スポンサーリンク

【瞑想初心者必見】あなたの瞑想の質を向上させる5つのコツ

初心者がやりがちな間違った瞑想のやり方瞑想
Tumisu / Pixabay
The following two tabs change content below.
瞑想・ヨガ講師|E-RYT500 YACEP|指導歴10年15,000人以上|YogaJaya Baseworks講師|身体とメンタルの調整法・執着の手放し方・食生活・人間関係・感情との付き合い方など、生きる上で本当に必要なことを発信|スーツケース1つで生活してます

瞑想初心者だから、やり方がそもそも分からないし、続かない…
初心者が特に心がけたい、瞑想のコツが知りたい…

そんな悩みや疑問にお答えします。

 

筆者のケンは、
2010年ごろから、瞑想やヨガの練習を開始。

2012年からは、東京都内を中心に各地で指導をしています。

マインドフルネス瞑想を続けた結果→驚きの効果7つ【続かない人必見】
マインドフルネス瞑想を続けた結果どんな効果があるか知りたいですか?この記事では、約10年間マインドフルネス瞑想の練習と指導を続けた経験から、具体例や注意点、コツなどをくわしく解説しています。マインドフルネス瞑想を続けたいという方は必見です

活動スケジュールはこちら(Twitter)

 

ぼく自身、瞑想初心者のころは、
コツが分からず大変でしたが、
瞑想の先生について習ったり、試行錯誤した結果、
瞑想のコツがいろいろ分かってきました。

そうした経験から今回は、
瞑想初心者に特におすすめの瞑想のコツ
をご紹介します。

 

このブログ以外にも、
SNSで、身体も心も自由に生きる方法について、
情報発信しています。

役に立ちそうでしたら、ぜひのぞいてみてください。

フォローする

 

スポンサーリンク

【瞑想初心者必見】あなたの瞑想の質を向上させる5つのコツ

初心者が特に心がけたい瞑想のコツ
結論から言うと、おすすめなのは以下の5つ。

① ⭕️短い時間から始めよう → ❌長時間やろうとしない
② ⭕️すぐに始めよう → ❌環境を整えてからやろうとしない
③ ⭕️真似しよう →  ❌自己流でやろうとしない
④ ⭕️効果はすぐには出ないと割り切る → ❌効果がすぐに出ると思わない
⑤ ⭕️瞑想を楽しもう → ❌瞑想を重く考えない

 

最初に ⭕️ で示したものが、
瞑想初心者の方が特に心がけたい瞑想のコツです。

 

次の ❌ が、
瞑想初心者の方が、よく陥りがちな間違いです。

かく言うぼくも、そうでした。

 

この5つのコツを押さえれば、

瞑想の効果が得やすく瞑想をムリなく続けられる

ようになることでしょう。

 

では早速、
初心者の方におすすめの瞑想のコツを、
順番に解説していきます。

 

瞑想初心者が心がけたいコツ① 短い時間から始めよう

初心者が心がけたい瞑想のコツの一つ目は、

⭕️まずは、短い時間から始める

ということです。

 

いきなり長時間の瞑想をしようと思うと、
時間の確保が難しかったり、
負担が大きくなってしまうからです。

 

具体的な時間は、
人それぞれだと思いますが、
個人的には、
10分間程度の瞑想から始めるのをおすすめします。

なぜかと言うと、
瞑想は初心者のうちは、一回の長さを伸ばすよりも、
毎日続けることの方が大切だからです。

● 参考記事

【瞑想したら人生変わった】毎日5分瞑想続けた結果【自分でもびっくり】
瞑想を続けた結果、どんなふうに人生が変わったか知りたいですか?この記事では、毎日5分間の瞑想を続けると、どうして人生が変わるのか?理由やコツなどを体験談をもとに詳しく解説しています。瞑想で人生変わるの?瞑想で人生変えたい!という人必見です。

 

コツとしては、
瞑想時間に、ある程度の自由度を持たせておくことです。

10分間の時間を取るのが難しい日は、
3分でも5分でもOK
などのように。

 

ツラすぎることは、
長く続けようとは思わないですよね。

 

なので、初心者の間は、
10分くらいまでの、短い時間で瞑想を続ける。

慣れてきたら、少しずつ時間を増やす。

というのが、
瞑想を無理なく続けるコツだと言えます。

● 参考記事

瞑想の時間の目安は「楽しく続けられる長さ」まずは5〜10分でOK
瞑想の時間の目安は何分くらいが効果的か知りたいですか?この記事では瞑想を楽しく続けられる時間の目安や根拠について、瞑想指導歴10年以上の経験から詳しく解説しています。瞑想したいけど長時間はちょっと…効果的な時間の目安が分からないという方必見

 

