スポンサーリンク

時間をかけないブログの書き方 実況中継:10分ブログ#4

ライフスタイル
The following two tabs change content below.
瞑想・ヨガ講師|E-RYT500 YACEP|指導歴10年15,000人以上|YogaJaya Baseworks講師|身体とメンタルの調整法・執着の手放し方・食生活・人間関係・感情との付き合い方など、生きる上で本当に必要なことを発信|スーツケース1つで生活してます

10分でブログを書く方法の第4回目。

回を重ねるごとに、
時間をかけないでブログを書くコツがつかめてきている。

もともと、文章を書くことが苦手だったのに、これだけすいすいかけるようになったのは、
かなりの進歩。

スポンサーリンク

前回のブログをコピーして、テンプレート化

今回試してみたのは、テンプレートを用いたこと。

前回のブログをコピペして、それをテンプレートにして書いています。

文章構成とかを一から考えなくていいので、これは結構楽かも。

こういうコツや、やり方、ハウツーが、
ブログを書き続けていると、だんだんと見つかってきて面白い。

10分ブログ:さっそく筆が止まる

さっきの章を書いている間に、あ、これ書こうと思ったことがあったんだけど、
その章を書き終わる頃には、どこかに行ってしまった。

思い出そうとしても思い出せない・・・

こういう時間のロスはもったいないので、
潔く忘れて、どんどん書き進める。

4分経過

テンプレートがあるので、
見出しはそのままテキストを打ち込むだけなので、けっこうな時間の節約になる。

思ったことをそのままツラツラと書くことが、生の感情が文章に込められると思うので、
文章の装飾や設定をあまり考えなくて済むのは、とてもいい。

今回はやけに筆が止まるぞ

とはいえ、今日はやたらと、キーボードを打つ手がとまってしまう。

いろいろ考えてる。

考えすぎている。

なぜだ?

4回目ともなると、慣れてくるのと同時に、ネタに詰まると言うか、
前回と何か変えなきゃ、といった余計な思考が生まれるのかもしれない。

フリーダイビングの世界トップクラスの人の話で、

そのくらいになると、記録の行かんと言うのは、
いかに思考を止めるか?というレベルの話になるらしい。

脳が一番、エネルギーを消費するかららしい。

文章を書くと言うのも、なんかそんな気がしてきた。

いかに、今書いている文章に専念するか?

そうすると、手が勝手に動いてくる感覚がある。

今、ちょっとそんな感じ・

いろいろ考えすぎると、エネルギーが他のところに使われてる感じがある。

¥もうすぐ10分終了

今日は誤字脱字が多くて、修正に結構時間がかかったかも。

10分終了!

では公開します!

 


公開後の追記

文字数:885文字!

想像通り、文字数は伸びず。
今日はものすごく誤字脱字が多くて、それの修正に時間を取られた感じ。

ただ、こうして時間を決めて、書いて、その結果を取り続けてると、
ある種、スポーツ競技のような感覚になってくる。

本文でも書いた、フリーダイビングみたいな世界とも共通するものがあると思う。

これまでのやり方だと、必ずどこかで限界がくる。
それをどう突破するかは、やはり同じことやってたらダメで、
方法論もそうだけど、発想とか思考をまったく正反対くらいに転換させると、
ええ!こんな世界があったんだ、っていう変化が現れるものなんじゃないかとも思う。

今日の中継は以上です。

 

↓ これまでの10分ブログはこちら

10分でブログを書く方法 文字数:835文字

10分でブログを書く方法 #2 文字数:1,070文字

短時間でブログ記事を書く方法:10分ブログ#3 903文字

コメント

タイトルとURLをコピーしました