スポンサーリンク

【仕事を辞めた後の生活】良かったこと大変だったこと【3度の退職体験談】

ワークスタイル
The following two tabs change content below.
瞑想・ヨガ講師|E-RYT500 YACEP|指導歴10年15,000人以上|YogaJaya Baseworks講師|身体とメンタルの調整法・執着の手放し方・食生活・人間関係・感情との付き合い方など、生きる上で本当に必要なことを発信|スーツケース1つで生活してます

仕事辞めたいけど、その後の生活が不安・・・
仕事を辞めた後の生活って、実際どんな感じ?

そんな悩みや疑問はありませんか?

 

この記事では、

仕事を辞めた後の生活[良かったこと/大変だったこと]

について、
これまでに3度、仕事を辞めた経験を振り返り、
詳しくお伝えしたいと思います。

 

筆者のケンは、
これまで3回、正社員として働き、
同じく3回、退職を経験しています。

アルバイトやフリーの仕事を含めれば、
仕事を辞めた経験は、さらに数えきれず!(笑)

 

そうした経験から、
仕事を辞めた後、どんな生活だったかとか、
準備しておいた方がいいこと、などをまとめてみました。

会社を辞めたいけど、生活が心配・・・

という人の役に立てばうれしいです。

 

SNSでも、
ストレスフリーな働き方や生き方について、
情報発信していますので、
興味があればぜひのぞいてみてください。

ナカガワケン|note
ヨガ講師|会社員時代にうつ経験(30歳〜約10年)▶︎ その後ヨガ・瞑想指導8年15,000人以上 (RYT500 E-RYT200)|ストレスなく生きるのに本当に大切なコト(心身の健康・食・人間関係・働き方など)を発信|blog→

 

スポンサーリンク

【仕事を辞めた後の生活】良かったこと大変だったこと【3度の退職体験談】

仕事を辞めた後の生活[良かったこと/大変だったこと]

結論から言うと、以下の通りです。

仕事を辞めた後の生活|よかったこと
・時間的・精神的な自由を感じた
・ワクワクした
・満員電車に乗らなくてよくなった
・新しい体験が増えた
・新しい出会いがあった
・生きてる実感があった

仕事を辞めた後の生活|大変だったこと
・お金の不安
・将来の心配
・人の目が気になる

 

ぼくの場合、
会社を辞めた後の生活は、
おおむね、楽しいことの方が多かったです。

とはいえ、
大変だったり、予想外だったこともたくさんありました。

 

仕事を辞めた後の生活|よかったこと

まずは、
仕事を辞めた後の生活、よかった点を、順番に。

よかったこと① 時間的・精神的な自由を感じた

仕事を辞めた後の生活、良かったことの1つ目は、

時間的・精神的な自由を感じた

ことです。

 

ぼくは3回、仕事を辞めていますが、
この自由を手に入れた感じは、毎回感じましたね。

具体的には、

・毎朝、決まった時間に起きなくていい
・スーツを着なくていい
・ヒゲを剃らなくてもいい
・1日の時間を、自分で調整できる
・無駄な会議とか飲み会がない

などなど。

 

特に、最初に会社を辞めた時に、
もうスーツを着なくていい、ヒゲを生やしてもいい、
という自由をすごく感じて、

次の転職以降は、
私服とヒゲOKの仕事を、
ずっと選んでいくことになりました。

 

よかったこと② ワクワクした

仕事を辞めた後の生活、良かったことの2つ目は、

ワクワクした

ということです。

 

具体的に何が?

というワケではないんですけど、
仕事を辞めて、
不安を抱えながらも、なんとか生きていく、
みたいなシチュエーションが、すごくワクワクしたんです。

 

よかったこと③ 満員電車に乗らなくてよくなった

仕事を辞めた後の生活、良かったことの3つ目は、

満員電車に乗らなくてよくなった

こと。

 

本来、

朝は、1日のエネルギーを高める
夜は、1日の疲れを癒す

という時間のはずなのに、
そこで、エネルギーを消耗してしまうっていうのは、
なんか、ちょっともう変ですよね。

 

そんなよく分からない時間の使い方は、
今ではもう、考えられません。

● 参考記事

朝の瞑想で1日が変わる|おすすめの2つのやり方と効果的なタイミング
朝の瞑想を習慣にしたいとお考えですか?この記事では、朝の瞑想におすすめなやり方、効果的なタイミングや時間、注意点、習慣化のコツなどについて、瞑想指導歴10年以上の経験をもとにしてくわしく解説をしています。朝の瞑想に興味のある方は必見です。
【リラックス】寝る前に心がけるべき9つの方法【安眠・熟睡】
夜、寝る前にリラックスできる方法を知りたいですか?この記事では寝る前に心がけるといい9つの方法、リラックスできる理由や体験談、それでもリラックスできない場合の解決策などを、詳しく解説しています。リラックスして良い眠りにつきたい方必見です。

 

仕事を辞めてからは、
移動手段は、主に自転車を乗るなどして、
電車に乗る、ということ自体が減っていきました。

電車に乗る機会も、もちろんありましたが、
ラッシュの時間を避ける、ということが可能になりました。

● 参考記事

【電車で瞑想】通勤電車で瞑想する5つの方法【忙しい人必見】
電車の中で瞑想する方法を知りたいですか?この記事では電車の中でもムリなく瞑想ができる方法やコツ、効果やメリット、注意点などについて詳しく解説しています。忙しくて瞑想する時間がない。電車の中で瞑想したいという方は必見です。

 

よかったこと④ 毎日が週末みたいになる

仕事を辞めた後の生活、良かったことの4つ目は、

毎日が週末みたいになる

ことです。

 

これまで仕事に費やしていた平日の日中の時間が、
自分の好きなことに使えたからです。

 

例えば、
平日にジムに行ったり、旅行に出かけたり。

これまで週末にしかできなかったことが、
平日の日中にもできるようになりました。

どこ行っても混んでないし、値段も安く最高でした。

 

世の中と逆のことをすると、
それだけで利益になることもあります。

● 参考記事

【二者択一】迷った時は選択肢の中から選ぶな【決められない時の考え方】
二者択一に迷った時、どうしたらいいか決められない…そんなことはありませんか?2つの選択肢のうち、どちらを選ぶか迫られた時に、どうすればいいのか?その方法を詳しく解説しています。二者選択を迫られて迷ってしまう…決められない…という人必見です。

 

よかったこと⑤ 新しい出会いがある

仕事を辞めた後の生活、良かったことの5つ目は、

新しい出会いがある

です。

 

同じ場所に行くにしても、
週末と平日では、そこにいる人が違うんですよ。

 

週末に出会う人というのは、
平日は会社で働いて、週末に余暇を過ごす、
という、自分と同じ生活をしている人なわけです。

平日に出会う人というのは、
主婦の人だとか、もう仕事をしなくて良くなった人だとか、
自分とは違う生活をしている人だったんですよね。

 

そういった人と接するコトで、
それまで知り得なかった情報を、知ることもできます。

 

よかったこと⑥ 生きてる実感があった

仕事を辞めた後の生活、良かったことの6つ目は、

生きてる実感があった

です。

 

会社を辞めた後は、
日中の時間を自由に使えるようになったので、
夕方ジョギングに出かける、ということを始めました。

 

夕暮れの公園を走っていたら、

砂場で遊んでいる子供を、お母さんが迎えに来る
手をつないで帰っていく
近所の家から、魚を焼く香りが漂ってくる

 

そんな情景に出会って、

人間の営みって、こんな単純なコトなのかもしれないな・・

って、しみじみ感じたんです。

 

遊んで・食べて・寝る

みたいな。

 

そして、こんな当たり前の風景を、
もう何年も、見たことなかったなあ、ということにも、
愕然としました。

仕事を辞めたことで、
生きるってなんだろう?と、
改めて考えるきっかけになったんです。

 

仕事を辞めた後の生活|大変だったこと

仕事を辞めた後の生活には、
もちろん大変だったこともありました。

大変だったこと① お金の心配

仕事を辞めた後の生活、大変だったことの1つ目は、

お金の心配

です。

 

これまで入ってきていた収入がなくなるので、
当然といえば当然ですよね。

 

なので、それを見越して、
ある程度の蓄えはしておいたのですが、
予想外だったことがあります。

それは、

税金

です。

 

特に住民税は、
前年の収入をベースに金額が決まっているので、
収入がなのに、結構な額を払わなくてはならず、
大変だった記憶があります。

 

大変だったこと② 将来の心配

仕事を辞めた後の生活、大変だったことの2つ目は、

将来の心配

もありました。

 

窮屈な仕事から解放されたり、夢に向かって進んでいるという、
自由や充実感もある一方、

本当に大丈夫かな?

という心配も、もちろんありました。

 

だけど、
そうした不安があるからこそ、多くの人が、
なかなか一歩が踏み出せず、やっぱりチャレンジするのやめとこう・・・
ってなるわけですよね。

 

安全を取るか? 挑戦を取るか?

ぼくの答えは、

きちんと準備をすれば、どちらもできる

です。

● 参考記事

【リラックス】不安を減らしたり消し去る5つの方法【体験談】
不安を減らしリラックスする方法を知りたいですか?この記事では、不安を消し去る5つの方法、その効果と体験談、それでも不安が消えない場合の改善策、などについて詳しく解説しています。いつも不安を感じて困っている・・リラックスしたいという方必見です。
【5つの効果】呼吸法で心と身体が元気になるワケ【効果的な練習方法】
呼吸法によって心と身体にどんな効果があるか知りたいですか?この記事では、呼吸法に意識を向けることで得られる5つの効果、その理由や仕組み、簡単に行え効果のある呼吸法などについて詳しく解説しています。効果的な呼吸法について知りたい方は必見です。

 

大変だったこと③ 人の目が気になる

仕事を辞めた後の生活、大変だったことの3つ目は、

人の目が気になる

ということです。

 

人の目というのは、ぼくの場合、主に2つありました。

 

一つ目は、

親からどう言われるか?

ということでした。

若いころに会社を辞めた時は、
けっこういろいろ言われました。

その分、心配してくれていたんだと思います。

 

ですが、
その後も、仕事を辞めるたびに、
自分の考えや想いを、繰り返しきちんと伝えることで、
だんだん理解してもらえるようになりました。

● 参考記事

【自分の考え】想いはアウトプットした方がいい理由【爆発するぞ】
自分の考え、きちんとアウトプットできてますか?この記事では、自分の想いや考えをアウトプットすべき理由。うまくアウトプットするための方法やコツなどを体験談をもとに詳しく解説しています。自分の考えをアウトプットするのが得意じゃないという方必見です。

 

人の目の2つ目は、

世間からどうみられるか?

ということです。

特に、
身体を壊して仕事を辞めた時には、
すごく世間の目が気になりました。

 

これは、
自分の価値観や人生観が変わったことで、
解決してきました。

生き方には正解なんてないし、ひとりひとり違って当たり前

と思えるようになったら、
みんなと一緒じゃないと恥ずかしい・・・
と考えることは、なくなりました。

● 参考記事

【解釈】人それぞれの解釈でこの世界は作られている【プロレス話あり】
人それぞれの解釈でこの世界は作られている、ってどういうこと・・って思いませんか?このエッセイは、生きづらいのは誰かの解釈を生きていたからと気づき、自分の解釈で生きればいいと思った経験を綴りました。自分の解釈に自信がないという方は必見です。
【人目が気になる?】自分に自信が持てるようになる2つの対処法
人目が気になる・・と悩んでいませんか?この記事では、人目が気にならなくなる2つの練習方法、コツやその理由、すぐに人目が気になるのを何とかしたい場合の対処法などについて詳しく解説しています。どうしても人目が気になる・・とお困りの方は必見です。

 

仕事を辞めた後の生活|やっておいた方がいいコト

以上が、
ぼくが仕事を辞めた後の生活で、よかったなと思ったことや、
大変だったことの、体験談です。

 

こんな感じで、
仕事を辞めた後には、予想外のことがけっこう起こります。

 

なので、仕事を辞める前に、

これはしておいて、助かった・・
これをしておけば、良かったなあ・・

ということがいくつかあったので、
それをご紹介します。

 

仕事を辞める前の準備①【クレジットカードを作っておく】

仕事を辞める前にしておいた方がいいこと、1つ目は、

クレジットカードを作っておく

ことです。

 

クレジットカードを新規で作るには、審査が必要だからです。

無職だったり、収入がない状態だと、
審査に通らない場合が多いです。

 

幸いぼくの場合は、
会社に勤めている間にカードを作っていたので、
困ることはなかったです。

だけど、
会員資格を失ってしまわないように、
支払い期日や、銀行の残高などには、
いつも気をつけていました。

 

仕事を辞める前の準備②【相談をする】

仕事を辞める前にしておいた方がいいことの2つ目は、

相談をする

です。

 

一人で考えていると、
なかなか答えが出なかったり、感情的になってしまって、
あまりよい選択ができない時などがあるからです。

とはいえ、
誰に相談するかも注意が必要だと思います。

 

特に、親に相談するのは、
慎重になった方がいいかもしれません。

心配をしてくれている分、反対されることも多いからです。

 

ぼくの場合は、
彼女がとてもいい相談相手でした。

むやみに反対はせず、だけど冷静に意見をくれて、
いつも力強く、後押しもしてくれました。

 

身内や近い間柄の人間だと、どうしても利害関係が絡むので、
転職エージェントやキャリアカウンセラーなど、第三者的な立場な人に、
相談するのも、いい方法かなと思います。

 

仕事を辞める前の準備③【副業】

仕事を辞める前にしておいた方がいいこと、3つ目は、

副業

です。

本業以外の収入は、
精神的な安心にもつながるからです。

 

ぼくの場合は、3度の転職時いずれの時も、
副業はしていませんでした。

 

なので、
仕事を辞めた後の生活は、
貯金や、アルバイトなどの短期労働でまかなう必要があったので、
お金の心配が常にありました。

会社に勤めている時から、いくつかの収入源を持っておくというのは、
仕事を辞める辞めないに関わらず、
大切なことだなと、今では痛感しています。

● 参考記事

【YouTube】収益の仕組みと増やすコツ【1ヶ月経過して分かったこと】
YouTubeの収益の仕組みと、収益を増やすコツを知りたいですか?この記事ではYouTube収益化1ヶ月経過して分かった、収益の生まれる仕組みや増やすコツを詳しく解説します。YouTubeで収益を得たい、増やしたいという方に役立つ内容です。

 

【仕事を辞めた後の生活】良かったこと大変だったこと【3度の退職体験談】まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

仕事を辞めた後の生活|よかったこと
・時間的・精神的な自由を感じた
・ワクワクした
・満員電車に乗らなくてよくなった
・新しい体験が増えた
・新しい出会いがあった
・生きてる実感があった

仕事を辞めた後の生活|大変だったこと
・お金の不安
・将来の心配
・人の目が気になる

仕事を辞める前にしておいた方がいいコト
・クレジットカードを作っておく
・相談をする
・副業

 

以上、
【仕事を辞めた後の生活】良かったこと大変だったこと【3度の退職体験談】
というテーマで解説をしました。

 

もはや、一つのところで定年まで仕事をする、
という価値観やシステムは崩れてきていますよね。

続けることも大切だけど、手放す勇気も、もっと重要です。

 

仕事を辞めたいな・・と思った時に、
この記事が参考になればうれしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事 >【転職物語】20代はじめての転職|営業からデザイナーへ【体験談】

関連記事 >【転職物語】30代、うつ状態での転職活動・・ツラかった【体験談】

関連記事 >【転職物語】こうして転職に失敗しました…5つの過ち【体験談】

コメント

タイトルとURLをコピーしました