スポンサーリンク

【SPACE WiFi使ってみた】縛り&初期費用なしが○【デメリットも有】

IT
The following two tabs change content below.
ストレスなく生きていくために大切な情報(身体・考え方・食・人間関係・働き方など)を発信中|会社員時代30歳〜約10年間のうつ経験|その後フリーランスとして瞑想・ヨガ講師8年 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|YogaJaya Baseworks講師|東京都内を中心に各地でクラスやイベントを開催しています

ポケットWifiを探してるんだけど・・・
Space Wifiって、実際に使ってみた感想は、どう?

そんな疑問にお答えします。

 

筆者のケンは、現在、家を手放し、
持ち物をスーツケース1個にして生活しています。

海外と日本を行ったり来たりする予定だったのですが、
コロナ禍の影響で、思いがけず、日本に長期滞在することに。

急遽、Wi-Fiが必要になりました。

 

そこで、いくつかの候補の中から、
評判のよかったSPACE Wi-Fiを申し込み、約3週間くらい経ったので、
使ってみた感想を書いてみようと思いました。

検討している方のお役に立てば。

 

スポンサーリンク

【SpaceWifi使ってみた】縛り&初期費用なしが○【デメリットも有】

SPACE Wifiを3週間使ってみた感想ですが、結論から言うと、

短期に安くという人にはすごくオススメ
ガッツリ使いたい人には不向きかも

 

速度や容量制限はそこそこだけど、縛りや違約金は0なので、
一時的に利用したかったぼくにとっては、
とてもいい選択でした。

Space Wifiには端末が2種類あり、
どちらになるかは選べません。

 

届いたのはこちら。

コロナウイルスの影響で、申し込みが殺到し、
人気のある、
Speed Wi-Fi NEXT W05(WiMAX)の方は品切れとのこと。

必然的にもう一つの方、
Pocket WiFi 801ZT(Softbank)
が届きました。

 

届いたSpace Wifiの端末を、実際に使ってみて、
よかった点とよくなかった点を、それぞれご紹介します。

 

SpaceWifiを使ってみて、よかった点

Space Wifiのよかった点は、主に4つあります。

 

2年3年縛り(解約金)がない

Space Wifiのメリットの1つ目は、

2年3年縛り(解約金)がない

こと。

 

光回線は確かに速くて、容量気にせず使えるけど、
2年や3年の縛りがあります。

途中で解約すると、数万円の違約金も発生します。

なので、この縛りなしの、
月単位で契約できるというシステムは、
とても助かりました。

 

初期費用・手数料もない

もうひとつ、Space Wifiを選ぶ決めてになったのは、

初期費用や契約手数料もかからない

という点でした。

他のポケットWifiの多くは、
縛りや解約金はないけど、初月はプラス3,000円かかります
というような場合が多かった。

Space Wifiはこれが0です。

 

契約後すぐ届いた

契約後すぐ届く

のも、Space Wifiにして良かった点。

ぼくは4月6日の夜にWeb申し込みをして、
翌日発送、その次の日に到着しました。

申し込み後、3、4日はかかるだろうと思っていたので、
これもすごく助かりました。

 

速度は仕事使いでも問題なし

良かった点の最後は、

仕事使いでも問題のない速度

です。

 

使っている用途としは、

・ブログを書く
・Webで調べ物
・TwitterなどのSNS
・LINEでのやりとり

などですが、
速度が遅いと感じることは、ほとんどありません。

光回線と比べれば確かに遅いとは思いますが、
比較して使ってみたとしても、
たぶんあまり気にならないんじゃないかな。

 

SpaceWifiを使ってみて、よくなかった点

Space Wifiを使ってみた感想として、
よくなかった点/改善されるといいなと思ったことは、主に5つ。

 

3GB/日の制限を、たまにオーバーする

Space Wifiを3週間使ってみてよくなかった点1つ目は、

3GB/日の制限を、たまにオーバーする

ことです。

容量はもう少しあると、
残りを気にせず使えるな、と感じます。

 

ぼくの1日の使い道、

ブログを書く 120〜180分
Webで調べ物 60〜120分
TwitterなどのSNS 60〜120分
LINEでのやりとり 30〜60分

くらいであれば、
1.5〜2GBくらいの使用量です。

1日3GBにはまだ全然余裕があります。

 

ただし、
zoomでのオンラインミーティングや、
YouTube等で動画を長時間見ると、
ちょっと気にしながら、使わなきゃいけない・・
という感じでした。

 

あと、サイトを開きながら別の作業をしていたら、
知らない間に、容量がザクザク減っていた…!ということもあったので、
気になる人は 通信容量無制限|クラウドWiFiなどの方が、
容量を気にせず使えるかもしれません。

 

制限かかると重い(モバイル通信の方が速い)

Space Wifiのよくなかった点、もうひとつは、

制限かかると重い

ということ。

iPhoneを、
WiFiにつなげずに使った時(モバイル通信:IIJ mio)、
の方が速いとすら感じます。

 

通信速度を計測してみると、

一番下の4月9日、
届いた当初は、かなりの速度が出ていました。

真ん中は、通信制限がかかった時で、
こうなるとかなり遅い。

 

最近は平均して、
一番上くらいの数値が続いています。

多少遅く感じる時もあります。

 

充電が夜にはなくなる

もうひとつ、不便だなと感じたのは、

充電が夜にはなくなる

これは、送られてきた端末にもよるのかもしれないです。
(Space Wifiは、2種類の端末がランダムに送られてきます)

 

寝てる間に充電をして、朝には100%なのですが、
普通に使っていても、
夜には5%くらいになってしまいます。

個体差もあるのでしょうけどね。

 

たまに遅い/つながりにくい時がある

Space Wifiのせいではなく、
これも端末によるものだと思うのですが、

たまに遅かったり、つながりにくい

時があります。

 

特に、iPhoneのWifiをOFFからONにした時に、
すぐに認識してくれなかったりします。

おそらく、
Wifi端末がスリープしてるんだと思うんですが、
一度、ボタンを押して液晶画面を表示、
その後、再び接続すると、無事つながります。

1日に数回起きるので、ちょっと面倒。

 

ちなみに、自分のブログの表示速度や動作が遅いという場合は、
無料ブログ→レンタルサーバーに移行するのも、おすすめです。

速いと評判のレンタルサーバーはこちら↓

ロリポップ!レンタルサーバー


“"


 

 

 

 

3,680円(税抜)→ 4,048円(税込)

Space Wifiのよくなかった点、最後は、

3,680円(税抜)→  4,048円(税込)

という表記。

 

サイトには、
3,680円(税抜)と大きく書いてあるのです。

契約後届いたメールには、
代金4,048円(税込)と書いてありました。

 

税抜と税込の表記はされていたので、
勘違いしてしまった、こちらの責任なのですが、
少し残念な気持ちになっちゃいました。

 

【SPACE WiFi使ってみた】縛り&初期費用なしが○【デメリットも有】まとめ

最後に、SAPCE Wi-Fiを使ってみた感想をまとめると、

SPACE Wi-Fiは、
容量を気にせずザクザク使いたい人には不向きかもしれないけど、
短期に安く!という人にはすごくオススメ
です。

 

一時期は、申し込み殺到のため、
受付と発送を停止していたこともあったので、
検討中であれば、早めの方がいいかもしれません。

>>SPACE Wi-Fiの申し込みはこちら

 

ちなみに、
SPACE Wi-Fiに申し込む前に、他に2つ候補がありました。

 

ひとつは、縛りなしWiFi
2〜3年の、年数縛りがないのが魅力的でした。

Space Wifiと比べて、容量が少ないのと、事務手数料がかかったため、
最終的にSpace Wifiを選びました。

縛っちゃうプランだと、容量制限がない上に、たぶん業界最安です。
>>縛りなしWiFiの詳細はこちら

 

もうひとつ。

もしも、2年以上使うのであればSoftbank Airにしていました。

自宅や自室に専用回線を引かずに、置くだけですぐに使えるので、
回線工事費2〜3万円くらいが必要なかったからです。
>>SoftBank Airの詳細はこちら

 

記事が参考になればうれしいです。



IT
ケンをフォローする
スポンサーリンク
カンサツログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました