スポンサーリンク

バカーサナができない理由は腕の角度|たった1つの簡単な解決法

心身のメンテナンス
The following two tabs change content below.
瞑想・ヨガ講師|E-RYT500 YACEP|指導歴10年15,000人以上|YogaJaya Baseworks講師|身体とメンタルの調整法・執着の手放し方・食生活・人間関係・感情との付き合い方など、生きる上で本当に必要なことを発信|スーツケース1つで生活してます

バカーサナが、どうしても上手くできない・・・
バカーサナができない理由が、分からない・・・

そんな疑問にお答えします。

 

筆者のケンは、
2010年以前から、練習をしはじめました。

2012年からは、指導を開始し、
20,000人近い生徒さんの、ポーズや身体を見てきました。

活動の様子はTwitterでも発信しています。

 

そうした経験から、今回は、
バカーサナができない理由は腕の角度
というテーマで、解説をしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

バカーサナができない理由は腕の角度|たった1つの簡単な解決法

バカーサナができない理由はいろいろあります。

その中でも、かなり重要なのに、
意外と見落とされていることがあります。

それが、

腕の角度

です。

 

解決法は簡単です。

前腕を垂直にする

 

たったこれだけで、
バカーサナを、今より簡単に、
安定させることができます。

 

理由は、建物の構造で例えることができます。

家の柱が斜めになっていたら、倒れちゃいますよね。

バカーサナができないよ…
という人は、前腕が傾いている可能性があります。

 

バカーサナができない…  は、垂直の前腕で解決

バカーサナができないよ…
という悩みを解決するために、前腕を垂直にする方法。

順番に解説していきます。

 

バカーサナの体勢作りや入り方については、
以下の記事も参考にしてみてください。

バカーサナの土台作りについてはこちら。

【バカーサナのやり方①】ポイントは腕の使い方|まずは土台作り【力はいらない】
バカーサナのポイントを知りたいですか?バカーサナを安全に練習するためのコツは、まずは腕の土台を作ることです。力はそんなに必要ではありません。手のひらで地面をつかみ、ヒジを寄せ、肩を引き下げるだけです。バカーサナがむずかしい・・という人必見です

バカーサナで、腕が痛いという人はこちら。

【バカーサナのやり方②】腕が痛い人のための4つのコツ【これで解決】
バカーサナの時に腕が痛い…ことはありませんか?この記事では、バカーサナで腕が痛くなる原因とその解決方法について、約10年間の練習と、20,000人近くを指導した経験から、詳しく解説しています。バカーサナが怖い…安全に練習したいという方必見です

 

前腕を垂直に立てる方法

詳しくは、動画の方が分かりやすいと思うので、
こちらを参考にしてみてください。

再生ボタンを押すとスタートします↓

バカーサナに入る体勢が作れたら、
そのままだと、前腕は後ろに傾いたままだと思います。

こここから、重心を前に移動させます。

 

すると、前腕が垂直になっていきます。

この時にポイントになるのが、

背中をグイッと持ち上げ続ける

ということ。

 

それをしないと、

腕に体重が乗ってしまって、重くて痛い

からです。

前につんのめって、
顔を床にぶつけてしまう可能性もあります。

 

背中を、上に引き上げ続けることで、
前腕を垂直に立てることができ、
浮くように、安全に、
バカーサナに入ることができます。

 

バカーサナ、前につんのめって怖い…の対処法

バカーサナで、
前腕を垂直にしようとすると、

前につんのめっちゃって怖いです…

という人は、

片足ずつ、交互に上げる

練習を続けてください。

 

そのまま、ムリして両足あげようとすると、
バランスを崩して、顔を地面にぶつけたりして危ないです。

片足で支えて、もう片足を上げて、
少しずつポーズに慣れ、
バカーサナに必要な、腕や体幹の強度を育んでいってください。

焦りは禁物

できない・・悔しい・・という気持ちはすごく大切。

だけど、それに執着しちゃうと、
プレッシャーや緊張になってしまうこともあります。

執着の手放し方にはコツがあります。

こちらに、詳しく書きました↓

【目標設定のコツ】結果に執着しない方がうまくいきます【具体例】
目標設定のコツが知りたいですか?この記事では、結果に執着しない方が、人生がラクに楽しくなって、結果的にうまくいく、目標設定の方法を、実体験や具体例をあげながら詳しく解説しています。目標設定のコツがわからない・・ムズカシイ・・という方必見です

 

バカーサナは、練習を続ければ、
時間はかかるかもだけど、必ずできるようになります。

結果や変化が現れるには、どのくらいの時間が必要か?
という話を書いたので、参考になれば↓

マインドフルネス瞑想の効果が出るまで「すぐ・長期間」どちらも正しい
マインドフルネス瞑想の効果が出るまで期間はどのくらい?そんな疑問はありませんか?この記事ではマインドフルネス瞑想の「すぐに現れる/時間のかかる効果」について10年間の練習と指導の経験から詳しく解説しています。効果が出ず困っている…という方必見

 

バカーサナができない理由は腕の角度|たった1つの簡単な解決法  まとめ

以上、
バカーサナができない理由は腕の角度|たった1つの簡単な解決法
というテーマで解説をしました。

 

バカーサナができない理由は、他にもいくつか考えられます。

こちらも参考にしてみてください↓

【バカーサナのやり方①】ポイントは腕の使い方|まずは土台作り【力はいらない】
バカーサナのポイントを知りたいですか?バカーサナを安全に練習するためのコツは、まずは腕の土台を作ることです。力はそんなに必要ではありません。手のひらで地面をつかみ、ヒジを寄せ、肩を引き下げるだけです。バカーサナがむずかしい・・という人必見です
【バカーサナのやり方②】腕が痛い人のための4つのコツ【これで解決】
バカーサナの時に腕が痛い…ことはありませんか?この記事では、バカーサナで腕が痛くなる原因とその解決方法について、約10年間の練習と、20,000人近くを指導した経験から、詳しく解説しています。バカーサナが怖い…安全に練習したいという方必見です

 

文字だけじゃ、分かりにくいなぁ…
直接、教えてほしいな…

という人は、ぜひクラスへお越しください↓

東松山ヨガ
埼玉県東松山市とその近郊で、ハタヨガをベースにした、身体の動きに意識を向ける練習を開催しています。

 

活動の様子はTwitterでもお知らせしています。
ご質問があれば、DMへ↓

 

身体に余分な力が入っていませんか?
柳のようなしなやかさが、バランスや強度を作るコツです。

こちらの記事が、参考になれば。

体の力を抜くコツ|効果的で簡単な7つの方法【感動的】
体の力を抜くコツが知りたいですか?この記事では体の力を抜くための簡単なやり方やその仕組み、リラックスが難しい場合の解決法や注意点などを、10年以上ヨガを指導してきた経験から詳しく解説しています。いつも体に力が入ってしまっている…という方必見

 

楽しく安全な練習を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました