スポンサーリンク

【朗報】ダウンドッグでかかとがつかない←つけなくてOKです【理由は簡単】

マインドフルネス
The following two tabs change content below.
ストレスなく生きていくために大切な情報(身体・考え方・食・人間関係・働き方など)を発信中|会社員時代30歳〜約10年間のうつ経験|その後フリーランスとして瞑想・ヨガ講師8年 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|YogaJaya Baseworks講師|東京都内を中心に各地でクラスやイベントを開催しています

ダウンドッグで、どうしてもかかとがつかない・・
かかとをつけるには、どうしたらいいの?

そんな疑問にお答えします。

 

筆者のケンは、2010年以前より練習を開始し、
2012年からは指導者として、これまで20,000人近い生徒さんの、
ポーズや身体を見てきました。

※クラスや活動スケジュールはTwitterでおしらせしてます。

 

そんな経験から、今回は、
ダウンドッグでかかとがつかない時の、解決法
について、くわしく解説します。

 

スポンサーリンク

【朗報】ダウンドッグでかかとがつかない←つけなくてOKです【理由は簡単】

ダウンドッグでかかとがつかない人は、
結論から言うと、

ムリしてつけなくていいですよ

 

理由は、
ムリしてかかとをつけようとすると、

背中が丸まったり、肩が縮まったりしちゃう

からです。

 

ダウンドッグでかかとがつかない時の「解決法」

ダウンドッグでかかとがつかない時に、
では、どうしたらいいかというと、

上半身を伸ばすことを、優先させてください

 

なぜなら、
ダウンドッグでかかとがつかない理由は、

ハムストリングス(太ももの裏側の筋肉)や股関節周りが硬い

ことが主な原因なんですが、
ここを伸ばすのには、ものすごーく時間がかかるからです。

ムリにかかとをつけようとしても、
そう簡単に、つくわけがないのです!(10年続けた実感・・)

 

具体的にどうするかというと、こんな感じ。

かかとを地面から浮かせ、ひざも曲げてみてください。

すると、手のひらからお尻までが、
気持ちよく伸ばせるはずです。

 

一度この体勢を作ってから、
かかとをつけようとしたり、ひざを伸ばしたりを試せばOK。

それで、背中が丸まっちゃうようだったら、
また、かかと浮かせる。

 

ちょっとずつ時間をかけて、働きかけていきましょう。

● 参考記事

【マインドフルネス】8年間続けた効果のまとめ【ヨガ講師の体験談】
マインドフルネスにはどんな効果があるか知りたいですか?この記事では、マインドフルネスの練習を約8年間続けた結果、感じた効果や日常の変化などを、具体例やコツ、注意点などを交えながら詳しく解説します。マインドフルネスの効果に興味がある方必見です。

 

ダウンドッグでかかとをつけるための、おすすめの方法

ダウンドッグで、かかとつかなくても大丈夫
なのはわかったけど、

いつかは、かかとつけたい!

という場合は、
先にも言いましたが、

ハムストリングスや、股関節周りをゆるめる

ことに働きかけてみてください。

 

座った姿勢や立った状態で行う前屈

は、ハムストリングスを伸ばすのに効果的です。

 

また、仕事や日常生活で、

椅子に座っている時間を減らす

のも、とてもいいです。

長時間の座った姿勢は、股関節を固くさせます。

 

【朗報】ダウンドッグでかかとがつかない←つけなくてOKです【理由は簡単】まとめ

以上、
【朗報】ダウンドッグでかかとがつかない←つけなくてOKです【理由は簡単】
というテーマで解説をしました。

 

筋肉をゆるめるのは、とても時間のかかることなので、
ムリして伸ばせばケガにつながります。

まずは、全身の力を抜くことからはじめるといいです。

【リラックスする方法】身体の力を抜く5つの簡単なやり方【手放す】
に、くわしく書きました。

 

呼吸が浅く速くなってませんか?
それは心身が緊張している証拠です。

【自律神経】呼吸法で自律神経を整えるやり方【吸う・止める・吐く】
に、心身を穏やかにする、呼吸の方法を書きました。

 

▶︎ 再生ボタンを押すと、動画でも見られます

参考になればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました