【柳宗理の鉄フライパン】1年間使ってよかった点5つ|25cmファイバーライン

The following two tabs change content below.

中川研

ヨガ講師 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|身体の健康・食・人間関係など、生きる上で本当に大切なことを日々探究・発信しています|グラフィックデザイン|YouTube|歯列矯正中

フライパンは鉄がいいというけど、どんなものを選べばよいの?
柳宗理の鉄フライパンって、使いやすい?

そんな疑問はありませんか?

この記事では、

柳宗理の鉄フライパンを1年間使ってよかった点
フライパンは鉄製がいいと言われている理由

などについて、詳しく解説します。

筆者のケンは、
過労や噛み合わせのズレなどが重なって、
長い間、体調不良に悩みました。

歯列矯正は安い・早いで選んじゃダメ【部分矯正で体調不良になった理由】
歯列矯正を安いや早いで選ぶと失敗するかどうか、知りたいですか?この記事では、ぼく自身が「安い・早い」を理由に手っ取り早く歯並びをキレイにしようとして大失敗した経験と、どうしたら失敗しないかについて詳しく解説します。歯列矯正を成功させたい人は必見です。

その改善手段として、
瞑想やヨガ、マインドフルネスなどの練習を始め、
現在は、東京都内を中心に、各地で指導もしています。

【変化】瞑想を8年間続けてみたら・・・【瞑想ブログ】
瞑想を8年間続けたらどんな変化が起こったか知りたいですか?このブログは、約8年間瞑想を続けている筆者が、その変化や過程を振り返り、瞑想を続ける際のポイントや注意点などを具体的に詳しく解説しています。瞑想を続けて変化を感じたいという方必見です。

活動スケジュールはこちら

練習を続けたことで、
食生活にも大きな変化がありました。

特に、食材や調理の安全性に、
配慮をするようになり、
フライパンも鉄製のものを使うようになりました。

このブログ以外にも、
心身の健康やライフスタイルなどについて、
SNSで情報発信していますので、よかったら覗いてみてください。

フォローする
ナカガワケン|note
ヨガ講師 (RYT500 E-RYT200 YACEP) in 東京・埼玉・ポーランド|グラフィックデザイナー|心身のバランスを崩し10年かけて復活した|身体・食・人間関係など生きる上で本当に大切なことを発信しています。

【柳宗理の鉄フライパン】1年間使ってよかった点5つ|25cmファイバーライン

今、ぼくが使っているフライパンは、

柳宗理の鉄フライパン[ファイバーライン加工]25cm

というものです。

1年間使ってみて、よかったなと思うのは、
以下の5点です。

① 安全性・安心感
② 火がよく通る
③ 他の鉄フライパンに比べて軽い
④ お皿に移しやすい
⑤ 愛着がわく

それまではずっと、
テフロン加工のフランパンを使っていました。

たまに、
アルミ製のフライパンも使っていたことがあります。

ですが、
安全性のことを考えるようになって、
鉄のフライパンが欲しいなと思うようになり、

いろいろと探した結果、
柳宗理の鉄フライパンがいいなと思い、
使い始めました。

柳宗理の鉄フライパンの使用レビュー

柳宗理の鉄フライパン

使い始めて約1年が経ちますが、
これにして良かったな!と本当に思っています。

鉄は重そう・・
手入れが大変そう・・

という不安が良い意味で裏切られ、
とても使いやすかったからです。

早速、
柳宗理の鉄フライパンを使ってみて、
よかったなと思った点を、具体的に解説していきます。

よかった点①【安全性・安心感】

柳宗理の鉄フライパンを選んでよかった点、
まず第1に挙げられるのは、

安全性と安心感

です。

テフロンやアルミニウムのフライパンは、
確かに使いやすいです。

食材がくっつきにくいですし、
加工が剥がれてきても買い替えやすい価格ですし。

ですが、
安全性・安心感という点では、
ちょっと不安が残ります。

鉄のフライパンについては、
そうした危険性について聞いたことがありません。

テフロン加工やアルミ製のフライパンの、
安全性については、
後の項に詳しくまとめてみました。

> テフロン加工やアルミニウムのフライパンは安全?危険?

