瞑想の時間はどのくらいが効果的?【初心者向け】

初心者がどのくらいの時間瞑想をするのが効果的?
The following two tabs change content below.

中川研

ヨガ講師 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|身体の健康・食・人間関係など、生きる上で本当に大切なことを日々探究・発信しています|グラフィックデザイン|YouTube|歯列矯正中

瞑想に興味はあるけど、忙しくて時間がない・・・
瞑想やってみたけど、長い時間座り続けるの難しかった・・・
と困ってはいませんか?

この記事を読めば、
瞑想初心者の方が、
どのくらいの時間、瞑想をすれば、
無理なくかつ効果的に続けられるかがわかります。

簡単に著者の自己紹介。
東京や関東近郊でヨガの指導をしているケンといいます。
瞑想・ヨガ歴は約8年です。

早速始めてみよう!と思った方は、
以下の記事を参考にしてみてください。

瞑想の準備、座り方、具体的な瞑想のやり方、瞑想の終わらせ方、など、
これさえ読めばすぐに始められます。

瞑想のやり方パーフェクトガイド[これさえ読めば始められる・続けられる]
瞑想に興味があるけどやり方が分からない。瞑想を始めてみたけどどうしても続けられない。と困っていませんか?本記事を読めば瞑想の始め方、ムリなく続けられる方法、やり方のコツや注意点などが詳しく理解できます。瞑想のやり方が知りたい方は必見です。

瞑想の時間はどのくらいが効果的?【初心者向け】

初心者がどのくらいの時間瞑想をするのが効果的?

結論から言うと、
これから瞑想初心者の方であれば、まずは10分間の瞑想から始めてみてください。

10分時間を取ることが難しい日は、5分でも1分でもいいです。

そして、毎日瞑想することが習慣になってきたら、
徐々に時間を延ばしていってみてください。

最終的には、30分から1時間くらいの瞑想がおすすめです。

以下で、さらに詳しく説明をしていきます。

瞑想初心者は10分から始めよう

瞑想初心者であれば、まずは10分間の瞑想から始めることをおすすめします。
なぜかというと、10分間がもっともコスパがよいからです。

さらに詳しく説明しますね。

私が本当におすすめしたい時間は、30〜1時間くらいの長さの瞑想です。

このくらいの時間を毎日続けると、本当にいろいろな変化や効果を感じてくると思います。

ですが、忙しい生活の中の時間を割いて、
毎日30分〜1時間の時間を捻出するのってかなり大変ですよね。
「時間がないからヤーメタ」
となってしまいがちです。

瞑想を毎日続けるために、時間をもっと短くすればやりやすいですが、
1〜5分くらいの短すぎる時間では、
逆に初心者にとっては難しく、あまり効果が感じられないように思います。

瞑想は長くすればいいというものでもなく、
数秒で深い瞑想状態に入れてしまうこともありますが、
それにはかなりの熟達が必要です。

長時間だと続けるのが大変
短すぎると何も得られず終わってしまう

この両方をうまく解決する方法が、
10分間の瞑想
だと、私のこれまでの経験上、感じています。

時間は短いけど、しっかりした瞑想ができる時間として、
約10分間の瞑想が、
もっともコスパよく瞑想できる時間なのです。

瞑想する時間がない時は5分や1分でもいい

忙しくて瞑想する時間もない

忙し過ぎて、
10分ですら時間を作るのが難しい、という時もあると思います。

体調がすぐれないときなどはなおさらですよね。

そういった時は、5分でも、なんなら1分でもいいです。
静かに座って目を閉じる時間を作ってみてください。

1分なんて意味があるの?と思われるかもしれませんが、いいんです。

瞑想というのは、単発でやってもあまり効果はなく、
続けることに意味があるからです。

瞑想というのは特定の行為というわけではありません。
ものごとの捉え方とか、思考や感情の状態なんです。

なので、毎日続けてそうした状態が当たり前になる、
というのが瞑想の練習の目指すところです。

なので、忙しくて時間が作れないときでも、
5分でも1分でもいいので、毎日瞑想をする、ということを続けてみてください。

決めたことを、うまく工夫しながらやり続ける、
ということ自体が、瞑想の練習だとも言えるでしょう。

瞑想に慣れてきたら、30〜60分くらいまで時間を延ばす

毎日の瞑想が習慣化してきたら、
ぜひ少しずつ瞑想する時間を延ばしていってみてください。

なぜなら、
やはり本当のおすすめは30分〜1時間くらいの瞑想なので。

どういうことかと言うと、
座って目を閉じてから、30分くらいまでは準備段階で、
30分を過ぎてからが、本当の瞑想の練習が始まる、と、
私はこれまでの経験で感じています。

紅茶を淹れるティーポットを想像してみてください。
火にかけているときは、茶葉がワーっと舞っていますが、
火を止めると、少しずつ茶葉が底の方に沈んでいくと思います。

頭の中の思考や感情も同じような感じで、
ザワついた頭の中は、
瞑想を始めたからといって、すぐに穏やかになるものではありません。

動かずに一点に意識を集中し続ける中で、
ゆっくりと時間をかけて、落ち着いていきます。

舞っていた思考や感情が、紅茶の茶葉のように底に沈んでいくまでに、
だいたい30分くらいかかる、というのが私の感想です。

それが終わった時点から、ようやく本当の瞑想の練習が始まる、ようにも感じています。

「じゃあ10分の瞑想なんて意味ないじゃん!」という声が聞こえてきそうですが、
まったくそんなことはありません。

試しに10分間の瞑想を続けてみると感じると思いますが、
たった10分間でも、
かなり頭の中のモヤモヤやイライラはクリアになっていくと思います。

なので、10分間でも十分に、瞑想としての効果は感じられます。

そして、慣れてきて、さらに深めていきたくなったら、
ちょっとずつでいいので、時間を増やしていってみてください。

30分を超えた瞑想を行うと、
それまでの感覚とはまたガラッと変わった体感ができると思います。

瞑想の時間はどのくらいが効果的?【初心者向け】まとめ

結論は、まずは10分間の瞑想から始めてみてください。

10分の時間を作るのも難しいような日は、5分でも1分でもOK。とにかく、ムリなく続けることです。

続けられて、習慣化してきたら、ぜひ時間を延ばすことにチャレンジしてみてください。

30分を超えると、それまでとはまた違った瞑想が体感できると思います。

●正しい瞑想の始め方・続け方はこちら

瞑想のやり方パーフェクトガイド[これさえ読めば始められる・続けられる]
瞑想に興味があるけどやり方が分からない。瞑想を始めてみたけどどうしても続けられない。と困っていませんか?本記事を読めば瞑想の始め方、ムリなく続けられる方法、やり方のコツや注意点などが詳しく理解できます。瞑想のやり方が知りたい方は必見です。