【転職物語】デザイナーの志望動機 -オモテとウラ-【懺悔告白】

デザイナーとして転職したいけど、志望動機って、どうやって書けばいいの?
志望動機なんて考えたことないけど、デザイナー転職でも必要?

こんな疑問はありませんか?

この記事では、

デザイナー転職の時の、志望動機

について、ぼくの経験談を詳しくお伝えいたします。

とはいえ、

志望動機は、このように書きましょう

といった、教科書的な内容ではありません。

オモテ向きの志望動機と、ウラの志望動機って違うよね!

という、
若干、風刺的な懺悔告白ですので、
ご了承ください。

なので、

見え透いた志望動機なんて、書く意味あるのかな・・・

なんて悩んでいる人には、
もしかしたら、ちょっと心が軽くなってもらえるかな、とも思います。

筆者のケンは、
今は、ヨガの講師をしていますが、
そこに至るまでは、
何度も転職を重ね、紆余曲折ありました。

【マインドフルネス】8年間続けた効果のまとめ【ヨガ講師の体験談】
マインドフルネスにはどんな効果があるか知りたいですか?この記事では、マインドフルネスの練習を約8年間続けた結果、感じた効果や日常の変化などを、具体例やコツ、注意点などを交えながら詳しく解説します。マインドフルネスの効果に興味がある方必見です。

活動スケジュールはこちら

SNSでも、ストレスフリーな生き方などについて、
情報発信していますので、
興味があれば、ぜひのぞいてみてください。

フォローする
ナカガワケン|note
30歳〜約10年うつ・不定愁訴 ▶︎ 瞑想・ヨガ・マインドフルネス講師8年 (RYT500 E-RYT200)|生きる上で本当に大切なこと(心・身体・食・人間関係・お金など)日々探究|歯列矯正中|YouTube bit.ly/2OdBhcC|ブログ kennakagawa.com

【転職物語】デザイナーの志望動機 -オモテとウラ-【懺悔告白】

デザイナーに転職した際の、ぼくの志望動機は、
結論から言うと、

オモテの志望動機と、ウラの志望動機

がありました。

というか、誰しも、
大なり小なり、
覚えがあるんじゃないでしょうか?

具体的に、
ぼくがデザイナー転職をした時に、
どんな志望動機を持っていたのか?

オモテとウラ、
それぞれについて、お話ししていきます。

デザイナー転職の志望動機【未経験からデザイナーになった時】

未経験からデザイナーに転職した時の志望動機は、
結論から言うと、

▶︎オモテ向きな志望動機

自分の好きなことをしたい

▶︎ウラの志望動機

人からカッコよく思われたい!!!

といったものでした。

オモテの志望動機【自分の好きなことをしたい】

未経験からデザイナーに転職した時、
履歴書の志望動機の欄には、

自分の好きなことをしたい

といったようなことを、書きました。

それまでは、営業の仕事をしていたんですが、
楽しみやよろこびを、感じていなかったからです。

なので、この志望動機は、
転職面接に通るために書いたと言うよりは、
けっこう、
自分の本心を、さらけ出していたようにも感じます。

● 参考記事

【自分の考え】想いはアウトプットした方がいい理由【爆発するぞ】
自分の考え、きちんとアウトプットできてますか?この記事では、自分の想いや考えをアウトプットすべき理由。うまくアウトプットするための方法やコツなどを体験談をもとに詳しく解説しています。自分の考えをアウトプットするのが得意じゃないという方必見です。

ウラの志望動機【人からカッコよく思われたい!!!】

一方、
未経験からデザイナーに転職した時の、
本当の志望動機はどうだったかというと、

人からカッコよく思われたい!!!

といった気持ちがありました。

デザイナーという、
横文字の肩書きにあこがれていたんでしょうね。

このウラの志望動機には、
その後、何年も経ってから気がつきました。

● 参考記事

ぼくは「いい人そうに見える」らしい
いい人そうに見える人っていませんか?実はぼくは「いい人そうに見える」とよく言われます。このブログでは”いい人そう”と”いい人そうに見える”の違い、そう見える理由などについて書いています。いい人そうに見えると言わて悩んでいる人必読のエッセイです。

グラフィックデザインという、
仕事そのものにも、もちろん興味は持っていました。

ですが、それ以上に、

へえ、ケンさんデザイナーなんですね!カッコいいですね!!

みたいに、言われたい!
という承認欲求が、かなり大きかったんです。

結局、
人からよく思われ続けなきゃいけないことに、疲れてしまい、
デザイナーになってから7年半後くらいに、
心身のバランスを崩してしまいました。

デザイナー転職の志望動機【体調不良で休養後、転職した時】

身体を壊して、しばらく休養をした後、
再びデザイナーへの転職活動をしました。

その時の志望動機は、

▶︎オモテ向きな志望動機

組織の中で、もう一度大きな仕事がしたい

▶︎ウラの志望動機

もう一度デザイナーに戻らないと、カッコ悪い・・・

といったものでした。

オモテの志望動機【もう一度大きな仕事がしたい】

デザイナーに復職するために、転職活動をしていた時、
履歴書の志望動機の欄には、

組織の中で、もう一度大きな仕事がしたい

と書きました。

休職期間があったことを隠して、
その間は、フリーランスとして活動をしていた
とウソをついていたからです。

その頃に関わったみなさん、本当にゴメンナサイ・・・

この時の、転職活動については、
こちらに詳しく書きました。

● 参考記事

【転職物語】こうして転職に失敗しました…5つの過ち【体験談】
転職に失敗した体験談をお探しですか?この記事では、転職に失敗した5つの理由と、どうしたら失敗せずに済んだのか?という改善策などを、実体験をもとに詳しく解説しています。転職に失敗したくない…今の転職失敗だったかも…という人必見の体験談です。

ウラの志望動機【デザイナーに戻らないとカッコ悪い・・・】

一方、
本当の志望動機はどうだったかというと、

もう一度デザイナーに戻らないと、カッコ悪い・・・

という思いがありました。

好きで選んだ仕事なのに、途中で挫折したのは、恥ずかしい・・
といった気持ちがあったんでしょうね。

このウラの志望動機には、
転職活動中にも、自分では気がついていました。

でも、
ウソをついてでも、デザイナーに戻らなきゃいけない・・
といった、強い思いにかられていました。

無事、
再びデザイナーに戻ることはできました。

ですが、
転職後も、ずっとウソをつき通すのは本当に大変でしたし、
周りにも、すごく迷惑をかけてしまいました。

志望動機どうすればイイの?【デザイナー転職のコツ】

以上が、
ぼくがデザイナーに転職した際の、オモテとウラの志望動機
についてのお話でした。

とはいえ、志望動機ってどんなふうにかけばいいの?
と悩みますよね。

結論から言ってしまうと、

自分の言葉で書く

のが、一番だと思います。

自分の過去や現状を隠しても、
その場はうまくいくかもしれません。

だけど、ウソは必ずバレます。

また、
自分の心の底から出てきた言葉は、
表現が下手でも、流暢じゃなくても、深く相手に届くものです。

● 参考記事

【発信力を高めるには】単語1つになるまで削ぎ落とせ!【伝え方のコツ】
発信力を高めるにはどうしたらいいか、知りたいですか?この記事では、ブログやSNSなどで発信力を高めるための方法、力強いメッセージを生むコツなどを、デザインや情報発信の経験をもとにくわしく解説しています。発信力を高めたい!と言う方は必見です。

自分の本音を隠さないと、転職できないのであれば、
そこは、本来行くべき場所じゃない、
ということだと思います。

ムリしていっても、お互い不幸だよ。

道は、他にもたくさんあります。

● 参考記事

【二者択一】迷った時は選択肢の中から選ぶな【悩んでも結果は同じ】
二者択一に迷った時、どうすればいいか?「二者択一を迫られたら、その中から選ぶな」それが人生を迷わず、悩まず、クリエイティブに送る方法。選択肢は無限にあります。2つしかない方が不自然です。二者択一に迷った時の選択の方法を詳しく解説しました。

同時に、
この世の中で生きていくには、
多少のズルさ
が必要な場合もあると思います。

自分や周りを客観視して、
納得できる、バランスを見つけることが、
大切だなと思います。

● 参考記事

【マインドフルネスとは?】練習方法をまとめてみた【今ここ】
マインドフルネスとは何か知りたいですか?この記事ではマインドフルネスの定義、難易度別おすすめの練習方法とコツ、どんな効果があるのか?などについて、長年の練習と指導経験をもとに詳しく解説しています。マインドフルネスに興味のある方は必見です。

【転職物語】デザイナーの志望動機 -オモテとウラ-【懺悔告白】まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

デザイナー転職の志望動機
・オモテとウラの志望動機があった

未経験からデザイナーに転職した時
・オモテ向きな志望動機:自分の好きなことをしたい
・ウラの志望動機:人からカッコよく思われたい!!!

体調不良で休養後、デザイナーに転職した時
オモテ向きな志望動機:組織の中で、もう一度大きな仕事がしたい
ウラの志望動機:もう一度デザイナーに戻らないと、カッコ悪い・・・

志望動機どうすればイイの?【デザイナー転職のコツ】
・自分の言葉で書く

以上、
【転職物語】デザイナーの志望動機 -オモテとウラ-【懺悔告白】
というテーマで、解説をしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

● 未経験だけど、デザイナーに転職したいと考えてますか?

【転職物語】未経験でデザイナーに転職した方法【営業から】
未経験でデザイナーに転職した方法と経緯を知りたいですか?この記事では、営業からグラフィックデザイナーに未経験で転職した時の体験談をくわしく解説しています。未経験だけどデザイナーに転職したい!転職の際の注意点が知りたい!という人は必見です。

● 20代で、営業からデザイナーに転職した時の話

【転職物語】20代はじめての転職|営業→デザイナー【体験談】
20代の転職体験談を聞きたいですか?この記事では、営業という仕事からグラフィックデザイナーに転職したきっかけや経緯、転職の方法などを、自身の体験をもとに詳しく書いています。20代で転職する方法、気をつけるべきことなどを知りたい人は必見です。

● 30代で、体調不安を隠して転職しようとした時の話

【転職物語】30代、うつ状態での転職活動・・ツラかった【体験談】
30代の転職体験談をお探しですか?この記事では、30代でうつになり2年間休養した後の転職活動について、体験談や注意点などをくわしく解説しています。30代で転職したいけどうまくいくかな?うつで仕事を休んでるけど転職できる?と不安な方必見です。