スポンサーリンク

ヴロツワフの変わった寿司屋|ヴィーガン料理店THE ROOT

The following two tabs change content below.
瞑想・ヨガ講師|E-RYT500 YACEP|指導歴10年15,000人以上|YogaJaya Baseworks講師|身体とメンタルの調整法・執着の手放し方・食生活・人間関係・感情との付き合い方など、生きる上で本当に必要なことを発信|スーツケース1つで生活してます

ポーランド・ヴロツワフで、お寿司って食べられる?
ヴロツワフのおすすめのお寿司屋さんは?

こんな疑問にお答えします。

 

筆者のケンは、
これまでに2度、合わせて2ヶ月くらい、
ヴロツワフに滞在していました。

観光地にはほとんど行かず、
現地で生活するように過ごしていました。

【ヴロツワフ】観光地以外の見どころガイド【ポーランド】
ヴロツワフの観光地以外の見どころを知りたいですか?この記事では、ポーランド・ヴロツワフの観光地ではない見どころやオススメの場所を、現地に数回、数ヶ月間滞在した経験をもとに詳しく解説します。ヴロツワフの穴場の見どころを知りたい方は必見です。

本業は、ヨガやマインドフルネスなどを教えています。

マインドフルネス瞑想を続けた結果→驚きの効果7つ【続かない人必見】
マインドフルネス瞑想を続けた結果どんな効果があるか知りたいですか?この記事では、約10年間マインドフルネス瞑想の練習と指導を続けた経験から、具体例や注意点、コツなどをくわしく解説しています。マインドフルネス瞑想を続けたいという方は必見です

 

他にも、
旅の記録や健康、ライフスタイルについての情報を、
SNSで発信しています。

役に立ちそうでしたら、ぜひフォローをお願いします。

フォローする
ポーランド・ヴロツワフの市場 Hala Targowa|ナカガワケン|note
ポーランド・ヴロツワフの市場 Hala Targowa

 

スポンサーリンク

ヴロツワフの変わった寿司屋|ヴィーガン料理店THE ROOT

ポーランド・ヴロツワフには、
お寿司屋さんがたくさんあります。

その中でぼくがオススメしたいのは、ズバリこちら。

THE ROOT
3, Krupnicza, 50-075 Wrocław

 

この投稿をInstagramで見る

 

The ROOT – Vegan Na Wynos -さん(@therootvegan)がシェアした投稿

 

おすすめの理由は、
お寿司がとにかく可愛いこと!

 

この投稿をInstagramで見る

 

The ROOT – Vegan Na Wynos -さん(@therootvegan)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@vegan.nomsがシェアした投稿

 

テイクアウト&イートイン

ヴロツワフで、
こんなに可愛いお寿司を提供している「THE ROOT」は、
レストランというよりも、
テイクアウト(持ち帰り)メインのお店。

 

ご覧のようにとてもコンパクトで、
お店の雰囲気も、可愛らしい。

一見、お寿司屋さんには見えません。

 

持ち帰りがメインだけど、
店内にカウンターと椅子もあり、
4人くらいなら座わってお寿司をイートインできます。

 

ラップサンドもあり

メニューは、
寿司(SUSHI)以外にも、
ラップ(RAPY)というのもありました。

 

寿司はそのものずばり、お寿司です。

いわゆる”にぎり寿司”って感じではなくて、
カリフォルニアロールのような、
カラフルな創作料理といった感じのお寿司でした。

 

RAPYはいわゆるラップサンド。
スタバで売ってるようなやつです。

トルティーアっていうのかな?
薄いクレープ生地のようなもので、野菜やチーズなどを巻いてあります。

 

新鮮な野菜たっぷり

レジの横にはショーケースがあります。

ここにお寿司に使われる食材が並べてあって、
その向こうがキッチン。

 

 

こうして並んだ野菜を使って、
お寿司が作られていきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The ROOT – Vegan Na Wynos -さん(@therootvegan)がシェアした投稿

 

値段もとてもリーズナブル

ポーランドの物価は、
日本に比べて安いです。

特に食費は日本の半分くらいです。

● 参考記事

ポーランドの物価は日本の半分くらい。日曜日のヴロツワフの街をブラブラ。
<ポーランド・ヴロツワフ滞在記> 2016年1月10日(日) ポーランドで初めてぐっすりと眠る。時差ぼけはない。 長旅の疲れか、かなり眠かったので、昨日の夜は目覚ましをかけないでベッドに入ってみた。 昨夜、ふとんに入ったのは2...

 

ところが、
寿司屋さんや日本料理屋さんは、
けっこうお値段お高め。

日本食が人気なのと、
日本人駐在員も多いので、
そうした値段設定なのかと想像します。

 

ですが、こちらのお店は、
その中でもかなりリーズナブル。

例えば、上のお寿司のメニュー。

1zł(ズロチ)=約28円(2019年7月現在)

なので、
16zł(ズロチ)は約450円くらい。

 

美味しいお寿司が、
お腹いっぱい食べられます。

 

楽しそうにお寿司を作っている

このお寿司屋さん、
なんどもお店の前を通りかかりましたが、
いつもお客さんで賑わっていました。

お店は2人で回しているみたいで、
けっこう忙しそうでした。

 

ですが、
お寿司を作っている様子を見ていると、
すごく丁寧に、
そして楽しんでる、という印象を受けました。

 

寿司作りに没頭している様子は、
まるで瞑想のよう。

● 参考記事

【1日5分】ストレスに効く瞑想の方法。不安が解消する理由をやさしく解説
ストレスを減らす瞑想の方法について知りたいですか?この記事では、ストレスを軽減するのにおすすめな瞑想のやり方、瞑想するとストレスが減る理由について、10年以上の練習と指導経験から詳しく解説しています。瞑想でストレスを減らしたい!という方必見

 

ポーランドの人たちからは、
勤勉さ、ひたむきさ、といったものを感じます。

日本人の性質とけっこう似ているな、
とも思いました。

● 参考記事

東京オリンピック・バレーボール・ポーランド元代表、銅メダルおばあちゃん登場!
<ポーランド・ヴロツワフ滞在記> 2016年1月12日(火) 月曜日。ヴロツワフの一週間がはじまる ポーランド・ヴロツワフ4日目。 昨日、月曜日はそれまでの2日とは街の様子ががらりと変わった。 到着したのが土曜日だったから、...

 

寿司屋で、寿司以外のものを食べてみた…笑

そんな可愛らしいヴィーガン寿司屋さん「THE ROOT」に、
ぼくが実際に訪れた時のツイートがこちら。

 

ぼくは、
SUSHI(寿司)ではなく、

RAPY(ラップサンド)の方を注文しましたああ!!

 

メキシカン豆腐ラップサンド

メキシカン豆腐ラップサンド

どうしても、
お寿司よりスパイシーなものが食べたかったんです・・・!
(スミマセン)

 

味はメキシカンタコスそのもので、
揚げた豆腐がカリカリして、よい食感でした。

 

野菜は量も種類も豊富で、なにより新鮮。

スパイシーさも程よく、すごく美味しかったし、
なにより彩りがキレイでした。

 

お寿司もいいけど、
ラップサンドもおすすめです。

 

ヴィーガンスイーツもあります

あと、食後のお菓子も(もちろん)買いました。

MAMY MAKARON(マミーマカロン)

 

食べてみると、
子どものころに家で作ってもらった揚げドーナッツみたいな感じ。

柔らかめの生地に脂がしみていて、
噛むとジュワッとする食感です。

 

生地自体はそれほど甘くはなく、
上にかかったチョコレートと合わさって、
ちょうどいい甘さでした。

 

お寿司だけじゃなく、
スイーツまで用意してくれているなんて、
なんて素晴らしいお店なのでしょう。

 

ポーランドの外食はボリュームが多い!

 

この投稿をInstagramで見る

 

The ROOT – Vegan Na Wynos -さん(@therootvegan)がシェアした投稿

ポーランドに旅行の際、
寿司屋をはじめ、
外食やテイクアウトをする際の注意点をひとつ。

それは、

ボリュームがとても多い

ということ。

 

日本の1.5倍くらいを想像してもらうと、いいかもです。

 

どこで食べても、
けっこうそういう感じ。

● 参考記事

ポーランド・ヴロツワフのお洒落カフェでオムレツを食べる
<ポーランド・ヴロツワフ滞在記> 2016年1月14日(木) 6日目。 たぶん。 お洒落カフェやレストランが並ぶストリート 家から歩いて10分くらいのところに、 いい感じのカフェとかレス...

 

大食いのぼくでも、
お腹いっぱいになるくらいの量があります。

なので、少食の方や女性は、
外食やテイクアウトをする際には、
その点を念頭に入れておくと良いかもしれません。

 

もしも食べきれなかったら、
お店の人に言えば、
持ち帰り用のバッグとかもらえると思います。

 

ヴロツワフの変わった寿司屋|ヴィーガン料理店THE ROOT  まとめ

以上、
ヴロツワフの変わった寿司屋|ヴィーガン料理店THE ROOT
というテーマで解説をしました。

 

ポーランド・ヴロツワフで、
美味しい寿司屋さんやヴィーガン料理店をお探しでしたら、
ぜひ行ってみてください。

THE ROOT https://www.facebook.com/therootbar/

 

ポーランド・ヴロツワフには、
こうした、ガイドブックには乗ってない穴場が、
まだまだたくさんありますよ↓

【ヴロツワフ】観光地以外の見どころガイド【ポーランド】
ヴロツワフの観光地以外の見どころを知りたいですか?この記事では、ポーランド・ヴロツワフの観光地ではない見どころやオススメの場所を、現地に数回、数ヶ月間滞在した経験をもとに詳しく解説します。ヴロツワフの穴場の見どころを知りたい方は必見です。

 

ちなみに、東京ーヴロツワフの格安航空券は、
料金:約64,000円〜所要時間:約13時間〜(乗り継ぎ便)

最安値の航空券は、このどちらかで探せば見つかると思います

● skyticket(海外航空券)

● Expedia|海外格安航空券

 

● 海外でSIM購入、空港よりも街中がおすすめの理由

【アムステルダム】SIMカードは空港より中央駅の方が安い【オランダ】
アムステルダムでSIMカードを購入するにはどうすればいいか知りたいですか?この記事では2018年11月に現地でSIMカードを購入した体験談、購入場所・値段・注意点などを詳しく解説しています。アムステルダムでSIMカードを購入したい方必見です。

● 旅と瞑想は似てますね

【入門】瞑想とは何ですか?行為ではなく状態です【やさしく解説】
瞑想とは何ですか?そんな疑問がありますか?この記事では、瞑想とは一体何なのか?瞑想状態ってどういうこと?瞑想の練習の仕方は?といった疑問ついて、瞑想・ヨガ講師歴約10年の経験から、くわしく解説しています。瞑想とは何かを知りたい方は必見です

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました