【横顔の変化】歯列矯正1年後のフェイスライン【輪郭がシャープに】

The following two tabs change content below.

中川研

ヨガ講師 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|身体の健康・食・人間関係など、生きる上で本当に大切なことを日々探究・発信しています|グラフィックデザイン|YouTube|歯列矯正中

横顔がコンプレックスなので、歯列矯正で輪郭をキレイにしたい・・・
歯列矯正をすると、本当に横顔の輪郭って変化するの?

そんな悩みや疑問はありませんか?

この記事では、

歯列矯正をすると横顔の輪郭がどう変化するか?
歯列矯正で理想的な横顔に近づくための方法やポイント
Eラインは?

について詳しく解説しています。

筆者のケンは、
現在歯列矯正中です。

上下とも表側のワイヤー矯正をしています。

2018年4月に装置とワイヤーがついて、
約1年が経過したところです。

歯列矯正前は、
横顔のフェイスラインがすごく気になっていたのですが、
歯列矯正で輪郭が大きく変化してきたので、
ぼくの体験をシェアしたいと思います。

このブログ以外にも、
YouTubeやTwitter、Instagramなどでも、
歯列矯正や健康についての情報を発信しています。

役に立ちそうでしたら、ぜひフォローをお願いします。

フォローする

【横顔の変化】歯列矯正1年後のフェイスライン【輪郭がシャープに】

【横顔の変化】歯列矯正1年でこれだけ変わった【輪郭がシャープに】

結論から言うと、
歯列矯正1年で、
横顔のフェイスラインは上の写真のように変化しました。

左が歯列矯正前、右が歯列矯正1年後の横顔です。

下あごの輪郭が、
かなりはっきりとして、
シャープな横顔になったと思います。

噛み合わせが揃ってきたことで、
下あごの位置が、
正しい位置に動いてきたからだと思います。

歯列矯正前:横顔の輪郭がぼやけていた理由

歯列矯正前、
ぼくの横顔の輪郭ははっきりせず、
ぼんやりしたフェイスラインでした。

それには理由があります。

下あごが、
奥に2、3ミリ、
下がってしまっていたからです。

3本繋がった差し歯|ブリッジ

ぼくはかつて、
前歯3本を抜いたり削ったりして、
上のような人工の差し歯をはめ、
部分的に歯並びをキレイにしました。

歯列矯正は時間や費用がかかるので、
手っ取り早く済ませようとしたためです。

● 参考記事

歯列矯正は安い・早いで選んじゃダメ【部分矯正で体調不良になった理由】
歯列矯正を安いや早いで選ぶと失敗するかどうか、知りたいですか?この記事では、ぼく自身が「安い・早い」を理由に手っ取り早く歯並びをキレイにしようとして大失敗した経験と、どうしたら失敗しないかについて詳しく解説します。歯列矯正を成功させたい人は必見です。

犬歯を削ったら下あごが奥に下がってしまい体調不良になりました

見た目はキレイになりましたが、
差し歯と下の歯とぶつかるようになってしまいました。

そして、上の画像のように、
下の歯の当たる部分を削りました。

その結果、
歯と歯の引っ掛かりがなくなってしまい、
下あごがズルズルと、
奥に下がってしまったようです。

● 参考記事

犬歯が当たるので削ったら下あごがズレてしまいました【要注意】
「犬歯が当たるので削りたい」と思っていませんか?この記事では、犬歯が上の歯と当たる原因、犬歯を削るとどうなるのか?犬歯が当たる場合にどう治したらいいのか?などについて詳しく解説しています。犬歯が当たるので削りたい!と思っている方は必見です。

横顔のフェイスラインにも、
影響がありました。

下あごが奥にズレ、
首との距離が近づいたため、
横顔の輪郭が、
ぼやけたものになってしまったんです。

歯列矯正1年後、横顔が変化してきた理由

歯列矯正を始めたことで、
横顔の輪郭は、はっきりとしてきました。

噛み合わせがしっかり噛み合うようになり、
下あごが正しい位置に、
だんだんと戻ってきたからだと思います。

上:歯列矯正前の下の歯列 下:歯列矯正1年後の下の歯列

上:歯列矯正前の下の歯列 下:歯列矯正1年後の下の歯列

上の画像のように、
歯列矯正前は、
下の歯はかなり歯並びが悪かったのですが、
1年で本当にキレイに揃ってきました。

結果、噛み合わせが改善され、
下あごの位置が正しくなり、
横顔の輪郭の変化にもつながったんだと思います。

● 参考記事

【歯列矯正】下の歯の変化を画像で解説【1年間の動き】
歯列矯正によって下の歯の歯並びはどんなふうに変化していくんでしょうか?この記事では歯列矯正の体験談と、実際の写真を用いて、1年間に渡る下の歯の歯並びの変化を詳しく説明いたします。下の歯の歯並びが悪いので歯列矯正をしたい、という方は必見です。

【Eラインの変化】歯列矯正1年後

歯列矯正1年後:Eラインの変化

奥に下がっていた下あごが前に出てきたら、
Eラインは崩れちゃうのでは?

という疑問もあるかもしれません。

上の横顔を見てください。

Eラインは崩れていないどころか、
より自然な横顔になってきているように思います。

理由としては、
下あごが前に出ると同時に、
歯は奥に動かすよう、
調整をしているからだと思います。

歯列矯正前は、歯列のアーチがかなり鋭角で、
前歯は特に飛び出るような、
横顔でした。

いわゆる出っ歯です。

それを、
歯列矯正で1年間かけて、
歯列を左右に広げる調整を行ってきました。

出っ歯になる理由は、
歯の生えるスペースが足りず、
並びきらない歯が、前に飛び出してしまうからです。

なので、
歯列を横に広げることで、
前歯のあたりにスペースが生まれ、
出っ歯も改善され、
横顔やEラインも自然になってきました。

● 参考記事

【歯列矯正】出っ歯の変化を画像で比較【ブログ】治る?期間は?
歯列矯正で出っ歯がどう変化するか知りたいですか?この記事では、歯列矯正で出っ歯は治るのか?期間はどのくらい?といった疑問に画像と体験談を用いて詳しく解説しています。出っ歯がコンプレックスなので歯列矯正で治したい、という方は必見です。

横顔の変化を、すぐに手に入れたい!?

横顔が本当にコンプレックスなので、
出来るだけ早く変化させたい!

そういった気持ちはありませんか?

ぼく自身、
歯並びの悪さや、
横顔の輪郭に、
すごくコンプレックスを感じていたので、
その気持ちはすごくよく分かります。

でも結論から言うと、
短時間で表面的な結果を得る
ということはやめた方がいいんじゃないか、
と今では思っています。

理由は、ぼく自身が、
手っ取り早くキレイな歯並びや横顔を、
手に入れようとして、

結果、
体調不良に陥り、
大変な思いをしたことがあるからです。

● 参考記事

クイック矯正で噛み合わせが悪化した時の体験談【歯列矯正ブログ】
歯列矯正に失敗しない、噛み合わせが悪くならない方法を知りたいですか?この記事では、歯列矯正で噛み合わせが悪くなってしまう原因や、その解決法について、私の失敗経験から詳しく解説します。歯列矯正で噛み合わせが悪くなってしまった方や不安な方は必見です。

美しい横顔は、正しい噛み合わせの結果です

先述したように、
ぼくは上の歯並びだけをキレイにしたことで、
噛み合わせや下あごの位置が、
ズレてしまいました。

その結果、
横顔の輪郭が崩れる
だけ、であればまだ良かったのですが・・

その後約8年間くらい、
原因不明の体調不良、
いわゆる不定愁訴に悩まされました。

すごく大変でした。

● 参考記事

歯列矯正で不定愁訴を改善|体調不良の原因は歯並び・噛み合わせのズレでした
不定愁訴でお悩みですか?この記事では歯列矯正が不定愁訴の改善に役立つ理由と具体例、歯列矯正以外に体調不良の改善に効果のあった方法、などを体験談をもとに詳しく解説しています。不定愁訴や体調不良にお悩みの方、歯列矯正を検討している方は必見です。

表面的に、
美しい横顔や歯並びを、
手に入れることは可能かもしれません。

ですが、なぜ、
今の横顔や歯並びになったのか?

その原因がそのままであれば、
別の形で歪みは必ず生じます。

● 参考記事

セラミック矯正はおすすめしません|噛み合わせのズレと体調不良【体験談】
セラミック矯正をおすすめしない理由を知りたいですか?この記事では、実際にセラミック矯正を行い、その後噛み合わせやあごの位置がずれ、体調不良に陥った経験を詳しく解説しています。セラミック矯正に興味があるけど何か不安・・という方は必見です。

横顔やフェイスラインが、簡単にキレイに!

といった表面的なことだけを謳っている歯医者さんに、
自分の健康や人生を任せることはできますか?

根本的な原因に目を向けて、
そこに働きかける治療を行なっている、
歯医者さんはたくさんいます。

そうした歯医者さんに出会うことも、
とても大切です。

● 参考記事

【歯列矯正】病院選び5つのポイント|どこで受ける?【経験談】
歯列矯正の病院選びのポイントや方法が知りたいですか?この記事では病院選びの際に押さえておきたい5つのポイントや、歯医者さんを探す具体的な方法を詳しく解説しています。これから歯列矯正を始めようと思っている方、現在歯列矯正中の方は必見です。

人生は一度きり。時間は有限です。

余分なことに時間を取られるのは、
すごくもったいないです。

大切な自分の人生は、
ぜひともあなたが本当にやりたいことに、
全力で注いで欲しいと願います。

● 参考記事

【歯列矯正】40代で始めました|失敗を恐れる方がリスクです【ブログ】
40代で歯列矯正しても大丈夫?という不安はありませんか?この記事では「40代の歯列矯正=失敗」という意見に対し、自身の体験を元に詳しく解説しています。40代だけど歯列矯正したい!だけど失敗すると言われていて不安です・・という方は必見です。

【横顔の変化】歯列矯正1年後のフェイスライン【輪郭がシャープに】まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

歯列矯正1年間で、横顔の輪郭はシャープに
・特に下あごのフェイスラインがはっきりとしてきた

横顔の輪郭がはっきりしていなかった理由
・歯列矯正前は、下あごが奥に2、3ミリ下がっていたから

横顔の輪郭が変化してきた理由
・歯列矯正によって、下あごが正しい位置に戻ってきたから

Eラインはより自然に
・歯列を広げ、歯が奥に動いたから

すぐに横顔の変化を手に入れたい?
・表面的な結果だけを求めるのはやめた方がいい
・理由や原因に目を向けること

以上、
【横顔の変化】歯列矯正1年でこれだけ変わった【輪郭がシャープに】
というテーマで解説をしてみました。

少しでも役に立てばうれしいです。

この記事の内容は、YouTubeでもご覧いただけます。

● 参考動画

歯列矯正で、
正しい噛み合わせと健康的な横顔を手に入れて、
楽しく健やかな毎日を!

● 歯列矯正1年で、顔や口の歪みもこんなに変わりました

顔や口の歪み 歯列矯正1年の変化の記録【動画&画像で解説】
顔や口の歪みが歯列矯正でどう変化をするかが知りたいですか?この記事では歯列矯正の1年間の記録の中から、顔や歪みの変化をピックアップして、動画や画像を用いて詳しく解説します。顔や口の歪みを改善するのに歯列矯正は有効?と考えている方は必見です。

● 歯列矯正で、体型も変わってきました

歯列矯正で痩せる?【噛み合わせ改善とダイエットの効果】
歯列矯正で痩せる理由を知りたいですか?この記事では、歯列矯正をすると痩せる理由を実際の体験談をもとに、詳しく解説しています。歯列矯正をすると痩せるって聞いたけど本当かな?歯並びもきになるけどダイエットもしなきゃ・・と悩んでいる方は必見です。

● 矯正装置をつけた後の、周りの反応

【歯列矯正】目立つから‥と迷ってるのはもったいない【周りの反応】
歯列矯正は目立つし恥ずかしいな・・と思っていませんか?この記事では歯列矯正1年経過した筆者が、矯正装置は目立つのか?周りの反応はどうだったか?などについて具体例をあげて詳しく解説します。歯列矯正は目立つし周りの反応が不安・・という方必見です。
関連記事
関連記事
スポンサーリンク

シェアする