スポンサーリンク

鼻うがいの簡単なやり方とコツ|安全かつ手軽に鼻洗浄する方法

心身のメンテナンス
The following two tabs change content below.
瞑想・ヨガ講師|E-RYT500 YACEP|指導歴10年15,000人以上|YogaJaya Baseworks講師|身体とメンタルの調整法・執着の手放し方・食生活・人間関係・感情との付き合い方など、生きる上で本当に必要なことを発信|スーツケース1つで生活してます

鼻うがいってどうやるの・・?
鼻うがいって面倒くさそう・・

そんな悩みや疑問はありませんか?

 

この記事では、
10年間くらい毎朝、鼻うがいを続けているぼくが行なっている、
安全かつ手軽に鼻うがいができる簡単な方法
をお伝えします。

 

気がつくと口呼吸になっている・・
花粉症がツライ・・
という方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

鼻うがいの簡単なやり方とコツ|安全かつ手軽に鼻洗浄する方法

鼻うがいのことをヨガでは【ネティ】といいます。

やり方は以下の通り。

1:塩水を作る
2:専用の容器で片鼻ずつ洗浄

以上です。

 

鼻うがいをきちんと行うには、
いろいろと道具や、塩分濃度に気をつける必要があります。

その方法に関しては、こちらの動画がとても分かりやすかったので、
まずはご覧になって、参考にしてみてください。

風邪・鼻炎・花粉症の予防改善☆目&鼻の洗浄(うがい)の方法 How to use neti pot.

 

鼻うがいに必要な道具【ネティポット】

鼻うがいをするためには、まずは容器が必要です。

 

「ネティポット」で検索すると、
セラミックやステンレス製のものなど、たくさん種類が出てきます。

 

ネティポットは持ち運びするには、ちょっとかさばるので、
ぼくは、

・ワインポワラー(注ぎ口)
・化粧品などの詰め替え容器

を組み合わせて使っています。

手のひらサイズに収まりますし、重さも数グラムです。

 

出先でも旅先でも、
手軽に鼻うがいができます。

 

鼻うがいに使う【生理食塩水】

鼻うがいに用いる生理食塩水の濃度は、
0.9%(水1リットルに対して塩9g)が推奨されています。

水は、水道水は避けて、
精製水か煮沸して冷ました水がよいとされています。

 

ただし、
ぼくが10年ほど鼻うがいを続けてきた結果、
水道水でまったく問題ないと感じています。(個人の感想です)

塩分濃度も目分量です。(慣れが必要なのであまりオススメはしませんが)

 

細かな方法を気にして、面倒になってやめてしまうよりは、
多少手を抜いてでも、習慣にした方がよいと思うのです。

ただし、鼻の粘膜に負担をかける恐れはありますので、
少しでも異変や違和感を感じたら、
中止するか、正しい方法を行うようにしてください。

 

鼻うがい用に、ぼくが使用している塩は、岩塩です。

下のもののように、食品グレードのものを使用するようにしています。

入浴用のものですと、
石や砂などの異物が混ざっていて、
鼻の粘膜に負担をかける恐れがあるためです。

created by Rinker
世界の塩
¥1,390(2020/12/06 00:21:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

生理食塩水を自分で作るのは大変だなあ・・
という場合は、コンタクトレンズ用のものを鼻うがいに使うという手もあります。

created by Rinker
昭和製薬
¥1,480(2020/12/06 00:21:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

鼻うがいの仕上げ【細い紐で洗浄】

鼻うがいの仕上げとして、
細い紐で鼻を洗浄します。

ヨガでは、スートラネティと呼ばれます。

 

やり方は、
こちらの動画がわかりやすかったので、
参考にしてみてください。

ヨガクリヤ ヨガのデトックス ストラネティ

 

ぼくはこれを、
ティッシュペーパーで代用しています。

ティッシュを細くこよりのようにして、
片鼻ずつ通して洗浄します。

けっしてゴシゴシとはせずに、優しく撫でるように行います。

これも、やり方によっては、鼻の粘膜を傷つけてしまうので、
行う際には十分に注意して、
違和感があればすぐに中止してください。

鼻うがいの簡単なやり方とコツ|安全かつ手軽に鼻洗浄する方法 まとめ

以上、
鼻うがいのやり方と、より簡単に行う方法
について、お伝えしました。

 

この方法は、
ぼくが鼻うがいを10年くらい続けてきた結果、
行なっている方法です。

繰り返しになりますが、
鼻うがいは、鼻の粘膜を傷つける恐れもあります。

道具ややり方には十分に注意を払って、
行うようにしてください。

 

慣れるまでは、市販の鼻うがいキットを使って、
コツを掴むのもよいと思います。

 

楽しく健康な毎日をお過ごしください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました