スポンサーリンク

PayPay100億円キャンペーン終了!みんなの反応:Twitterまとめ

社会
The following two tabs change content below.

ケン

ストレスなく生きていくために大切な情報(身体・考え方・食・人間関係・働き方など)を発信中|会社員時代30歳〜約10年間のうつ経験|その後フリーランスとして瞑想・ヨガ講師8年 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|YogaJaya Baseworks講師|東京都内を中心に各地でクラスやイベントを開催しています

PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンが、
上限の100億円に達したため、12/13木いっぱいで終了しました。

けっこう突然の発表(ファミマの情報流出もあったみたいですが)だったので、
いろいろな反応がありましたね。

スポンサーリンク

結局お得?損?: PayPayキャンペーン終了!みんなの反応

これは率直にぼくもそう思います。

お得だからなんか買わなきゃ!という心理が多くの人に働いたと思うんですよね。
で、買わなくてもいい買い物をしてしまう。

前から買おうとしていたものがあって、ちょうどタイミング的にラッキー!
という場合ならいいと思うんですけどね。

ぼくも期間中にビックカメラに行ったんですが、結局何も買わなかったです。

必要なものだけを買えばいいかな。

経済やシェア獲得への効果は?: PayPayキャンペーン終了!みんなの反応

冷静に、理論的に経済効果を分析している人もいました。

経済的なことは、具体的にはよくわからないんだけど、
10日間で、これだけの人とお金が動いた、あるいは動かしたというのは、
まあ確かにすごいなあ。

このキャンペーンが、シェア獲得にどれだけ貢献するのか、今後要注目ですね。

終了直後に値上げ?: PayPayキャンペーン終了!みんなの反応

そして、こんなツイートも。

このつぶやきの信憑性は確かめていませんが、まあ考えられるなあと思います。

ズルイっちゃあズルイけど、商売としてはそうだよなあと。

ものの値段なんて相対的なものだし、日々変わるものだから、
別にルール違反でもなんでもないんだけど。

祭りの後:PayPayキャンペーン終了!のまとめ

このキャンペーンを称して「PayPay祭り」っていう風に言われていたけど、
本当にお祭りのようなものだったのかも。

お祭りの縁日で売っているたこ焼きとか焼きそばとかの、
原価を考えて「高い!」とか言わないもんね。

お祭りという場があって、その空間込みでいろいろなものの値段があって、
みんなそれにお金を払っている。

PayPay祭りという言葉は、それをよく表しているなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました