スポンサーリンク

【効果的】夜中に咳が止まらない時の3つの対処法【すぐできる】

心身のメンテナンス
The following two tabs change content below.
瞑想・ヨガ講師|E-RYT500 YACEP|指導歴10年15,000人以上|YogaJaya Baseworks講師|身体とメンタルの調整法・執着の手放し方・食生活・人間関係・感情との付き合い方など、生きる上で本当に必要なことを発信|スーツケース1つで生活してます

夜中に咳が出て、止まらない…
すぐにできる、夜中の咳を治める方法はないかな?

そんなツラい悩みにお答えします。

 

筆者のケンは、
子どもの頃からぜんそくで、
夜中に咳が出て眠れない…ということがよくありました。

その後、ヨガや呼吸法、食生活の改善などを行い、
ぜんそくの症状はすっかりなくなりました。

 

そうした経験から、今回は、
夜中に咳が止まらない時、すぐにできる3つの対処法
を、くわしくご紹介します。

 

スポンサーリンク

【効果的】夜中に咳が止まらない時の3つの対処法【すぐできる】

夜中に咳が止まらない時に、すぐにできる対処法、
ぼくのおすすめは次の3つです。

①角度をつけて寝る
②ウジャイ呼吸
③胸を開く

順番に、くわしく説明していきます。

 

①角度をつけて寝る

夜中に咳が出て止まらない時には、

角度をつけて寝る

と、よいかもです。

なぜなら、
仰向けになると、重力で肺がつぶれるので、
呼吸がしづらくなっているからです。

 

起きてる時は平気だけど、
仰向けになると咳が出る、ということはないですか?

なので、
立ったり座ったりしたまま寝るのは大変なので、
その中間の姿勢を作ってあげるのが、おすすめです。

 

具体的にどうやるかと言うと、
座椅子やリクライニングシートなど、
角度のつけられる椅子があれば、それを使うとよいと思います。

バスや新幹線などで、
椅子を倒すようなイメージですね。

 

そうした椅子がなければ、
壁にクッションや座布団などを立てかけても良いです。

角度はひとそれぞれだと思います。

 

咳が治まって、かつ眠れそうという、
ちょうどいい角度を見つけてみてください。

 

②ウジャイ呼吸

夜中に咳が出て止まらない時には、

ウジャイ呼吸

をするのも、おすすめできます。

ウジャイ呼吸とは、
のどを少し締め、音を出す呼吸法
のことです。

 

やり方はシンプルです。

①吸う時は鼻から、5秒くらいかけて吸う
②吐く時は口から、口を大きめに開けて吐く

吸う時も吐く時も、
のどの摩擦を感じながら呼吸をします。

 

寒い時に、手を温めるために、
ハーッと息を吹きかけたりしませんか?

あれを、吸う時も吐く時も、やり続けてる感じです。

 

のどを少し締めるように行うので、
細く長い呼吸がしやすいです。

また、音があると、
ゆっくり呼吸ができているか、耳でも確認できます。

 

長くゆっくりとした呼吸は、
副交感神経に働きかけて、心身をリラックスさせるので、
咳の症状も和らぐと思います。

夜中、咳が出た時以外にも、
定期的にこの呼吸の練習をすると、
気管支などの呼吸器官が鍛えられる効果もあります。

 

やりすぎると、逆に興奮してしまうので、
穏やかに行うようにしてください。

また、のどの摩擦が、ヒリヒリ痛いようであれば、
ムリして行わないようにしてください。

 

うジャイ呼吸のやり方は、
【呼吸法の種類】ヨガの練習を通して得た3種類の呼吸法【おすすめ】
に、音出し呼吸として、くわしく解説をしました。

 

③胸を開く

夜中に咳が出て止まらない時には、

胸を開く

のもいいですよ。

猫背で胸郭が縮まった姿勢は、
肺が広がらず、呼吸をしづらくさせているからです。

 

胸を開くポイントは、
実はうでの使い方にあります。

胸だけ開こうとしても、むずかしいです。

 

やり方は簡単。

①うでを体側に下ろす(気をつけの姿勢)
②手のひらが<太もも→正面→外>に向くように、うでを回転

 

そうすると、自然に肩が後ろに下がり、
胸が開きませんか?

特にぜんそく持ちの人は、
胸が縮まる姿勢になっていることが多いので、
普段からこの腕の回転を意識するといいですよ。

 

この”うでの回転”に関しては、
ヨガの”ダウンドッグ ”のポーズを用いて解説をしました。

【解決】ダウンドッグで肩甲骨が開かない→うでの使い方が違ってます

動画も用いて、詳しく説明してますので、参考にしてみてください。

 

それでも、夜中の咳が止まらない…という時は

以上、
夜中の咳が止まらない時に、すぐにできる対処法
でした。

 

これらを試したけど、
それでも咳が止まらない…という場合は、
病院や、専門の医師へご相談されることをおすすめします。

ぼくには有効な方法でしたが、
人によって、症状や状況は違うからです。

 

ツラい症状が改善されることを、
お祈りしています。

 

【効果的】夜中に咳が止まらない時の3つの対処法【すぐできる】まとめ

以上、
【効果的】夜中に咳が止まらない時の3つの対処法【すぐできる】
というテーマで解説をしました。

 

夜中に咳が出て眠れないのは、本当にツラいですよね…

睡眠は、寝る前の過ごし方で、
眠りのつきやすさや、熟睡度合いが大きく変わります。

【リラックス】寝る前に心がけるべき7つの方法【安眠・熟睡】
に、詳しく書いたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

記事がお役に立てばうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました