スポンサーリンク

人を動かす:カーネギー著 ポイントまとめ|人間関係の辞書

コミュニケーション
The following two tabs change content below.
瞑想・ヨガ講師|E-RYT500 YACEP|指導歴10年15,000人以上|YogaJaya Baseworks講師|身体とメンタルの調整法・執着の手放し方・食生活・人間関係など、人生で本当に必要なことを発信|スーツケース1つで生活してます|YouTubeで公開修行中

カーネギーの”人を動かす”っていう本について、知りたい
人を動かすの、ポイントのまとめを読みたい

そんな疑問にお答えします。

 

筆者のケンは、約10年間、心身のバランスを崩し、
人間関係がとてもツラい時期がありました。

人と会うことができず、引きこもりまで経験しました。

そんな中、ふとしたきっかけで、
この「人を動かす」という本を読み、
だんだん、人間関係が楽になっていきました。

 

そこで今回は、
人を動かす:カーネギー著のポイントのまとめを、
詳しく解説していきます。

 

ちなみに現在は、話し方や心理学、
ヨガや呼吸法、瞑想などを学び、
現在は、東京都内を中心に、各地で指導を行なっています。

【1日5分】ストレスに効く瞑想の方法。不安が解消する理由をやさしく解説
ストレスを減らす瞑想の方法について知りたいですか?この記事では、ストレスを軽減するのにおすすめな瞑想のやり方、瞑想するとストレスが減る理由について、10年以上の練習と指導経験から詳しく解説しています。瞑想でストレスを減らしたい!という方必見

 

また、
持ち物をスーツケース1個にし、家を手放すなどして、
シンプルな生き方を探求、実践もしています。

生活の様子は、
Twitterで発信していますので、
興味があれば、ぜひのぞいてみてください。

 

YouTubeもやっています。

 

スポンサーリンク

人を動かす:カーネギー著 ポイントまとめ|人間関係の辞書

人を動かす|D・カーネギー著
のポイントを一言でまとめるとしたら、

人間関係に悩んだ時に役立つ、辞書

と言えます。

 

この「人を動かす」には、
人間関係の原則が、こと細かに書かれています。

1936年の出版以来、世界中で1,500万部以上発行されていて、
あらゆる成功哲学の原点、とも言われています。

 

ぼくがこの本を知ったのは、
心身のバランスを崩し、人と会うことがものすごく大変だった時。

ワラをもすがる気持ちでこの本を読み、
書かれていることを、一つづつ実践したら、
人間関係が楽になり、人生観や考え方すら変わっていきました。

 

それ以来、人間関係で悩んだり迷ったりした時は、
この本をめくるようにしています。

悩みや状況に当てはまることが、だいたい書かれていて、
ああ、こう考えればいいんだ!と解決できるので、
”人間関係の辞書”
として手放せない1冊になっています。

 

今回は、この「人を動かす」の中で、
ぼくがいいなと思うポイントや、今でも実践していることなどを、
5つピックアップしてご紹介します。

 

人を動かす5つのポイント

人を動かす:カーネギー著
の中で、心に響いたポイントのまとめ、
順番に5つご紹介します。

 

① 盗人にも五分の理を認める

人を動かす:カーネギー著のポイントまとめ1つ目、

人を非難するかわりに、相手を理解するように努めようではないか。どういうわけで、相手がそんなことをしでかすに至ったか、よく考えてみようではないか。その方がよほど得策でもあり、また、面白くもある。

 

ものごとの”善悪”は、
その人それぞれの主観でしかない、ということです。

 

自分から見て、よくないなと思うことでも、
相手にとっては、必要なことの場合もあるわけです。

人はそれぞれ違う考え方を持っていて、その人にとってはそれが正しい

ということに気づけたら、
人間関係がとても楽になりました。

 

人それぞれ、考え方は違う、
ということについては、こちらに詳しく書きました↓

人それぞれの解釈で人生は作られている|ヨガ講師の人生論
人それぞれの解釈でこの世界は作られている、ってどういうこと・・って思いませんか?このエッセイは、生きづらいのは誰かの解釈を生きていたからと気づき、自分の解釈で生きればいいと思った経験を綴りました。自分の解釈に自信がないという方は必見です。

 

② 重要感を持たせる

人を動かす:カーネギーのポイントまとめ、2つ目は、

人を動かす秘訣は、この世に、ただ一つしかない。この事実に気づいている人は、はなはだ少ないように思われる。みずから動きたくなる気持ちを起こさせることーこれが秘訣だ。

 

人に強制されてやることほど、
ツラく苦しいことはないですよね。

本当に自分がやりたい!
と思ったことって、
自然にやり続けるものだし、生産性も高いと思いませんか?

 

本当に自分がやりたいことを見つける方法は、
こちらに詳しく書きました↓

本当にしたいことがない、という人は「エモい年表」を書くべし
本当にしたいことがない・・そんな悩みはありませんか?この記事では、やりたいことが分からずに遠回りしたものの、本当にしたいことをする人生にたどり着いた実体験をもとに、詳しく解説をしています。本当にしたいことをして生きたい!という人必見です。

 

また、カーネギーは、
人を動かすの中で、このようにも言っています↓

仮に家族や使用人に、六日間も食物を与えないでおいたとすると、われわれは一種の罪悪感を覚えるだろう。それでいて、食物とおなじくらいにだれもが渇望している心のこもった賛辞となると、六日間はおろか六週間も、ときには六年間も与えないままほったらかしておくのだ。

 

これまでの自分を振り返ると、
思い当たり、申し訳なく感じることが、たくさんあります。

身近な人に、
感謝の言葉を伝えていますか?

 

③ 誠実な関心を寄せる

人を動かす:カーネギーの、ポイントのまとめ3つ目は、

友を得るには、相手の関心を引こうとするよりも、相手に純粋な関心を寄せることだ。

 

自分に関心を持って欲しいのであれば、まずは相手に関心をもつことだ
と、人を動かすの中には書かれています。

 

これは、
会話にも応用が可能です。

あなたは自分のことばかり、話していませんか?

会話が苦手、という方は、
ぜひこちらを参考にしてみてください↓

会話力を上げる方法|人と話すのが楽しくなる簡単な2つの法則
会話力を上げる方法を知りたいですか?この記事では[人と話すのが大変→会話好き]になった筆者の実体験をもとに、会話力を上げるたった2つのシンプルな方法とそのトレーニング法、例文やおすすめの本について詳しく解説しています。会話力を上げたい人必見

 

「われわれは、自分に関心を寄せてくれる人々に、関心を寄せる

関心を向けると、関心を向けたものが集まってきます。

スマホを買い換えなきゃ、と思った途端に、
急に、スマホの広告や情報が目につくようになりませんか?

 

人間関係にも、
引き寄せの法則は当てはまるようです。

 

④ 議論を避ける

人を動かす:カーネギーのポイントのまとめ、4つ目は、

議論に負けても、その人の意見は変わらない

“意見の不一致を歓迎せよ”ー「二人の人間がいて、いつも意見が一致するなら、そのうちの一人はいなくてもいい人間だ

 

人間の身体は、
脳や心臓、腕や足など、別々の機能を持った臓器が、
お互いに関連しあって成り立ってます。

同じように社会も、
いろいろな考えや役割を持った人間関係によって、
一つの集まりを維持しているわけです。

 

脳と心臓が、
「おれの方がすごい!」なんて議論をするのは、
ナンセンスですよね。

 

⑤ おだやかに話す

人を動かす:カーネギーのポイントまとめ、最後5つ目は、

腹が立った時、相手を思いきりやっつければ、さぞかし胸がすくだろう。だが、やっつけられた方は、同じように胸がすくだろうか? 喧嘩ごしでやっつけられて、気持ちよくこちらの思いどおりに動いてくれるだろうか?

 

北風と太陽の例もあるように、
力づくで何かをさせようとすると、必ず抵抗が生まれます。

 

目の前に、ものすごいスピードでボールが飛んできたら、
避けるか、打ち返すかしちゃいますよね?

人間関係も同じで、真正面から来るものには、
恐怖を覚えたり、構えちゃったりするものです。

 

笑顔は、相手の緊張をゆるめるだけでなく、
自分のこころを落ち着かせるのに、とても効果的です。

笑うと、どういった効果があるかについては、
こちらに詳しくまとめました↓

自律神経を整えるのに”笑う”のが効果的な理由&おすすめの方法
自律神経を整えるのに、なぜ笑うのが効果的か知りたいですか?この記事では、笑うことで自律神経が整う仕組みと簡単な実践方法を、10年間自律神経のバランスを崩し、それを克服した経験をもとに詳しく解説しています。笑うことで自律神経を整えたい方必見。

 

カーネギー著「人を動かす」とヨガ哲学との共通点

以上、
人を動かす|D・カーネギー著
のポイントのまとめをご紹介しました。

この本に書かれている内容は、

・客観的にものごとを見る
・対立ではなく融合
・緊張を手放す
・表面的にではなく、本質を見る
・心の揺れをなくす

などの点で、
ヨガの考え方と、とても共通する部分が多いです。

 

なので、
人を動かすを読んで、いいなと思った方には、
”ヨガ哲学”や”瞑想”に触れてみることを、ぜひオススメします。

おすすめのヨガや瞑想に関する書籍は、
こちらの記事にまとめましたので、参考にしてみてください↓

【瞑想の本】おすすめはコレ。ヨガ講師が厳選した必読7冊
瞑想の本、何を読めばいいのか迷っていませんか?この記事では、25年以上の瞑想歴を持つヨガ講師が、これまでに読んだ本の中からぜひおすすめしたい、役に立った本を厳選してご紹介しています。瞑想の本を探している人、これから瞑想を始めたいという方必見

 

人を動かす:カーネギー著 ポイントまとめ|人間関係の辞書 おわりに

以上、
人を動かす:カーネギー著 ポイントまとめ|人間関係の辞書
というテーマで解説をしました。

 

人を動かすについては、動画でもお話ししましたので、
ぜひご覧ください↓

 

こちらから購入ができます↓

 

● 会話が苦手で、悩んでいませんか?

会話力を上げる方法|人と話すのが楽しくなる簡単な2つの法則
会話力を上げる方法を知りたいですか?この記事では[人と話すのが大変→会話好き]になった筆者の実体験をもとに、会話力を上げるたった2つのシンプルな方法とそのトレーニング法、例文やおすすめの本について詳しく解説しています。会話力を上げたい人必見

● 深呼吸は人間関係にも効果的です

【呼吸法】自律神経を整える呼吸法のやり方【吸う・止める・吐く】
自律神経を整える呼吸法のやり方が知りたいですか?この記事では、自律神経に働きかける呼吸法の簡単なやり方、効果的に行うポイントや注意点などを、経験談をもとに詳しく解説しています。自律神経が乱れてる・・呼吸法をやってみたい・・という方必見です。

● 人間関係に疲れていませんか?

人間関係の悩みは瞑想で楽になる|対人関係が変化する3つの理由
瞑想で人間関係が楽になる理由を知りたいですか?この記事では瞑想を習慣にすると人間関係にどんな変化があるのかを、瞑想指導歴10年以上の経験をもとに詳しく解説しています。人間関係で悩んでる…少しでも楽になりたいという方はぜひ読んでみてください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました