【自分の考え】想いはアウトプットした方がいい理由【爆発するぞ】

The following two tabs change content below.

中川研

ヨガ講師 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|身体の健康・食・人間関係など、生きる上で本当に大切なことを日々探究・発信しています|グラフィックデザイン|YouTube|歯列矯正中

自分の考え、
きちんとアウトプットしてますか?

【自分の考え】想いはアウトプットした方がいい理由【爆発するぞ】

先日、

知人との会話の中で、

「自分の考えと他者の考えが、同じなはずないよね」
「人それぞれ、考えが違っていて当然だよね」

という、人間関係の話をした。

● 参考記事

【瞑想】人間関係が楽になる3の考え方【立ち向かう?逃げる?】
瞑想で人間関係が楽になる理由を知りたいですか?この記事では瞑想的に人間関係を眺める方法、その結果人間関係がどう変わるのか?といったことについて、瞑想を通して得た気づきや経験をもとてに詳しく解説しています。人間関係が難しいという方は必見です。

そして、
知人が続けた言葉にさらに衝撃を受けた。

自分の考えと相手の考えの、
”共通する点”と”違ってる点”が明確だと、
さらにいいよね

あ・・・
おれその作業、ずっとすっ飛ばしてきてるわ・・・

● 参考記事

記憶と人生:人は3歳までの記憶でその後の人生を生きている、という話
「人間は生まれてから3歳くらいまでの記憶で、その後の人生を生きている」友人からこの話を聞いて、いろいろと湧き上がってくるものがあった。ぼくは自分の思ってることを飲み込んでしまう傾向にあった。たぶん、子どものころに、自分の思いを口にしたら、何か嫌なことがあったのだろう。

なぜ、相手はその結論に至ったのか?
どうして、自分はその考えなのか?
共通してる部分は何か?

こうした、
精査のプロセスを踏んでいないことが多かった。

また、
自分の考えをきちんとアウトプットできていないことにも、
気がついた。

自分の考えをアウトプットとすることもなく、

人はそれぞれ違っていて当然
だから、自分の考えはこれでいい!

と、
自分の中だけで解決して、
済ませていたようにも思う。

● 参考記事

ぼくは「いい人そうに見える」らしい
いい人そうに見える人っていませんか?実はぼくは「いい人そうに見える」とよく言われます。このブログでは”いい人そう”と”いい人そうに見える”の違い、そう見える理由などについて書いています。いい人そうに見えると言わて悩んでいる人必読のエッセイです。

自分の考えをアウトプットするのが怖かった・・

自分の考えをアウトプットする、
のがすごく怖かった。

中学生の時、
進路について考えていた時のこと。

高校のリストの中に、
工芸科というのがあるのを見つけて、
ぼくの胸は高鳴った。

楽しそう・・・

親に相談した。

反対された

ぼくはそれに対して、
自分の考えや想いをまったくアウトプットすることなく、
その気持ちをゴクンと飲み込んだ。

とにかくアウトプットしとけ!

この時のことは、
今でも本当によく思い出す。

両親は、
彼らの意見をぼくに伝えた。

それに対してぼくも、

ぼくはこう考えている

ということを、
きちんと伝えるべきではなかったのか?

だけど、怖くて言えなかった。

口や喉が固まって、
どう動かしていいか分からない感じ。

● 参考記事

【リラックス】不安を減らしたり消し去る5つの方法【体験談】
不安を減らしリラックスする方法を知りたいですか?この記事では、不安を消し去る5つの方法、その効果と体験談、それでも不安が消えない場合の改善策、などについて詳しく解説しています。いつも不安を感じて困っている・・リラックスしたいという方必見です。

それともうひとつ、

怖いと同時に、面倒くささもあった。

・なぜそうしたいのか?
・何が得られるのか?
・何をする必要があるのか?
・そのために何ができるのか?

そういった、
計画や根拠、可能性、裏付け、などなどを、
考えたり整理しアウトプットするのが、

ものすごく面倒に感じたし、
反論や説得に向き合える自信もなかった。

だから、
自分の考えをアウトプットせず、
飲み込んで、
これでいいんだと自分に言い聞かせていた気がする。

波風立てない道を選んだ。

その方が簡単だし、
穏便だし。

● 参考記事

【瞑想で人生は変わる】は正しいけど瞑想だけでは何も変化しない【体験談】
瞑想で人生は変わる?ということについて知りたいですか?この記事では、瞑想だけではなく、行動しないと人生が変わらない理由。瞑想で人生が変わると信じていた頃の体験談などを詳しく解説しています。人生を変えたいけどどうすればいいの?という人必見です。

自分の考えをアウトプットしないとどうなるか?

地中のマグマが爆発

どうもそれ以降、

似たような場面で、
自分の考えをきちんとアウトプットすることなく、
飲み込んでしまうことが、
多くなった気がする。

その場はうまくいくから。

アウトプットせずに、
飲み込んだ自分の考えはどうなるのかというと・・・

押さえ込み、蓋してる訳だから、

いずれ発酵して、爆発する

実際、
そういった爆発は定期的に起こっています。

なるほど、そういうことだったのか・・・

なぜかはよく分かんないんだけど、やりたいんだよ

うまく言えなくてもいいから、
自分の考えはアウトプットしておいた方がいいな、
と思う。

● 参考記事

直感を信じるべき理由【一番最初にいいなと思った服を結局買う】の法則
直感を信じるべき理由を知りたいですか?この記事では、直感の仕組みや直感を信じていい理由を「服を買いに行っていろいろ迷うけど、結局は最初にいいなと思った服を買う・・の法則」をもとに詳しく解説しています。直感を信じるべき理由を知りたい方必見です。

自分の考えをアウトプットする方法

自分の考えは、アウトプットした方がいい

ということは分かった。

だけど、それが出来ないんだよ・・

その気持ちはすごくよく分かる。

ぼくはこの方法を知って、
少しずつ、
自分の考えをアウトプットできるようになってきた。

それは、

”事実” と ”感情”を分けて、その順番で伝える

という方法。

事実はとても客観的なものだし、
自分がこう感じた、
ということは、誰にも否定できないことだからだ。

なんでそんなこと言うの・・・・!?

のように、
事実と感情をごっちゃにアウトプットしてしまうと、
相手も感情的に反応してしまいがちになる。

例えば、
自分の気持ちがうまく言えない時は、

うまく言葉にならないんだけど(事実)
ぼくはこれがやりたいんだ(感情)

のように。

あるいは、
相手に何かを言われて、イヤな思いをした時は、

あなたに〇〇と言われて(事実)
ぼくはすごく悲しかった(感情)

という感じ。

アウトプットは練習でうまくなる。

最初はうまくいかないかもしれないけど、
続けると、
習慣になってコツもつかめてくる。

● 参考記事

【人生変わった】瞑想を毎日続けた結果・・体験談【毎日5分でいい】
瞑想を続けることがどうして重要なのか知りたいですか?この記事では毎日5分間の瞑想を続けることで人生が変わる理由や、体験談、コツや注意点などを詳しく解説いたします。瞑想始めたいけど続けるのしんどそう、瞑想してるけど続ける大変、という方必見です。

【自分の考え】想いはアウトプットした方がいい理由【爆発するぞ】まとめ

自分の考えは、

想いが小さいうちから、
こまめにアウトプットするのがいい

アウトプットするときは、

”事実”と”感情”の順番で伝える

おしっこを1週間も我慢してたら、
大変なことになる。

一気に爆発しちゃうし、
それ以前に、病気や生死に関わってしまう。

最近はようやく、
少しずつアウトプットできて来ているかな・・

あ、おしっこの話ではなく・・・

このブログやTwitterなどでの発信は、
ぼくにとって、
よいアウトプットの練習になっているようだ。

フォローする

以上、
【自分の考え】想いはアウトプットした方がいい理由【爆発するぞ】
というお話でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

● 自分の考えをアウトプットする方法【おすすめの本】

「結局、人生はアウトプットで決まる:中島聡著」の感想とレビュー やりたいことをやれ!
結局、人生はアウトプットで決まる 中島聡 著:ブログ、会話、プレゼン、継続などについて実例を交え分かりやすく書かれている。印象的だったのは自分が心から楽しめることをまずは持とうということ。ワクワクすることは自然と人に伝えたくなるし続く。続ければ上手くなる。これ真理。

● 白か黒か、選ばなかいけないと思っていませんか?

【二者択一】迷った時は選択肢の中から選ぶな【悩んでも結果は同じ】
二者択一に迷った時、どうすればいいか?「二者択一を迫られたら、その中から選ぶな」それが人生を迷わず、悩まず、クリエイティブに送る方法。選択肢は無限にあります。2つしかない方が不自然です。二者択一に迷った時の選択の方法を詳しく解説しました。

● 呼吸もアウトプットの練習になります

【5つの効果】呼吸法で心と身体が元気になるワケ【効果的な練習方法】
呼吸法によって心と身体にどんな効果があるか知りたいですか?この記事では、呼吸法に意識を向けることで得られる5つの効果、その理由や仕組み、簡単に行え効果のある呼吸法などについて詳しく解説しています。効果的な呼吸法について知りたい方は必見です。
関連記事
関連記事
スポンサーリンク

シェアする