【マインドフルネス】効果が出るまでの期間はどのくらい?【体験談】

The following two tabs change content below.

中川研

ヨガ講師 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|身体の健康・食・人間関係など、生きる上で本当に大切なことを日々探究・発信しています|グラフィックデザイン|YouTube|歯列矯正中

マインドフルネスの効果が出るまでの期間って、どのくらい?
マインドフルネス瞑想を始めたけど、なかなか効果が出ません・・

こんな悩みや疑問はありませんか?

この記事では、

マインドフルネスの効果が出るまでの期間
より効率的に効果が出るコツ

などについて詳しく解説します。

筆者のケンは、
仕事のストレスや、噛み合わせのズレなどによる体調不良をきっかけに、
マインドフルネスの練習を始めました。

セラミック矯正はおすすめしません|噛み合わせのズレと体調不良【体験談】
セラミック矯正をおすすめしない理由を知りたいですか?この記事では、実際にセラミック矯正を行い、その後噛み合わせやあごの位置がずれ、体調不良に陥った経験を詳しく解説しています。セラミック矯正に興味があるけど何か不安・・という方は必見です。

現在では、東京都内を中心に各地で指導もしています。

【マインドフルネス】8年間続けた効果のまとめ【ヨガ講師の体験談】
マインドフルネスにはどんな効果があるか知りたいですか?この記事では、マインドフルネスの練習を約8年間続けた結果、感じた効果や日常の変化などを、具体例やコツ、注意点などを交えながら詳しく解説します。マインドフルネスの効果に興味がある方必見です。

活動スケジュールはこちら

そのほか、
心身の健康やライフスタイルに関する情報を、
SNSでも発信していますので、
興味があれば、ぜひのぞいてみてください。

フォローする
ナカガワケン|note
ヨガ講師 (RYT500 E-RYT200 YACEP) in 東京・埼玉・ポーランド|グラフィックデザイナー|心身のバランスを崩し10年かけて復活した|身体・食・人間関係など生きる上で本当に大切なことを発信しています。

【マインドフルネス】効果が出るまでの期間はどのくらい?【体験談】

マインドフルネスの練習を始めて、
効果が出るのはどのくらいの期間か?

結論から言うと、

人それぞれです

当たり前といえば、当たり前なのですが、
効果が出る出ないというのは、
その人の状況や、練習頻度、タイミングなどによって、
まったく異なるからです。

● 参考記事

【瞑想の時間】目安はまずは5〜10分でOK【無理なく続けるのが大事】
瞑想の時間はどのくらいが効果的か知りたいですか?本記事では瞑想初心者の方が、効果的にかつムリなく瞑想を続けられる時間はどのくらいか、について解説しています。長ければいいものでもありません。瞑想初心者の方、瞑想がなかなか続かない人は必見です。

とはいえ、
それだと話が終わってしまうので・・・

ぼくの場合はどうだったか?という体験談を、
詳しくご紹介したいと思います。

マインドフルネスの効果が出るまでの期間

マインドフルネスを練習し始めてから、
効果が出るまでの期間

ぼくの経験から言うと、
効果と期間の関係は、
以下の2つに分類できるかなと思います。

それは、

・短期的な効果
・長期的な効果

の2つです。

マインドフルネスによって、
これまでにいろいろな効果や変化を体感しましたが、
すぐに感じたものと、
何年も経ってからようやく実感できたもの、とがあるからです。

それらの効果や変化について、
詳しく順番に解説していきます。

短期的な「マインドフルネス」の効果

マインドフルネスを練習し始めて、
すぐに感じられる効果はいくつかありましたが、
主な2つをご紹介します。

短期的な効果① 気持ちが落ち着く

マインドフルネスの練習で、
効果が出るまでに、
それほど時間のかからないものの1つが、

気持ちが落ち着く

という効果です。

マインドフルネス瞑想など、
意識を何か一点に集中させる行為は、
脳の前頭前野を活性化させ、
結果的に不安や恐怖などが生み出されにくくなるからです。

その仕組みは、少し複雑なので、
こちらに分かりやすくまとめてみました。

● 参考記事

瞑想でストレスが軽減する理由【脳の仕組みがストレスを生み出してる】
瞑想でストレスが軽減する理由を知りたいですか?この記事ではどうして瞑想をするとストレスが軽減するのか?その理由や効果を、脳がストレスを生み出す仕組みをもとに詳しく解説しています。瞑想してみたい、ストレスをなんとかしたいという方は必見です。

炎症を起こしたら患部を冷やす、
喉が渇いたら、水を飲む

といったように、
何かしらの症状を、
瞬間的に和らげるという効果も、
マインドフルネスにはあると感じます。

● 参考記事

『今ここ』に意識を集中する方法&その結果、起きること【体験談】
「今ここ」に意識を集中する方法を知りたいですか?この記事では、意識を今ここに向けるための方法、その結果どういったことが起こるのか、コツや注意点などについて、体験談をもとに詳しく解説しています。健康でストレスのない毎日を過ごしたい方必見です。

短期的な効果② 身体の緊張が緩む

効果が出るまでの期間が早いもの、
2つ目は、

身体の緊張がゆるむ

です。

特に呼吸に、
マインドフルネスな意識を向けることで、
自律神経の副交感神経に働きかけることができるからです。

プレッシャーや怒りなどで、
ガチガチに緊張してしまった身体がゆるむ、
という効果も、
マインドフルネスには期待することができます。

● 参考記事

【リラックスする方法】身体の力を抜く5つの簡単なやり方【手放す】
リラックスする方法を知りたいですか?この記事では、身体の力を抜く簡単な5つのやり方、仕組みやコツ、リラックスが難しい場合の解決法などについて、ヨガ講師の立場から詳しく解説をしています。リラックスする方法やコツが知りたいという方は必見です。

以上2つ、
マインドフルネスの効果が出るまでに、
それほど時間がかからない、
とぼくが感じたものをご紹介しました。

長期的な「マインドフルネス」の効果

マインドフルネスの練習を始めたとしても、
効果が出るまでに、
長い期間が必要なものもあります。

ぼくの場合、
効果が出るまでに、とても長い時間を要したのは、
以下の2つです。

長期的な効果① 食生活の変化

長い期間かけて表れた、
マインドフルネスの効果の1つ目は、

食生活の変化

です。

食事というのは、
習慣や好き嫌いと密接に関係しているので、
一瞬でガラッと変わる、
ということは起きにくいからです。

ぼくの食生活の変化は、具体的には、

・化学調味料や食品添加物などに、違和感を感じるようになった
・お腹いっぱい食べることが、心地よくなくなった
・食べる時間帯などに、敏感になった
・原材料や、生産工程が気になるようになった

といったようなことです。

例えば、
マインドフルネスの練習をはじめてすぐのころは、
ジャンクフードはよく食べていましたし、
美味しいな、とも感じていました。

それがちょっとずつ、
「美味しいけど、ちょっと人工的だな・・」
というような感覚に変わってきました。

でも、
また欲望に負けて食べてしまう・・

食べた瞬間は、
脳が刺激されて美味しく感じるけど、
食べた後に、頭が痛くなったり舌がピリピリして、
後悔する・・

そんな繰り返しでした。

そんなことを何度か繰り返すうちに、
ようやくジャンクフードを食べないことが、
当たり前になってきた感じです。

今でも、
ジャンクフードを食べることはあります。

ですが、

これから食べるものは何か?
食べるとどうなるのか?

ということに、
意識を持って食べるようにしています。

食べたいという感情に、
ただ飲み込まれるのではなく、
自分の選択に意識的であることは、
十分にマインドフルネスの練習だと思うからです。
(半分いいわけ)

● 参考記事

【二者択一】迷った時は選択肢の中から選ぶな【悩んでも結果は同じ】
二者択一に迷った時、どうすればいいか?「二者択一を迫られたら、その中から選ぶな」それが人生を迷わず、悩まず、クリエイティブに送る方法。選択肢は無限にあります。2つしかない方が不自然です。二者択一に迷った時の選択の方法を詳しく解説しました。

長期的な効果② ストレスに左右されにくくなった

マインドフルネスの効果が出るまでに、
長い期間がかかったこと、2つ目は、

ストレスに左右されない

ということです。

これも、
マインドフルネスの練習を始めたからといって、
すぐに効果が出たわけではありませんでした。

ストレスへの反応というのは、
条件反射的なものなので、
そうした本能的な働きを変えるのは、
やはり、ある程度の期間が必要だからです。

例えば、人間関係。

何かを言われてイラだったり、
自分の発言を気にしてしまったり、
ということが、
かなりの頻度でありました。

ですが今は、
人との摩擦が起こった時に、

・それになるべく反応しない
・反応の度合いをできるだけ小さくする

といったことが、
ちょっとずつ、できるようになってきたと感じています。

● 参考記事

【瞑想】人間関係が楽になる3の考え方【立ち向かう?逃げる?】
瞑想で人間関係が楽になる理由を知りたいですか?この記事では瞑想的に人間関係を眺める方法、その結果人間関係がどう変わるのか?といったことについて、瞑想を通して得た気づきや経験をもとてに詳しく解説しています。人間関係が難しいという方は必見です。

ストレスとは、
単に ”刺激に対する反応” にすぎません。

そして、
外部からの刺激をなくすことは不可能です。

なので、

ストレスへの反応をコントロールすることができるようになる

ということは、
マインドフルネスの大きな効果の一つだと感じます。


以上が、ぼくが約8年間、
マインドフルネスを続けてきて、
効果が出るまでにかかった期間と、
その効果や変化の内容でした。

【マインドフルネス】効果が出るまで待てないよ・・

以上のように、
マインドフルネスの効果には、
すぐに出るものと、
効果が出るまでに長い時間がかかるものがありました。

とはいえ、

効果が出るまでの期間を、出来るだけ短くしたい

というのも、人間の性というもの。

ぼくも、
マインドフルネスやヨガの練習を始めた当初は、
好奇心や焦りなどから、

より効率的な方法はないか?
効果が出るまでの期間を短縮する方法はないか?

と探したりしてました。

そして何年も経ってようやく、
ひとつの結論を見つけました。

それは、

効果を得ようとしないこと

です。

そもそも効果というのは、
何かを行なった結果に過ぎないからです。

行為の結果、効果が現れるわけで、
効果を目的に、何かをするというのは、
本末転倒なんじゃないかなと思うのです。

効果を得るためには
効果を得ようとしないこと

というのは、
まさに禅問答のような哲学的な答えですが、
そうした執着を手放すことこそ、
本当の意味でのマインドフルネスなのかもしれません。

● 参考記事

【マインドフルネスとは?】練習方法をまとめてみた【今ここ】
マインドフルネスとは何か知りたいですか?この記事ではマインドフルネスの定義、難易度別おすすめの練習方法とコツ、どんな効果があるのか?などについて、長年の練習と指導経験をもとに詳しく解説しています。マインドフルネスに興味のある方は必見です。

【マインドフルネス】効果が出るまでの期間はどのくらい?【体験談】

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

マインドフルネス、効果が出るのはどのくらい?
・人それぞれ

短期的な「マインドフルネス」の効果
・短期的な効果① 気持ちが落ち着く
・短期的な効果② 身体の緊張がゆるむ

長期的な「マインドフルネス」の効果
・短期的な効果① 食生活の変化
・短期的な効果② ストレスに左右されない

【マインドフルネス】効果が出るまで待てないよ・・
・効果を得ようとしないこと

以上、
【マインドフルネス】効果が出るまでの期間はどのくらい?【体験談】
というテーマで解説をしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

● マインドフルネスやインド哲学に関する本はこちらがおすすめです

● マインドフルネス、効果が出ない理由は〇〇だからです

マインドフルネス【効果がない】と感じる時にチェックしたい3つのコト
マインドフルネスなんて効果がないと思っていませんか?この記事ではマインドフルネスの効果が思うように感じられない時にチェックしたいポイント、対処法や改善策などについて詳しく解説しています。マインドフルネスなんて効果ないよ・・という方必見です。

● マインドフルネス、正しいやり方で行えていますか?

【マインドフルネスのやり方】ボディスキャン瞑想がおすすめです【観察】
マインドフルネス瞑想のやり方が知りたいですか?この記事では効果的なマインドフルネス瞑想のやり方やコツ、なかなか続かない場合の対処法などを実体験をもとに詳しく解説しています。マインドフルネス瞑想に興味がある、続かず困っているという方必見です。