ブログエディタ「Blogo」を使ってみた。サクサク書けてかなりオススメ!

The following two tabs change content below.

中川研

ヨガ講師 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|身体の健康・食・人間関係など、生きる上で本当に大切なことを日々探究・発信しています|グラフィックデザイン|YouTube|歯列矯正中

ブログ書きたいけど、面倒・・・
頑張って書き始めたけど、上手くまとまらなくて、時間だけが過ぎていく・・・
最近、こんなことの繰り返しです。

ブログ記事を、出来れば1本でいいから毎日書き続けたいと思っているのですが、
なかなか続きません。

それなら、他の人はどうしているのか?
と思い、いろいろ調べてみた。

ちなみにぼくのこのブログは、MacBookProとWordPressを利用して作っています。

みんなブログをどうやって書いているのか?

まず、目にしたのがこの動画。

ブロガーといえばこの人、という感じのイケハヤ @IHayato 氏。
この人、毎日多い時は10本くらいブログ書くらしい。
記事一本あたり10分とか20分くらいで書いているとか。

ブログ上手くなるには「量産しろ」とも言っています。
質は量から生まれる、とぼくも思っているので、ぜひ参考にしたい。

この動画のタイトル見ると、
19分33秒で2,059文字!
たしかにそのくらいじゃないと1日10本も書けないよなあ。
おれ記事一本書くのに、4、5時間かけてるわ。

そしてよく見ると、ブログの投稿画面じゃなくて、
テキストエディタのようなものに、直接htmlを書き込んでる??

ブログエディタ??

そこでもうちょっと調べたら、同じくイケハヤ氏のこんなブログ記事が。

Mac用ブログエディタ「MarsEdit」で生産性向上—個人メディア運営におすすめのツール

ブログエディタ・・・

そんなものがあったのかあ。
ぼくはMacでブラウザ立ち上げて、WordPressのダッシュボードから直接書いてた。

WordPressの投稿画面、
よくよく考えて見ると、確かに保存するたびに時計がくるくる回って、
10秒くらい待ち時間があるかも。

あと、写真を挿入するときも、
一度メディアという場所に保存して、それを貼り付けるなど、
ちょいちょい流れが分断されてしまう。

それらが解消されれば、かなりストレスは減るかも。

今までそれが当たり前と思っていて、漠然と記事を書いていたけど、
思い込みって怖いな。
もっといい方法はないかなって、模索するのって大事だな。

などと、ちょっとしたカルチャーショックを覚えながらも、
なんか希望の光が差してきました。

イケハヤ氏おすすめの、この「MarsEdit」をすぐに使ってみても良かったのですが、
もうちょっと情報収集をしてみよう。

ブログ エディタ Macで調べてみた

「ブログ エディタ Mac」でググってみるとこんな記事が。

【Blogo】無料のMac用ブログエディタBlogoが無料で使えてすごく便利!

Mac用というか、iPhone & iPad用のアプリらしいです。
そして無料。

ぼくがブログを書くのに、億劫だなあと感じるのは、
Macの前に陣取って、書くぞ!と思って書かなきゃいけないこと。

一仕事なんですよね。
まとまった時間がないと、ブログ書けない、と思い込んでしまっている。

もしも、ツイッターでつぶやくように、
リプを返すように、
隙間時間にiPhoneから記事が書けたなら、
もっと投稿頻度が増やせそう。

iPhoneでサクサクブログ書く。いいかも。

で、早速試しに使ってみようと思い、App Storeに行き「Blogo」をダウンロード。

※ダウンロードや設定の方法は、こちらのブログを参照しました。
【Blogo】無料のMac用ブログエディタBlogoが無料で使えてすごく便利!

ブログを書くのが楽しいっていう感覚はイイね!

そして今、この記事、Blogoで書いてます。

なかなかイイぞ!

とりあえず試し書きと思って書いているので、不完全で読みにくいかもしれませんが、
書いている分にはサクサク書けてなかなか楽しい。

まず、直感的にブログを書き進めていける。

見出しをつけたいとか、画像を載せたいとか、
やりたいことが、迷わずできる感じ。
こういう画面のデザイン設計って結構使いごごちを左右する。

あとは、写真添付やSNSの引用などが簡単。

これはぼくの場合だけかもしれないけど、
画像はiPhoneだけにしか入っていなかったり、
SNSもiPhoneの方がアクセスしやすいので、
Macでそれらを探そうとすると、思った以上に時間がかかる。

iPhone上でそれらが完結するのは、かなりありがたい。

そしてなにより、SNS感覚でブログが書けている感じが楽しい。
この楽しいという感覚は、けっこう大事。

やはり楽しくないと、物ごとって続かないからね。
楽しくないこと続けてても、しんどいだけだし。

ブログまず書く。あとで修正

ひとまずこれで、サクサク記事を書いて、
あとでリライトなりデザイン修正するとか、全然アリかも。

ちなみに書き始めから時間を計っていたんですが、
この時点で48分。

20分で書くには至らないけど、これまで費やしていた4、5時間に比べたら全然イイ。

たまに、カーソルが行方不明になったり、動かなくなったりするけど、
別のボタンを押すとすぐ直る。
不都合さを感じるのは、今のところそのくらい。

いやーこのサクサク気軽にかける感じ、すごくイイです。
しばらく使ってみて、また感想をレポートしてみます。

iPhone、iPad用のブログエディタ「Blogo」を使ってみたら、なかなか良かったからオススメ、というお話でした。

ではまた!

関連記事
関連記事
スポンサーリンク

シェアする