スポンサーリンク

【iPhoneユーザー必見】ブルーライトの睡眠への影響&軽減方法

睡眠
The following two tabs change content below.
ストレスなく生きていくために大切な情報(身体・考え方・食・人間関係・働き方など)を発信中|会社員時代30歳〜約10年間のうつ経験|その後フリーランスとして瞑想・ヨガ講師8年 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|YogaJaya Baseworks講師|東京都内を中心に各地でクラスやイベントを開催しています

iPhoneで、ブルーライトを軽減する方法ってあるの?
ブルーライトが睡眠に影響を与えるって聞いたけど、なぜ?

そんな疑問はありませんか?

 

この記事では、

ブルーライトが睡眠に影響する理由
iPhoneで、ブルーライトを軽減する方法

などについて、詳しく解説します。

 

筆者のケンは、
iPhone、Macユーザーです。

夜遅くまで、作業やSNSをすることも多く、
ブルーライトをけっこう浴びてるな、と感じます。

以前は、
夜眠れない・・
ということもけっこうありました。

 

ブルーライトの影響を軽減する、
良い方法はないか探したところ、
iPhoneにNight Shiftという機能があることを知り、

実際に設定してみたところ、かなり効果があったので、
今回、くわしくご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

【iPhoneユーザー必見】ブルーライトの睡眠への影響&軽減方法

ブルーライトの睡眠への影響は、
結論から言うと、

日中に太陽の光を浴びていなかったり
夜遅くまでブルーライトを浴びていると

体内リズムが崩れ、睡眠に大きな影響がある

と言われています。

 

また、
iPhoneでブルーライトを軽減するには、
Night Shift という機能を設定する方法がおすすめです。

これに関しては、
記事の最後にご紹介します。

 

ブルーライトとは?

ではそもそも、
ブルーライトって何なんでしょうか?

Wikipediaではこのように説明されています。

高エネルギー可視光線HEV light)とは、可視光線の高周波数側の光で、分光分布の波長で言うと380nmから530nmの紫〜青色の光を指す。

高エネルギー可視光線 Wikipedia 最終更新 2018年6月17日 (日) 07:54

 

うーん、ちょっと難しいですが、

太陽光、カメラのフラッシュ、蛍光灯、白熱電灯、LEDなど、
いわゆる青白い光のことですね。

iPhoneやスマホ、PCのモニターなどの光も、
ブルーライトです。

 

このブルーライト、
日中に浴びるのはむしろ良いことです。

太陽の光も、
ブルーライトだからです。

 

逆に、日が沈んでからも、
ブルーライトを浴び続けていると、
睡眠に影響を及ぼしたり、
さまざまな病気や不調の原因になります。

 

本来人間は、
周囲が明るくなったら目が覚め、暗くなったら眠くなるという、
本能的なサイクルを持っています。

ですが、
スマホやiPhoneをずっと触っていて、
ブルーライトを夜遅くまで浴びていると、
脳が「まだ昼間だ・・」と勘違いしてしまいます。

 

すると、
体内のリズムが崩れてしまい、
睡眠にも影響が起こるというわけです。

● 参考記事

【理想の睡眠】熟睡が大切な理由と理想的な睡眠を得る方法【寝落ち×】
理想的な睡眠を得る方法を知りたいですか?この記事では、理想的な睡眠を得る方法とコツ、寝落ちしてしまう原因と対処法などについて、体験談をもとに詳しく解説しています。寝落ちしやすい・・理想的な睡眠がなかなか得られない・・という方は必見です。

 

睡眠に影響する、ブルーライトに対する対策

ブルーライトを軽減し、
睡眠への影響を少なくする方法はあります。

対処法は以下の通り。

夜の青色光の危険性に対する有効な対策

1.夜に赤い光を使うこと
2.寝る前3時間以内の明るい画面は使わないこと
3.夜に青色光を浴びるとき、ブルーライトカットメガネやブルーライト軽減フィルターアプリを使うこと
4.注意力、反射神経、精神の安定、睡眠の改善など脳の様々な機能の向上に有効とされているため、青色光は昼間にちゃんと浴びる
高エネルギー可視光線 Wikipedia 最終更新 2018年6月17日 (日) 07:54

などです。

 

太陽が昇ったら、目覚めて屋外で活動し、
日が沈んだら、寝る。

そういった自然で理想的な生活を心がけましょう、
といったところでしょうか。

● 参考記事

【質の良い睡眠】人生の質を高める5つの理想的な睡眠【理由とコツ】
質の良い睡眠がとれてますか?睡眠の質が悪くて困っていませんか?この記事では、質の良い睡眠の5つの条件、理由やコツなどについて、不眠に長く悩まされ、それを改善した経験をもとに、詳しく解説しています。質の良い睡眠をとりたい!と言う方は必見です。

 

とはいえ、
現代社会で生きていると、
そうも言っていられないと思います。

夜、家に帰ってから仕事をしなきゃいけないこともあるでしょうし、
メールやSNS、YouTubeだって観たいですもんね。

 

そこで、
iPhoneやスマホでブルーライトを軽減する方法を、
次にご紹介します。

ぼくはiPhoneユーザーなので、
iPhoneを例にご紹介しますが、
アンドロイドでも同様の機能はあるはずです。

 

iPhoneでブルーライトを軽減し、睡眠への影響を抑える方法【Night Shift】

iPhoneでブルーライトを軽減するには、
Night Shiftという機能を用います。

 

おそらく、すぐにアップデートされてしまうと思うので、
ここでは、簡単に、
現時点でのやり方だけご紹介します。

詳しい設定方法は、
他のサイト等でご確認いただけると幸いです。

Night Shiftの設定方法

まずは、
iPhoneのNight Shiftは、
iOS9.3以降からの機能になりますので、
OSのバージョンが最新かどうかチェックしてみてください。

 

次にiPhoneのホーム画面から、
設定アイコンをタップ。

 

[設定]から[画面表示と明るさ]へ進みます。

 

[画面表示と明るさ]の中に[Night Shift]という項目があります。

 

この画面で、いろいろな設定ができます。

 

まずは画面の一番上の項目[時間指定]が、
上の画像ではOFFになっているので、ここをONにします。

そうすると、画面が少しオレンジっぽく変わるはずです。

 

[時間指定]をONにすると、
その下に[開始 終了]という項目が出てきます。

1日のうちで、
いつNight Shiftを機能させて、いつ解除するのかの設定ができます。

 

Night ShiftのON/OFFの設定

iPhoneのNight Shift、
ON/OFFの設定方法は2種類あります。

 

1つめは[日の入りから日の出まで]

iPhoneが自動的に、
その日の日の入りと日の出の時間を読み取って、
自動的に、Night ShiftをON/OFFしてくれます。

 

2つめは[カスタムスケジュール]

オンにする時刻とオフにする時刻を、
1分単位で任意に設定できます。

 

iPhoneのブルーライトを軽減してくれる、
Noght Shiftの設定方法は以上です。

 

情報が古くなっている可能性もあるので、
最新の設定方法は、
その他サイトでご確認ください。

 

Night Shiftでブルーライトを軽減したときの注意点

このNight Shift、
iPhoneの画面の色味がかなり赤っぽく変わってしまうので、
正しい色味が分からなくなります。

なので、
iPhone上で写真の色補正をしたり、
デザイン的な作業をする場合には、
注意が必要です。

 

そうした時は、
Night Shiftの設定をオフにするか、
日中に作業をした方がいいと思います。

 

いずれにせよ、
夜はなるべくiPhoneやスマホ、PCなどからは離れて、
早めに布団に入った方がいいのかもしれませんね。

 

【iPhoneユーザー必見】ブルーライトの睡眠への影響&軽減方法 まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

【iPhoneユーザー必見】ブルーライトの睡眠への影響&軽減方法

ブルーライトとは?
・蛍光灯やLEDなどの青白い光
・ブルーライトは、睡眠のリズムに深く関係している

ブルーライトを軽減するその他の方法
1 夜は赤い光を使う
2 寝る前3時間以内の明るい画面は使わない
3 夜に青色光を浴びるとき、ブルーライトカットメガネやブルーライト軽減フィルターアプリを使う
4 注意力、反射神経、精神の安定、睡眠の改善など脳の様々な機能の向上に有効とされているため、青色光は昼間にちゃんと浴びる

iPhoneのブルーライトを軽減するNight Shiftの設定方法
・[設定]>[画面表示と明るさ]>[Night Shift]
・[時間設定]をON
・[開始 終了]の設定
1[日の入りから日の出まで]自動的に日の入りと日の出の時間でON/OFF
2[カスタムスケジュール]ON/OFFの時刻を1分単位で設定

 

以上、
【iPhoneユーザー必見】ブルーライトの睡眠への影響&軽減方法
というテーマで解説をしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

● 夜、眠れず困ってる・・という方はぜひ試してみてください

【リラックス】寝る前に心がけるべき9つの方法【安眠・熟睡】
夜、寝る前にリラックスできる方法を知りたいですか?この記事では寝る前に心がけるといい9つの方法、リラックスできる理由や体験談、それでもリラックスできない場合の解決策などを、詳しく解説しています。リラックスして良い眠りにつきたい方必見です。

● なかなか眠れない時は、ゆっくりとした呼吸をしてみてください

【呼吸法】自律神経を整える呼吸法のやり方【吸う・止める・吐く】
自律神経を整える呼吸法のやり方が知りたいですか?この記事では、自律神経に働きかける呼吸法の簡単なやり方、効果的に行うポイントや注意点などを、経験談をもとに詳しく解説しています。自律神経が乱れてる・・呼吸法をやってみたい・・という方必見です。

● iPhoneでもっと横長の写真を撮りたいという方へ

iPhoneカメラで16:9アスペクト比の写真を撮る方法&アプリ
iPhoneカメラでアスペクト比16:9の写真を撮る方法を知りたいですか?この記事では①シンプルカメラというアプリを使う ②標準カメラのビデオ撮影を利用する、という2つの方法を詳しく解説しています。iPhoneで16:9の写真を撮りたい方必見。



睡眠
ケンをフォローする
スポンサーリンク
カンサツログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました