スポンサーリンク

【ヴロツワフへの行き方】格安航空券は6万円台から【ポーランド滞在記】

【ヴロツワフへの行き方】格安航空券は6万円台から【ポーランド滞在記】
The following two tabs change content below.
ストレスなく生きていくために大切な情報(身体・考え方・食・人間関係・働き方など)を発信中|会社員時代30歳〜約10年間のうつ経験|その後フリーランスとして瞑想・ヨガ講師8年 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|YogaJaya Baseworks講師|東京都内を中心に各地でクラスやイベントを開催しています

ヴロツワフへの行き方が知りたい
ポーランドに行くことになったんだけど、時間や費用はどのくらいかかるの?

こんな疑問はありませんか?

 

この記事では、
ポーランド・ヴロツワフへの行き方
東京ーヴロツワフの航空券事情
などについて、詳しく解説します。

 

筆者のケンは、
2016年に、
ポーランド・ヴロツワフに行き、
約1ヶ月ほど滞在をしました。

ちなみにヴロツワフとはこんな街です。

【半日観光】ヴロツワフの街歩きマップ&見どころ【ポーランド滞在記】
ヴロツワフの街を半日くらいで観光したいとお考えですか?この記事では、ヴロツワフを半日で観光できるおすすめのコースや見どころ、観光マップなどを、画像と体験談をもとに詳しく解説しています。ポーランド・ヴロツワフの観光を予定している方必見です。

 

滞在することになった経緯はこちら。

【ポーランドとのアート交流】坂光敏がヴロツワフで個展開催【芸術祭】
ポーランドと日本のアート交流について知りたいですか?この記事では、2016年にヴロツワフで開催されたアート作家坂光敏の個展の様子や、ポーランドの人々の反応などについて詳しく解説しています。ポーランドのアート事情について知りたい方必見です。

 

その時、
どのような行き方をしたのか、
これから行かれる方の参考になるかなと思ったので、
シェアします。

 

本業は、ヨガやマインドフルネスなどを教えています。

【マインドフルネスとは?】練習方法をまとめてみた【今ここ】
マインドフルネスとは何か知りたいですか?この記事ではマインドフルネスの定義、難易度別おすすめの練習方法とコツ、どんな効果があるのか?などについて、長年の練習と指導経験をもとに詳しく解説しています。マインドフルネスに興味のある方は必見です。

 

他にも、
旅の記録や健康、ライフスタイルなどの情報を、
SNSで発信をしています。

役に立ちそうでしたら、ぜひフォローをお願いします。

フォローする
ポーランド・ヴロツワフの市場 Hala Targowa|ナカガワケン|note
ポーランド・ヴロツワフの市場 Hala Targowa

 

スポンサーリンク

【ヴロツワフへの行き方】格安航空券は6万円台から【ポーランド滞在記】

ポーランド・ヴロツワフへの行き方

いろいろな行き方がありますが、
ぼくがどんな行き方をしたかというと、

飛行機でクラクフという街まで行き
そこから電車でヴロツワフへ

 

という方法を取りました。

 

東京ーヴロツワフ東京ークラクフの方が、
航空券代が安かったからです。

ですがその分、
時間はかなりかかりました・・。

 

ちなみに、2019年8月現在、
日本とヴロツワフの直行便はありません。

 

ポーランド・ヴロツワフへの行き方

ポーランド・ヴロツワフへの行き方

成田 > アブダビ(乗り継ぎ❶)> ベルリン・テーゲル空港(乗り継ぎ❷)> クラクフ

このように乗り継ぎは2回。

 

成田 > アブダビ(乗り継ぎ❶)> ベルリン・テーゲル空港(乗り継ぎ❷)> クラクフ

成田からクラクフまでの所要時間は、
トータルで約30時間でした。

航空会社はエティハド航空。

 

航空券の金額は、往復で61,000円

空港税や燃料サーチャージなどを含めて、約90,000円でした。

 

チケットは、これらのサイトで探し、

● skyticket(海外航空券)

● Expedia|海外格安航空券

 

最終的にこちらで購入。

海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー

 

クラクフからヴロツワフへの行き方

次は、
クラクフからヴロツワフまでの行き方。

クラクフからヴロツワフへの行き方

クラクフ > ヴロツワフ

クラクフで1泊して、
翌朝、PKP(ポーランド鉄道)でヴロツワフへ。

乗車時間は約3時間

鉄道料金は、2等車で約1,200円でした。

 

後で、どんな行き方だったのかを地図で確認すると、
ヴロツワフは、
ベルリンとクラクフのちょうど中間にありました。

つまり、目的地であるヴロツワフ上空を、
一度、飛行機で通り越していたことになります。

 

かなりトリッキーな行き方だったんだな・・・(苦笑)

 

ですが、
ポーランドの他の街の様子や、
夜の移動なども体験できたので、これはこれでよし。

● 参考記事

【ポーランドの治安】夜遊びできるくらい安全でした【注意点アリ】
ポーランドの夜の街の治安について知りたいですか?この記事では、ヴロツワフという街に2ヶ月ほど滞在した経験から、夜の街の治安、おすすめの場所、交通手段、夜に活動する際の注意点などを詳しく解説しています。ポーランドの夜の治安が気になる方必見です。

 

長かったけど、楽しい旅でした。

 

飛行機と鉄道を乗り継ぎ、ようやくヴロツワフに到着

飛行機と鉄道を乗り継ぎ、ようやくヴロツワフに到着

この行き方での最終地点は、
ヴロツワフ中央駅。

時刻は、2016年1月9日(土)のお昼頃でした。

 

東京・成田を飛び立ったのが、
1月7日(木)夜9時ごろだったので、
時差を考慮すると丸2日くらい経過しています。

 

ヴロツワフ中央駅の駅舎

これが、ヴロツワフ中央駅の駅舎。

WROCŁAWと書いてヴロツワフと読みます。

 

数年前に改修工事が行われ、
重厚な佇まいとモダンさが融合した姿が美しかった。

 

ヴロツワフ空港に降り立つルートの場合は、
もしかしたら、
この中央駅に来る機会は少ないかもしれません。

なぜなら、
ヴロツワフ空港から市内までの行き方は、
バスかタクシーだけだからです。

 

そういう点でも、
ちょっと複雑な行き方でしたが、
貴重な体験ができたのかもしれません。

● 参考記事

【ヴロツワフ】観光地以外の見どころガイド【ポーランド】
ヴロツワフの観光地以外の見どころを知りたいですか?この記事では、ポーランド・ヴロツワフの観光地ではない見どころやオススメの場所を、現地に数回、数ヶ月間滞在した経験をもとに詳しく解説します。ヴロツワフの穴場の見どころを知りたい方は必見です。

 

ヴロツワフまで、もっと簡単な行き方はないの?

日本からヴロツワフに行くの、けっこう大変なんだな・・
もっと簡単な行き方はないの?

という風に思われるかもしれません。

もちろん、もっと簡単な行き方はありますよ。

 

ぼくがこの時に選んだ航空券は、
金額の安さを優先したため、

2回乗り継ぎ
到着地が別都市

といった複雑な行き方になりました。

 

ですがこのように、

乗り継ぎ1回
移動時間:約14時間

といったシンプルな行き方も、
もちろんあります。

 

POLポーランド航空や、
ルフトハンザ航空の便が多いです。

 

ですが、お値段が少し(けっこう)高い。

時期にもよりますが、
約20〜50万円くらいになるようです。

 

お金を取るか?便利さを取るか?
みなさんならどう考えますか?

● 参考記事

お金について考える。お金の循環とイメージ:コーチングセッション記録 6-1
自分自身の活動としてコーチングセッションを始めたのですが、自分がクライアントとなるコーチングも2週間に1度受けています。この日テーマとして選んだのは「お金の流れ・イメージを良いものにしたい」というもの。ぼくにとってお金というのは、気軽に触れてはいけないような特別さや神聖さを感じるモノ。どう扱っていいのかわからないような得体の知れないモノ。という感じがあります。
さらにお金を考えた。お金は単に〇〇〇だった:コーチングセッション記録 6-2
お金について考えるコーチングセッション。その後編。現実的に「お金って?」って考える段階になると、急速に視点がシュワシュワしぼんじゃう感じ。あ、そっか!お金がおれ全体の循環の中に入ってないんだ。自分が作ってる、思ってる循環とは別のところに、お金専用レーンがあって、別ラインで動いてる感じ。では、本当はどんなイメージになったらいいだろうか?

 

東京成田-ヴロツワフ 往復61,000円という行き方は、
年間を通しても最安値といっていい金額でした。

購入したのはこちらのサイト

海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー

 

多少、
乗り継ぎや移動時間が長くても大丈夫、という方は、
鉄道などを組み合わせて、
このように安い行き方を見つけることも可能です。

このどちらかで探せば最安値が見つかることが多いので、
根気よく探してみてください。

● skyticket(海外航空券)

● Expedia|海外格安航空券

 

【ヴロツワフへの行き方】格安航空券は6万円台から【ポーランド滞在記】まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

日本からヴロツワフへの行き方

飛行機でクラクフという街まで行き、そこから電車でヴロツワフへ
・東京-ヴロツワフより航空券代がやすかったため
・日本-ヴロツワフ直行便はない

 飛行機(東京ークラクフ 乗り継ぎ2回)
・所要時間:約30時間
・往復:61,000円(税等を含め約90,000円)

 鉄道(クラクフーヴロツワフ)
・乗車時間:約3時間
・鉄道料金:約1,200円(2等車)

 

日本ーヴロツワフもっと早い行き方
・LOTポーランド航空、ルフトハンザ航空など
・乗り継ぎ1回
・所要時間:約14時間
・往復:200,000〜500,000円くらい

以上、
【ヴロツワフへの行き方】格安航空券は6万円台から【ポーランド滞在記】
というテーマで解説をしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

● ポーランドの物価|食費が特に安いです

【アムステルダム】SIMカードは空港より中央駅の方が安い【オランダ】
アムステルダムでSIMカードを購入するにはどうすればいいか知りたいですか?この記事では2018年11月に現地でSIMカードを購入した体験談、購入場所・値段・注意点などを詳しく解説しています。アムステルダムでSIMカードを購入したい方必見です。

● ヴロツワフを訪れたらぜひこちらへ|インスタ映えするお寿司屋さん

ヴロツワフの可愛い寿司屋さん【ヴィーガン料理店THE ROOT】
ヴロツワフのおすすめのお寿司屋さんを知りたいですか?この記事では可愛いお寿司が食べられるヴィーガン料理店「THE ROOT」の場所やメニュー、値段、オススメの理由などを詳しく解説しています。ポーランド・ヴロツワフでお寿司を食べたい人必見です。

● 成田空港の出国・入国もAIになってました

成田空港の出国審査が顔認証になっててびっくりした:ポーランド・ヴロツワフ旅2018
成田空港の出国審査あっさり通過。パスポートスキャンと顔認証になっていた。スーパーのセルフレジより支払いとかない分むしろ速い。近所のコンビニの行くのと何十時間もかけて遠い初めての場所に行くのももう一緒。したいことがあるならそこに行こう
タイトルとURLをコピーしました