瞑想初心者NG集【瞑想が続かない&うまくいかない理由】

初心者がやりがちな間違った瞑想のやり方
The following two tabs change content below.

中川研

ヨガ講師 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|身体の健康・食・人間関係など、生きる上で本当に大切なことを日々探究・発信しています|グラフィックデザイン|YouTube|歯列矯正中

瞑想のやり方がそもそも分からないから、なかなか始められない。
瞑想をやってみたけど、なかなか続かない。
瞑想をやってるけど、このやり方でいいのかよく分からない。

などでお悩みではありせんか?

この記事では下記の内容を詳しく解説します。

瞑想初心者NG集【瞑想が続かない&うまくいかない理由】

初心者がやりがちな間違った瞑想のやり方

瞑想初心者の方にありがちな間違いについて説明していきます。

それを知ることで、

正しい瞑想のやり方がわかります。
きちんとした効果を得られます。
また、瞑想をムリなく続けられることができるようになります。

この記事を書いている私ケンは、瞑想・ヨガ歴8年。
現在は東京や関東近郊でクラスの指導も行っています。
これまで、先生について習ったり、あるいは自分で手探りで
瞑想の練習を続けてきたので、その経験はきっと役に立つと思います。

❌ 長時間やろうとする

結論から言うと、最初から長い時間で始めるのはやめましょう。

⭕️ 短い時間から始めよう

最初の頃は、短い時間から始めれば大丈夫です。

おすすめは10分間の瞑想ですが、
3分でも5分でも、ムリなく始められ、続けられる時間で問題ありません。

なぜかと言うと、瞑想は毎日続けることの方が大切だからです。

いきなり長時間の瞑想をしようと思うと、
忙しい時などは、その時間の確保が難しいですよね。

一日サボってしまうと「今日も仕方がないか・・」という感じで、
ズルズルとサボりぐせが連鎖してしまい、気がついたらやらなくなっていた、
ということが多いです。

また慣れないうちは、長時間座り続けると足が痺れてくるし、
身体が痒くなったりして、
瞑想すること自体に、あまり心地よさを感じられないこともあります。

また、瞑想中に、不安や悲しみなどのネガティブな感情が湧いてくることも、
あるかもしれません。

気持ちの良くないことは、またやろうとは思わないですよね。

なので、慣れてくるまでは、10分くらいまでの短い時間で瞑想を続けて、
慣れてきたら、少しずつ時間を増やしていくようにしてみてください。

❌ 環境を整えてからやろうとする

あれこれ準備にこだわってしまうと、だんだん面倒くさくなってしまいます。

⭕️ すぐに始めよう

瞑想をするときは、すぐにその場で始めましょう。

なぜなら、
長時間の瞑想であれば、部屋の環境や座り方などはとても重要になりますが、
10分ほどの瞑想であれば、
正直、あまり気にしすぎなくてもいいと思うからです。

始める前の準備にあれこれ時間がかかるよりは、
気軽にスッと始めた方が、楽ですよね。

瞑想を始めた当初は、まずは毎日続けることに専念した方が良いです。

あまり、環境や状況にこだわってしまうと、
それだけ、やろう!という行動にブレーキをかけてしまうことにもなってしまいます。

❌ 自己流でやろうとする

自己流ではなく、始めは誰かに教わったやり方を真似しましょう。

⭕️ 真似しよう

真似することが、瞑想に限らずすべてのことにおいて、上達の秘訣です。

一番良いのは、どこか瞑想の教室やスタジオなどを見つけて、
そこで先生から直接教わるというのが、良いと思います。

分からないことは質問できますし、
先生から、気がついたことをアドバイスしてもらえることもある思うので。

近くにそうした場所がないとか、少し敷居が高いと感じる場合は、
瞑想を誘導してくれるガイド音声を用いると良いです。

YouTubeなどで検索すればたくさん見つかると思いますし、
amazonが運営するAudible(オーディブル)というオーディオブックサービスにも、
たくさんのガイド音声がラインナップされています。

こちらは私が録音した瞑想ガイド音声です。よろしければご利用ください。

瞑想ガイド音声|ナカガワケン|note
「瞑想を始めたいけど、どうやればいいの?」 「瞑想やってみたけど、難しくて続かなかった・・」 などで困ってはいませんか? ムリなく簡単に瞑想ができる[ガイド音声]をアップしています。 これから瞑想を始めたい方、さらに瞑想を深めていきたい方はぜひご利用ください。

❌ 効果がすぐに出ると思っている

瞑想をすれば、すぐに効果が出るとは思わないことです。

⭕️ 効果はすぐには出ないと割り切る

瞑想に効果を期待してしまうと、
何も結果が出ないことに落胆したり、やっても意味ないからやめててしまおう、
ということになりがちです。

なぜなら、瞑想は一瞬で物ごとを変えてくれる魔法ではないからです。

毎日、淡々と続けて、しばらくしてようやく変化を感じられるようなものです。

すぐに効果が現れないからといって、諦めてしまわずに、
よくわからないけど、続けてみよう。

くらいのスタンスの方が良いです。

そうした気持ちで、もくもくと続けていると、
必ず何かしらの変化は起こってくるものです。

❌瞑想を楽しんでいない

なんでもそうですが、楽しんでやっていないと、続きません。

⭕️瞑想を楽しもう

瞑想は楽しもう

楽しくないことをしていたら、効果も半減してしまうでしょう。

その理由は、多くの人がすでに体験していることと思います。
好きな人に会いに行くのは心が軽いのに、
会社に行くのは苦痛・・ということは感じたことがありますよね。

いやいややっていても、時間がもったいないです。
瞑想も楽しみましょう。

だったら、いつまでたっても始められないじゃないか!と感じた方には、
瞑想を楽しいものにするコツをお伝えします。

それは、

記録をつける

ということです。

これは、私がまだ毎日瞑想をする習慣が確立できていない頃にやっていた方法です。

A4のコピー用紙にカレンダーのような簡単な表を書いて、それを壁に貼ります。
瞑想したらその日に丸をつけて、何分やったかも書き込みます。

これだけです。

レコーディングダイエットという、痩せるための方法がありますが、
理屈はそれと同じです。

人間はある程度続けてきたものを途中でやめるのに躊躇します。
その蓄積が視覚化できると、なお拘束力は強くなります。

なんとなく感覚で続けるよりも、どれだけ続けてきたかを視覚化してみてください。

瞑想初心者NG集【瞑想が続かない&うまくいかない理由】まとめ

❌長時間やろうとする  →  ⭕️短い時間から始めよう
❌環境を整えてやろうとする  → ⭕️すぐに始めよう
❌自己流でやろうとする  →  ⭕️真似しよう
❌瞑想がすぐに出ると思っている  →  ⭕️効果はすぐには出ないと割り切る
❌瞑想を楽しんでいない  →  ⭕️瞑想を楽しもう

今回取り上げたNG例は、実際に私が通ってきた道です(苦笑)
紆余曲折ありながら、瞑想を続けてきています。

これらの経験が、これから瞑想を始める方の役に立てば幸いです。

●瞑想の正しい始め方・続け方はこちら

瞑想のやり方パーフェクトガイド[これさえ読めば始められる・続けられる]
瞑想に興味があるけどやり方が分からない。瞑想を始めてみたけどどうしても続けられない。と困っていませんか?本記事を読めば瞑想の始め方、ムリなく続けられる方法、やり方のコツや注意点などが詳しく理解できます。瞑想のやり方が知りたい方は必見です。