが解消すると思います。

 

【解決】ダウンドッグで肩甲骨が開かない→うでの使い方が違ってますまとめ

以上、
【解決】ダウンドッグで肩甲骨が開かない→うでの使い方が違ってます
というテーマで解説をしました。

 

ダウンドッグは、
シンプルですが、とても奥の深いポーズですよね。

ダウンドッグ、難しいよ…という人は、
こちらの記事も、参考にしてみてください↓

【朗報】ダウンドッグでかかとがつかない←つけなくてOKです【理由は簡単】

 

ダウンドッグを始め、ヨガのポーズは、
単なるストレッチや、ストレス解消の運動ではありません。

より、マインドフルネスにポーズを練習する方法は、
【マインドフルネス】運動しながら練習する方法【ジャッジしない】
にくわしく書きました。

 

▶︎ 再生ボタンを押すと、動画でも見られます

楽しい毎日と人生を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました