スポンサーリンク

バンコクのマックスバリュで重曹を購入|プラカノンのスーパーマーケット

バンコクのスーパーマーケット、マックスバリュMaxValu
The following two tabs change content below.
瞑想・ヨガ講師|E-RYT500 YACEP|指導歴10年15,000人以上|YogaJaya Baseworks講師|身体とメンタルの調整法・執着の手放し方・食生活・人間関係など、人生で本当に必要なことを発信|スーツケース1つで生活してます|YouTubeで公開修行中

2020年3月16日 月曜日

5泊6日間滞在した宿を出て、
バンコク市内の「プラカノン」というエリアへ、
滞在先を変えました。

近くにスーパーマーケット[マックスバリュ]があるとのことで、
さっそく行ってきたよ。

 

スポンサーリンク

バンコクのマックスバリュで重曹を購入|プラカノンのスーパーマーケット

バンコクの中心街から東に数駅離れた街、プラカノン。

そこで訪れたスーパーマーケットは、
ご覧の通り、日本でもおなじみのマックスバリュ。

 

イオンが運営している、スーパーマーケットブランドで、
24時間営業してるようです。

 

看板が、けっこう年季が入ってるので、
けっこう前からあるのかな?と思って調べてみたら、
マックスバリュがタイ・バンコクに出店したのは、2007年とのこと。

 

他にも、
MaxValu Tanjai(マックスバリュ タンジャイ)という、
都市型の小さい店舗もあるらしい。

Tanjaiっていうのはタイ語で、
思い通りに、素早く
っていう意味があるんだって。

 

日本でいう、
マルエツ プチ
みたいな感じなんでしょうか?

 

マックスバリュで買ったもの

今回、
バンコク プラカノンにあるスーパーマーケット
マックスバリュで購入したのは、
以下の4品。

重曹(ベーキングソーダ)

洗濯や歯磨きに使うための重曹。

店員さんにどこにあるか聞いたんだけど、
ベーキングソーダで通じました。

 

掃除洗濯用品売り場ではなくて、製菓材料売り場にあった。

3つくらい種類があった。

 

タイ・バンコクのスーパーで売っていた重曹(ベーキングソーダ)大

1つ目の重曹が、これ。

30バーツ(約99円)/500g

安い!でも、ちょっと量が多すぎるなあ。

 

小麦粉とかお砂糖って、
だいたい1kgくらいの袋で売ってますよね。

あれの半分くらいの分量。

 

持ち歩くの大変だから、こんなにいらない。

 

タイ・バンコクのスーパーで売っていた重曹(ベーキングソーダ)使い切りタイプ

重曹、2つ目がこれ。1回使い切りサイズ。

7バーツ(約23円)/30g

 

喫茶店とかに行くと、
一回分の砂糖が紙の袋にパックされたようなのがありますよね。

あれくらいの大きさと分量です。

 

小分けになってて、持ち歩きや使い勝手は良さそうだけど、
ちょっと割高ですね。

 

タイ・バンコクのスーパーで購入した重曹(ベーキングソーダ)ジッパー付き

3つ目の重曹。

19バーツ(約63円)/300g

ちょうどいいサイズ!

 

袋もしっかりしてるし、
ジップロップみたいにチャックで留められるようになってる。

 

本当は22バーツなんだけど、3月中は19バーツの特価中。

こちらを購入しました。

 

バンコクのマックスバリュは、
なぜか重曹の品揃えが豊富でした。

 

オーガニックヨーグルト

タイ・バンコクのスーパーで購入したオーガニックヨーグルト

タイ・バンコクのマックスバリュで購入したもの、
2つ目はヨーグルト。

日本語でオーガニックヨーグルトと書かれているので、
分かりやすい。

 

タイでは、酪農はあまり盛んではないようで、
ヨーグルトの値段はかなり高めです。

日本と同じか、むしろ高いくらいです。

 

今回は、
このマックスバリュに売られているヨーグルトの中で、
一番安いものを購入しました。

59バーツ(約195円)/450g

味は、プレーンで美味しかったです。

 

はちみつ(ロイヤルプロジェクト)

タイ・バンコクのスーパーで購入したはちみつ(ロイヤルプロジェクト)

バンコク プラカノンにあるマックスバリュで購入したもの3つ目は、
はちみつです。

70バーツ(約231円)/280g

 

購入後に知ったんだけど、
ビンの蓋のところやラベルに描かれている、
丸い青と赤のマーク。

ロイヤルプロジェクトといって、
故プミポン国王が推進した、
タイの農業支援プロジェクトの商品とのこと。

 

タイ王家が、資材を投じて行なっている事業なので、
利益を追求する必要がなく、
安心安全な商品がとても安く提供されているとのこと。

マックスバリュのような、
一般のスーパーマーケットで手に入るのもいいですよね。

 

はちみつ以外にも、いろいろな商品があるようなので、
ぜひ探してみてください。

 

タイ・バンコクのスーパーで購入した酢

バンコクのスーパーマーケット、マックスバリュで購入したもの、
4つ目は、お酢です。

10バーツ(約33円)/200ml

 

きちんとビンに入っていて、
サイズも手頃です。

そして安い!

 

他にもいろいろなブランドの酢があったけど、
どれも無色透明でした。

味は、日本の酢よりも酸味が強く、
まろやかというよりも、シャープな感じ。

 

発酵食品であるお酢は、
体調管理や腸内環境を整えるのに、欠かせないので、
みなさんもぜひ、毎食摂ることをおすすめします↓

免疫力を高める発酵食品|おすすめ5選と選び方のコツ【簡単レシピつき】
免疫力を高めるおすすめの発酵食品と選び方について知りたいですか?この記事では、長年発酵食品を食べている経験をもとに、おすすめの発酵食品と、購入する際の選ぶコツについて、詳しく解説しています。発酵食品で免疫力を高めたい方必見です。

 

タイ・バンコク滞在中に購入した、発酵食品はこちら↓

タイの発酵食品をバンコクのスーパーで購入|酢・納豆・味噌・ヨーグルト
バンコクのスーパーで購入できるタイの発酵食品について知りたいですか?この記事では日本でおなじみの発酵食品をタイのスーパーで購入し、写真や金額、味などを詳しく食レポしています。タイ・バンコクに旅行をした時に発酵食品を摂りたいという人は必見です

 

バンコクのマックスバリュは、日本語がいっぱい

バンコク プラカノンで訪れたスーパーマーケット、
マックスバリュは、イオンが運営するスーパーということもあって、
日本の商品や日本語の表記が多く、助かりました。

日本語での店内放送までありました。

 

特にバンコクは、
日本企業の駐在員家族も多く住んでいるので、
日本人のお客さんもけっこう目にしました。

店内は広く、品揃えも多く、
日用品、食材なら、大抵のものは手に入る感じ。

 

タイは、総じて物価は安いんだけど、
ヨーグルトや卵など、酪農製品は日本と同じくらいの値段でした。

こういった、
国による品揃えや値段の違いを見るのは、楽しいですよね。

 

ちなみに、
ポーランドも物価がとても安い国です。

こちらに詳しくまとめました↓

ポーランドの物価を日本と比較してみた|ヴロツワフ滞在記
ポーランドの物価を日本との比較が気になりますか?この記事では、ポーランド第4の都市ヴロツワフに約2ヶ月滞在して感じた、日本との物価の差や違いなどについて、写真とともに詳しく解説しました。ポーランドに行って見たいけど物価が気になる!という方必見

 

美味しく食事ができるというのは、
本当にありがたい!

旅に出ると、痛感します。

 

バンコクの屋台の食べ物も、本当に美味しかった…↓

タイ・バンコクの屋台の値段|食事や果物の価格が衝撃的だった
タイ・バンコクの屋台での食事の値段はいくらか知りたいですか?この記事では、バンコクの屋台で食べた、朝食、ランチ、フルーツ、おやつなどの値段について詳しくレポートしています。バンコクの屋台でリーズナブルに食事をしたい!値段が気になるという方必見

 

バンコクのマックスバリュで重曹を購入|プラカノンのスーパーマーケット まとめ

以上、
バンコクのマックスバリュで重曹を購入|プラカノンのスーパーマーケット
というテーマで解説をしました。

 

ブログを書いた数日後、コロナウイルスの影響で、
バンコク市内の商業施設が閉鎖されました。

その時の、マックスバリュの様子がこちらです↓

【買占め・品切れ?】バンコクのスーパーマーケットの最新映像【タイ非常事態宣言】

 

バンコク プラカノンには、
タイの業務スーパーと呼ばれる「makro」というお店もありました↓

バンコクのコストコ「makro 」は売り場が超広い|タイで自炊
タイ・バンコクのコストコのようなスーパー「makro」について知りたいですか?この記事はスクンビット通りにあるmakroというスーパーマーケットに訪れた時の様子を写真も合わせて紹介しています。コストコ大好き!バンコクでも行きたい!という方必見

 

参考になればうれしいです。

YouTubeやってます↓
チャンネル登録はこちら↓



ケンをフォローする
スポンサーリンク
キラーケン

コメント

タイトルとURLをコピーしました