また、
鉄のフライパンで調理をすると、
自然に鉄分が摂取できるので、
貧血などの予防や解消の手助けになる、
とも言われています。

実はぼくは、
この25cmの鉄フライパン以外にも、
柳宗理デザインの、南部鉄器製のものも使用しています。

南部鉄から摂取できる鉄分は、
二価鉄といい、

ほうれん草などの食べ物の三価鉄に比べ、
5〜6倍くらい、
身体に吸収しやすいそうです。

よかった点②【火がよく通る】

柳宗理の鉄フライパンのよかった点、
2つめは、

火がよく通る

ことです。

かなりの強火で使えますし、
特に炒め物は、
食材への火の回りが良いと感じます。

例えば野菜は、
中までしっかりと火が通りつつ、
外側はカリッとしています。

チャーハンなんかも、
お米は均一に熱が周り、
パラっとした仕上がりになります。

この柳宗理の鉄フライパンに変えて以来、
料理がベチャッとなりにくくなった、
ように感じています。

よかった点③【他の鉄フライパンに比べて軽い】

柳宗理の鉄フライパンの良い点、
3番目は、

他の鉄フライパンに比べて軽い

ということが挙げられます。

鉄の厚みが、とても薄いんです。

先ほど紹介した南部鉄器のミニパンは、
直径16cmと、
とてもミニサイズなのですが、かなり重い。

重さ約1kg。

ですがこの、
直径25cmのファイバーライン鉄フライパンは、
重さは約450gです。

大きさは倍近くあるにも関わらず、
重さは半分以下です。

薄さの秘密は、
ブルーテンパ材という素材にあるようです。

鉄板の表面に焼き入れをして酸化させてあるため、
錆にくく加工しやすい。

そのため、
鉄のフライパンとしては例を見ないほどの、
薄さにすることができたようです。

鉄のフライパンは、重くて手が疲れそう・・・

と思っているとしたら、
この柳宗理のファイバーラインであれば、
心配は無用です。

よかった点④【面白い形をしていて、お皿に移しやすい】

柳宗理の鉄フライパンは、
ご覧のように、
左右にすこし張り出した部分があるんです。

この特徴的な形によって、

調理したものを、お皿に移し変えやすい

のです。

蓋も同じ形状をしているので、
くるっと90度回転させると、
中身がドバッと飛び出ずに、水気のものだけ注ぐ、
ということもしやすいんです。

柳宗理という方は、
工業デザイナーなのですが、
特にイスや食器など、
生活に身近なものを多く手がけていました。

特にフライパンは毎日使うものだからこそ、
こうしたちょっとした使いやすさが、
とても、ありがたく感じます。

よかった点⑤ 【愛着がわく】

柳宗理の鉄フライパン、
よかった点の最後は、

愛着がわく

ということです。

鉄のフライパンは、
いい感じに育ってくると、
どんどん使いやすくなるからです。

すでにフライパンに油が染み込んでいるので、
調理のたびに敷く油は、
少量で済みます。

調理後も、
お湯とタワシでさっと洗い流すだけで十分。

むしろ、ゴシゴシ洗ってしまうと、
せっかくできた油膜が剥がれてしまい、
逆効果だったりします。

ここフライパンを使い始めた当初は、油ならしといって、
使用後に油を塗りこむということを、
毎回していました。

たしかにこの作業は、
かなり面倒だったんですが、
少しずつ鉄の質感や色の深みが増してきて、

おー、育ってる育ってる

という愛着が湧いてきました。

鉄のフライパンは一生モノ

という言葉の意味が、
この柳宗理のフライパンを使用して1年経って、すごく分かってきました。

ぼくはできるだけ、
ものを持ちたくないと思っているのですが、

こうした愛着がわくモノだけを、
持つというのは、
最高の贅沢のようにも思います。

● 参考記事

ミニマリストに気づいたらなっていた:必要なものと必要なかったもの キッチン編
<電子レンジ>フライパンや魚グリルで十分。温めなおしはコンベクションオーブンがオススメ<食器洗剤>お湯で洗えば落ちる。落ちにくいのであれば重曹がオススメ<炊飯器>圧力鍋の方が早いし美味しいし便利<コップ>空き瓶をリサイクル


以上が、
柳宗理の鉄フライパンを1年間使ってみて、
よかった点5つでした。

環境や健康への配慮、使いやすさなど、
さまざまな点で、
鉄のフライパンにして、本当によかったと感じています。

鉄製のフライパンを選んだ理由|テフロンやアルミのは本当に安全?

ここで、少し話を広げて、
鉄のフライパンの安全性について、
もう少し掘り下げてみます。

柳宗理の鉄フライパンを使い始める前は、
テフロン加工のフライパンを使っていました。

テフロン=フッ素加工

というイメージがあると思いますが、
実はテフロンというのは、
デュポン社のフッ素樹脂の商品名なんだそうです。

正式名称はポリテトラフルオロエチレンといって、
以下のような特徴があるようです。

約260°Cに達すると劣化し始め、約350°C以上になると分解する。このとき生成する物質はインフルエンザのような症状を引き起こす可能性が報告されている。

肉類は通常200–230°Cで揚げるため、通常そのような高温にしてしまうことはない。
ポリテトラフルオロエチレン」(2017年11月3日 (金) 05:11 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』より抜粋

通常の調理では、
ここまでの高温になることはないようですが、
こうした危険性が少しでもあるのであれば、
より安全な鉄のフライパンを使いたいと思った次第。

アルミニウムのフライパンの安全性については、

アルミニウム製の調理器具が人体に危険性があるとしてアメリカでは政府から公式発表されています。

ドイツやフランス、スイス、イギリスなどでは、アルミニウム製の調理器具の販売規制を行っています。

日本でもアルツハイマー病との因果関係が様々なメディアで取り上げられましたが、販売規制までは至らず。あくまでも個人の判断にゆだねられています。
健康に有害な影響を与える、危険性のあるアルミ鍋・フライパンの実態と調理器具の選び方。より抜粋

人体へは摂取してもほとんどはそのまま排出される。

人工透析に水道水を用いていた時代に、水道水中の微量のアルミニウムを原因とする透析脳症が発生し、そこから「アルミニウムがアルツハイマー病を引き起こす」という主張もなされたが、
通常の食生活で摂取するアルミニウムによりアルツハイマー病を患うという根拠は乏しいとされている。
アルミニウム」(2018年10月15日 (月) 15:35 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

など、
さまざまな説があって、
本当のところはよく分かりません。

ぼく個人の考えとしては、
テフロンやアルミニウムが絶対にダメだ、
とは思わないけれど、

鉄のフライパンという、より安全な選択肢があるのであれば、
そちらを選びたいな、といった感じです。

みなさんは、どう考えますか?

● 参考記事

【二者択一】迷った時は選択肢の中から選ぶな【悩んでも結果は同じ】
二者択一に迷った時、どうすればいいか?「二者択一を迫られたら、その中から選ぶな」それが人生を迷わず、悩まず、クリエイティブに送る方法。選択肢は無限にあります。2つしかない方が不自然です。二者択一に迷った時の選択の方法を詳しく解説しました。

【柳宗理の鉄フライパン】1年間使ってよかった点5つ|25cmファイバーライン まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

柳宗理の鉄フライパン[ファイバーライン加工]25cm

1年間つかってみてよかった点
① 安全性・安心感
② 火がよく通る
③ 他の鉄フライパンに比べて軽い
④ お皿に移しやすい
⑤ 愛着がわく

テフロン加工のフライパンは安全?危険?
・260℃以上で、成分が劣化
・インフルエンザのような症状を引き起こす可能性
・通常の調理で260℃を超えることはない

アルミニウムのフライパンの安全性は?
・アメリカやヨーロッパでは、危険性の報告や規制あり
・アルミニウムとアルツハイマーの関係性の根拠は不明

以上、
【柳宗理の鉄フライパン】1年間使ってよかった点5つ|25cmファイバーライン
というテーマで解説をしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

● マインドフルネスに食事をしていますか?

ティク・ナット・ハン:マインドフルネス本レビュー「私と世界を幸福で満たす食べ方・生き方」
ティク・ナット・ハン師のおすすめのマインドフルネスの本をお探しですか?この記事では「私と世界を幸福で満たす食べ方・生き方」を読んで感じたこと、印象に残った部分などを、詳しくレビューしています。ティク・ナット・ハン師のマインドフルネス本を読みたい方必見です。

● 1日1杯の白湯(さゆ)があなたの健康を保ちます

【白湯を飲む】効果とその理由を体験談をもとに解説します【簡単】
白湯を飲むとどんな効果があるのか、その理由を知りたいですか?この記事では、白湯を飲むことで得られる効果とその理由、簡単な白湯の作り方、などを体験談をもとに詳しく解説しています。白湯ってどんな効果があるのか理由が知りたいという方は必見です。
関連記事
関連記事
スポンサーリンク

シェアする