瞑想初心者が心がけたいコツ② すぐに始めよう

初心者の方におすすめする瞑想のコツ、2つ目は、

⭕️時間になったら、すぐにその場で瞑想を始める

ということです。

 

あれこれ準備にこだわってしまうと、
だんだん面倒くさくなってしまうからです。

 

長時間、瞑想するのであれば、
部屋の環境や座り方などはとても重要になりますが、
10分ほどの瞑想であれば、
正直、あまり気にしすぎなくてもいいと思います。

 

特に初心者の方であれば、
気軽にスッと始めた方が、ハードルも低くなりますよね。

 

ぼく自身、
初心者のころは、こうしたコツが分からず、
やたらと、環境にこだわっていたことがありました。

部屋の温度とか照明とか、音や着るもの、など。

 

ですが、
あまり環境や状況にこだわってしまうと、
やろう!
という気持ちに、ブレーキがかかってもいました。

 

とりあえずやろう
10分くらいだから、なんでもいいや

くらいで始めるのが、
初心者が、瞑想を長く続けるコツです。

● 参考記事

瞑想が続かない…習慣化したい人必見|長期的に集中力を保つ4つの方法
瞑想が続かない・・そんな悩みでお困りですか?この記事では、瞑想が続かない理由、瞑想が続かないときの対処法、いつでもどこでも瞑想ができる方法などを詳しく解説しています。瞑想が続かなくて困ってる、瞑想を続けたいという方は必見です。

 

瞑想初心者が心がけたいコツ③ 真似しよう

初心者の方が気をつけたい瞑想のコツの3つ目は、

⭕️真似をする

ということです。

 

瞑想に限らず、すべてのことにおいて、
真似をすることが、上達のコツだからです。

 

瞑想の教室やスタジオなどを見つけて、
先生から直接教わるというのが、ベストな方法だと思います。

長年かけないと気づかないコツを、
教わることもできるでしょうし、
分からないことは、その場で質問できるからです。

 

近くにそうした場所がないとか、
全くの初心者には少し敷居が高いな・・と感じる場合は、
瞑想を誘導してくれる、
ガイド音声を用いるとよいですよ。

● 参考記事

瞑想誘導ガイド(音声つき)10分間の瞑想をはじめたい人へ【必聴】
瞑想を音声つきで誘導してくれるガイドをお探しですか?この記事では瞑想音声誘導ガイドの効果やメリットを、10年以上瞑想を続けた経験をもとに音声ガイド作成した視点から分かりやすく解説しています。瞑想を始めたい、誘導音声ガイドを探してるという方必見

 

YouTubeなどで検索すればたくさん見つかります。

また、
amazonが運営するAudible(オーディブル)というオーディオブックサービスにも、
たくさんのガイド音声がラインナップされているのでおすすめです。

 

こちらは、
ぼくが録音した瞑想ガイド音声です。

時間も10分なので、初心者の方にピッタリだと思います。

● ケンの瞑想音声ガイド

瞑想ガイド音声|ナカガワケン|note
「瞑想を始めたいけど、どうやればいいの?」 「瞑想やってみたけど、難しくて続かなかった・・」 などで困ってはいませんか? ムリなく簡単に瞑想ができる[ガイド音声]をアップしています。 これから瞑想を始めたい方、さらに瞑想を深めていきたい方はぜひご利用ください。

 

瞑想初心者が心がけたいコツ④ 効果はすぐには出ないと割り切る

瞑想初心者の方が心がけるべきコツ、4つ目は、

⭕️効果はすぐには出ないと割り切る

ことです。

 

瞑想に効果を期待してしまうと、
結果が出ないことに落胆したり、やっても意味がない・・
となりがちだからです。

 

実は、ぼくが瞑想初心者だった頃、
瞑想とは、一瞬で物ごとを変えてくれる魔法

のように思っていたフシがありました。

ですが、
そんな初心者の浅はかな期待は、見事に裏切られました。

● 参考記事

【瞑想で人生は変わる】は正しいけど瞑想だけでは何も変化しない【体験談】
瞑想で人生は変わる?ということについて知りたいですか?この記事では、瞑想だけではなく、行動しないと人生が変わらない理由。瞑想で人生が変わると信じていた頃の体験談などを詳しく解説しています。人生を変えたいけどどうすればいいの?という人必見です。

 

瞑想のコツは、

よく分からないけど、続けてます・・

くらいのスタンスで、いることです。

 

これは、
初心者も熟練者も変わりません。

淡々と、もくもくと続けるだけです。

● 参考記事

【入門】瞑想とは何ですか?行為ではなく状態です【やさしく解説】
瞑想とは何ですか?そんな疑問がありますか?この記事では、瞑想とは一体何なのか?瞑想状態ってどういうこと?瞑想の練習の仕方は?といった疑問ついて、瞑想・ヨガ講師歴約10年の経験から、くわしく解説しています。瞑想とは何かを知りたい方は必見です

 

瞑想初心者が心がけたいコツ⑤ 瞑想を楽しもう

瞑想は楽しもう

初心者の方が心がけるとよい瞑想のコツ、最後5つ目は、

⭕️瞑想を楽しむ

ということです。

 

瞑想に限らず、なんでもそうですが、
楽しんでやることこそが、長続きのコツだからです。

 

たとえば、
好きな人に会いに行くのは、心がウキウキ軽いのに、
会社に行くのは、苦痛でドンヨリ・・・

なんてことはありませんか?

好きこそものの上手なれ
というのは、
瞑想に限らず、すべてに通じるコツだと思います。

 

どうしても瞑想が楽しめない・・

と言う場合には、
なぜ、瞑想をしようと思ったのか?
という理由を、
もう一度、振り返ってみてもいいかもしれません。

 

いやいや、あるいは義務感のようなもので、
瞑想をしようとしていませんか?

● 参考記事

【自分の考え】想いはアウトプットした方がいい理由【爆発するぞ】
自分の考え、きちんとアウトプットできてますか?この記事では、自分の想いや考えをアウトプットすべき理由。うまくアウトプットするための方法やコツなどを体験談をもとに詳しく解説しています。自分の考えをアウトプットするのが得意じゃないという方必見です。

 

それでもなかなか瞑想が難しい・・と言う場合のとっておきのコツ【初心者におすすめ】

以上、
瞑想初心者が心がけたい5つのコツ
をご紹介しました。

 

とはいえ、

それでも、なかなか瞑想がうまくいかない・・

という場合もあることでしょう。

 

ぼく自身、
初心者のころだけでなく、その後、何度も、

瞑想がうまくできない・・・
もういいや・・・

というスランプを繰り返してきました。

 

そうした時期は定期的にやってくるものなので、
次第に、
それを乗り越えるコツも見つけてきました。

 

そのコツとは、

記録をつける

ということです。

人間は、ある程度続けてきたものを、
途中でやめることに躊躇するからです。

 

やり方は、人それぞれでいいと思いますが、
レコーディング・ダイエットを、
参考にするとよいかもしれません。

 

たとえば、
ぼくがまだ初心者の頃にやっていた方法は、

・A4のコピー用紙にカレンダーのような簡単な表を書く
・それを壁に貼る

・瞑想したらその日に丸をつける
・何分やったかも書き込む

ということをしていました。

 

コツは、

視覚化すること

です。

目で見て、
これだけ続けてきた!ということが分かると、
達成感もありますし、ここで途切れるのはもったいない、
という気持ちも沸き起こります。

 

なので、瞑想初心者のうちは、
瞑想の記録をつけて、
「いかに続けるか」
の工夫をすることをおすすめします。

 

【瞑想初心者必見】あなたの瞑想の質を向上させる5つのコツ まとめ

以上、
【瞑想初心者必見】あなたの瞑想の質を向上させる5つのコツ
というテーマで解説をしました。

 

今回取り上げた瞑想のコツは、
実際にぼくが、初心者の頃に手探りで見つけたコツです。

これらのコツが、
これから瞑想を始める方の役に立てば幸いです。

 

● さらに本格的な、瞑想のやり方やコツを知りたい方へ

【瞑想の教科書|始め方&続け方 完全ガイド】10年間続けてきた方法とコツ|ナカガワケン|note
常にストレスを抱えているので、なんとかしたい… 瞑想は何度かやったことあるけど、 やり方がよく分からないし、きちんとできてるかどうか不安… そんな悩みはありませんか? この【瞑想の教科書|始め方&続け方 完全ガイド】を読めば、 瞑想の準備や始め方から、コツや注意点など、 基礎から応用までが理解でき、 悩みやストレ...

● 瞑想を続けたら、こんな変化がありました

【瞑想ブログ】瞑想を続けた8年間の変化【すべて公開】
瞑想を8年間続けたらどんな変化が起こったか知りたいですか?このブログは、約8年間瞑想を続けている筆者が、その変化や過程を振り返り、瞑想を続ける際のポイントや注意点などを具体的に詳しく解説しています。瞑想を続けて変化を感じたいという方必見です。

● 瞑想はどのくらい続ければいいのか、知りたいですか?

瞑想の時間の目安は「楽しく続けられる長さ」まずは5〜10分でOK
瞑想の時間の目安は何分くらいが効果的か知りたいですか?この記事では瞑想を楽しく続けられる時間の目安や根拠について、瞑想指導歴10年以上の経験から詳しく解説しています。瞑想したいけど長時間はちょっと…効果的な時間の目安が分からないという方必見

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



瞑想
ケンをフォローする
スポンサーリンク
カンサツログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました