【歯列矯正】ブラケットが外れた時の対処法&装置の取り替え方法

The following two tabs change content below.

中川研

ヨガ講師 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|身体の健康・食・人間関係など、生きる上で本当に大切なことを日々探究・発信しています|グラフィックデザイン|YouTube|歯列矯正中

歯列矯正中、ブラケット(歯につけている装置)が外れたらどうすればいいの?
ブラケットの取り替えって、どうやるの?

こんな疑問はありませんか?

この記事では、

歯列矯正のブラケットが外れた場合の対処法
ブラケットが欠けた際に、取り替えてもらった方法

などについて、詳しく解説します。

【歯列矯正】ブラケットが外れた時の対処法&装置の取り替え方法

歯列矯正中に、
ブラケットが外れた場合、どう対処したらいいのか?

結論から言うと、
以下の4つことに注意すると良いと思います。

① すぐに歯科医院に連絡をする
② 自分で直そうとしない
③ 歯列矯正用ワックスなどを用いて固定する(応急処置)

④ 外れたブラケットを捨てない

それぞれ、
順番に理由を解説していきます。

① すぐに歯科医院に連絡をする

ブラケットが外れた時は、
すぐに歯科医院に連絡することをおすすめします。

歯医者さんによっては、
当日でも診察をしてくれるところもあると思いますし、
適切な対処法などの、
アドバイスも受けられるからです。

ブラケットが外れた時だけに限らず、
歯列矯正中、何か不具合が発生した場合も、
速やかに連絡をするとよいでしょう。

● 参考記事

歯列矯正中、別の歯医者さんに相談していい?【セカンドオピニオン】
歯列矯正中だけど別の歯医者さんに相談してもよいのでしょうか?この記事では、別の歯医者さんに相談すると良い理由、実際の例、どんな歯医者さんが良いのかなどを詳しく解説します。歯列矯正中に別の歯医者さんに相談していいか迷っているという方は必見です。

② 自分で直そうとしない

ブラケットが外れてしまった時は、
自分で直そうとしない方が賢明です。

装置やワイヤーは、
位置や角度などをとても細かく調整しているため、

間違った方向に歯が動いてしまい、
歯列矯正の進行に影響をおよぼす、
可能性もあるからです。

以前ぼくは、
ブラケットではないのですが、
仮歯の一部が外れてしまい、
自分で接着剤でつけ直そうとしたことがありました。

なんとか取り付けはしたものの、
位置や角度がうまく決まらず、
最終的には歯医者さんできちんと直してもらいました。

このように、
歯の位置や形は、けっこう繊細なものなので、
自分で直すのは応急処置くらいにとどめ、
プロに任せた方が安全です。

● 参考記事

【歯列矯正】病院選び5つのポイント|どこで受ける?【経験談】
歯列矯正の病院選びのポイントや方法が知りたいですか?この記事では病院選びの際に押さえておきたい5つのポイントや、歯医者さんを探す具体的な方法を詳しく解説しています。これから歯列矯正を始めようと思っている方、現在歯列矯正中の方は必見です。

③ 歯列矯正用ワックスを用いて固定する(応急処置)

ブラケットが外れてしまった場合、
応急処置としてであれば、
歯列矯正用のワックスを用いることが可能かもしれません。

ワックスは、
ロウや粘土のような弾力があるので、
一時的にワイヤーを固定するくらいであれば、
十分、機能を果たせる場合もあるからです。

歯列矯正用ワックスは、
口内炎などができないように、
ブラケットを覆って、
口の粘膜を保護するものです。

● 参考記事

【歯列矯正中の口内炎】5つの対処&対策法|いつ治る?痛い?
歯列矯正中の口内炎の対処法や対策法を知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に口内炎になった時どのような対処法があるのか?口内炎にならないための対策は?いつ治るのか?痛みは?などの疑問にお答えしています。歯列矯正中の口内炎に悩む人必見です。

ワックスの本来の使い方は、
こちらに詳しくまとめました。

● 参考記事

歯列矯正 ワックスの使い方【口内炎の保護や着色防止にも!】
ワックスの効果的な使い方を知りたいですか?この記事では歯列矯正用ワックスで口内炎を予防する方法や、カレーやトマトソースでゴムが着色するのを防ぐやり方などを詳しく説明します。歯列矯正中で口内炎や着色が木になる方は必見です。

④ 外れたブラケットを捨てない

ブラケットが、万が一外れた場合でも、
外れた装置は捨ててしまわずに、
歯科医院に持参することをおすすめします。

外れた原因が細かく分かれば、
外れにくいように対策を取ることができるからです。

言葉だけで説明するよりも、
現物を見た方が、
なぜ外れたかが分かりやすいですからね。


以上が、
歯列矯正中にブラケットが外れた場合の、
対処法や注意点でした。

歯列矯正中にブラケットが外れた(欠けた)体験談

ここからちょっと話を深めて、

実際にブラケットが外れてしまった時の、
ぼくの体験談をご紹介しましょう。

ブラケットが外れたのは、
歯列矯正が始まってから、7回目の調整日の時。

● 参考記事

【歯列矯正】調整日って何するの?一部始終を実況レポート
歯列矯正の調整日にどんなことをするのか知りたいですか?この記事では、月に一度の調整日に行うこと、その流れ、注意点やポイントなどを詳しく解説しています。歯列矯正を始めたいけど、調整日ってなに?調整日にいったい何をするの?という疑問がある方必見です。

新しいワイヤーを、
ブラケットに取り付けている時でした。

あ・・ブラケットが壊れた・・

どうも、
セラミック製のブラケットの先端が欠けてしまい、
一部が本体から外れてしまったようでした。

破損したのは、
上の歯の、
前から3番目の歯についているブラケットでした。

ブラケットが外れた原因は?

ブラケットが・・!?と一瞬思いましたが、
スミマセン、身に覚えがあります・・・

固いおせんべいを、何日か前にボリボリ食べてしまいました・・

その時すでに、
ブラケットにヒビが入るなど、
外れやすくなっていたのかもしれません。

歯列矯正中は、
食べ物に気をつける必要がありますね。

● 参考記事

歯列矯正中に食べられない&食べにくいもの11選【痛い・挟まる・色が着く】
歯列矯正中に食べられない、あるいは食べにくい食べ物はなんでしょう?この記事では、歯列矯正中に食べられないもの。どんなものが食べにくいのか?などについて詳しく解説しています。歯列矯正中の食事について知りたい方は必見です。
歯列矯正中に食べやすいもの おすすめ10選【これなら食べられる】
歯列矯正中に食べやすい食べ物は何か知りたいですか?この記事では歯列矯正中におすすめな食べやすい食べ物を実際の体験から選んでみました。歯列矯正を始めたけど食事が大変、これから始めたいけど食事の制限が心配、という方は必見です。

ブラケットが外れる頻度

割れた白いお皿

とはいえ、
歯列矯正を開始して、ここまで約半年。

この6ヶ月間、
ブラケットが外れたり、取れたりしたことは、
一度もありませんでした。

それって、よくよく考えるとすごいことですよね。

● 参考記事

歯列矯正半年経過レポート[噛み合わせ/食べやすい&食べにくい食べ物]
歯列矯正半年経過、その感想や様子を知りたいですか?この記事では歯列矯正半年経過を記念して山登りをしながら、噛み合わせについて、食べやすい&食べにく食べ物などについて詳しく解説しています。歯列矯正が半年経過した様子を知りたい方は必見です。

ケン「ブラケットが欠けたり、外れたりすることはよくあるんですか?」

先生「たまにね。セラミックは陶器だから。お茶碗と一緒で、衝撃が加わると割れたり外れたりする可能性はあります」

たしかに・・。

セラミック製のブラケットは、
金属製のものよりも、
外れたり欠けたりする可能性は高いようです。

ブラケットを外して、新しいものに取り替える方法

ということで、
破損したブラケットを一旦完全に取り外し、
新しい装置に付け替えることになりました。

その時の様子をレポートします。

歯に残っているブラケットを完全に外す

ブラケットの一部は、
まだ歯にくっついた状態なので、
まずはきれいに取り外します。

ブラケットを外すのは、
専用の道具があるようです。

このような、特殊なペンチのようなもの。

これまで歯列矯正を続けてきて、
いろいろなペンチやピンセットが登場してきましたが、
今回のは、初めて目にするやつです。

クワガタみたいな形をしてます。

このクワガタペンチでブラケットを掴んで、
パシンッっと挟むと・・・

えええ・・もう外れた!

歯列矯正が始まる前から、すごくすごく疑問だったことがありました。

ブラケットはどうやって歯につけているのか?
なぜ、なかなか取れないのか?
どうやって外すのか?

だって不思議じゃないですか?

歯列矯正期間は2〜3年と、とても長いです。

その間、毎日毎日、
食べたり飲んだり、食いしばったりしてるのに、
なぜブラケットは、
簡単には外れないんでしょうか?

それだけ頑丈にくっついてるブラケットを、
歯列矯正が終わった後、
いったいどうやって外すのでしょうか?

ここ数百年における、人類最大の謎だったわけですが、
そのひとつが、今ここで明かされました(笑)

先生曰く、
ブラケットは「てこの原理」を使って、
外しているらしいです。

歯とブラケットの間に、
ペンチの先端を当てて挟むと、
簡単に外れてしまう、
とのこと。

ブラケットは基本的には、
歯列矯正期間中、
最初に取り付けた時から、
一度も外さずにつけっ放しにしておくものです。

それが、これだけのことで外れてしまうのも、
驚きですが・・。

● 参考記事

【歯列矯正】装置(ブラケット)を初めて装着した時の様子【体験記】
歯列矯正の装置(ブラケット) をどうやって装着するのか知りたいですか?この記事では、矯正装置を歯につけた時の様子、装置の種類や装着の手順、装着後の感想や注意点などを、詳しく解説しています。歯列矯正の装置の種類や手順について知りたい方必見です。

ブラケットを外すのは痛くない

ブラケットを外した際には、
痛みはまったくありませんでした。

歯が引っ張られたり、
押されたりと、
多少は痛みがあると予想していたので、
これはかなり意外でした。

● 参考記事

歯列矯正の痛み【いつまで?ピークはどのくらい?食事は?対処法は?】
歯列矯正の痛みについて知りたいですか?この記事では歯列矯正の痛みはいつまで?ピークはどのくらい?食事は?対処法は?といった疑問に詳しくお答えしています。歯列矯正をしたいけど痛みが不安・・痛いの怖いな・・と思っている方は必見です。

また、
ブラケットが完全に外れたとはいえ、
まだ歯の表面には、
接着剤が少し残っていました。

なので、
機械を使って、残った接着剤を削ってもらいます。

磨くこと数十秒。
ツルツルになりました。

外れたブラケットはどうなってる?

これが、
歯の表面から外したブラケットです。

針で指し示しているのが爪の部分で、
ここにカラーゴムを引っ掛け、
ブラケットとワイヤーを固定します。

● 参考記事

【歯列矯正】初めてワイヤーをつけた時の様子【種類・仕組み・痛い?】
歯列矯正で初めてワイヤーをつけた時の様子が知りたいですか?この記事では、下の歯に初めて矯正ワイヤーを装着したときの痛み、ワイヤーの種類、装着や交換の仕組みなどを、経験談をもとに詳しく解説しています。これから歯列矯正をしたいと考えている方必見です。
【歯列矯正のカラーゴム 】自分でできる着色対策【体験談】
歯列矯正に用いるカラーゴム、着色を防ぐ方法や装着する様子が知りたいですか?この記事ではカラーゴムについて、実際の体験をもとに、画像や動画を用いて詳しく解説しています。歯列矯正のカラーゴムってナニ?着色が気になる・・・という方は必見です。

こうした爪が、
本来はブラケット本体に4つ付いているはずなのですが、
残っているのは2つのみ。

残りの2つが、
本体から外れちゃったということですね。

この小さいのが、
欠けてしまったブラケットの爪です。

舌になんか当たるなと感じて、取り出したら、
この小さなカケラでした。

新しいブラケットに付け替え

まずは、歯の表面に消毒液、接着剤を塗ります。

そして、
新しいブラケットをピンセットでつまみ、
そっと歯の上に置きます。

歯列矯正を正しく進め、
理想的な歯並びにするためには、
ブラケットの位置がとても大切なようです。

歯のちょうど真ん中にブラケットがくるように、
高さや位置を慎重に確認します。

● 参考記事

【理想的な歯並び】画像と映像で検証してみた【歯列矯正体験記】
どんな歯並びが理想的なのか、知りたいですか?この記事では、理想的な歯並びとはどんなものかを、実際の体験談や歯列矯正前と矯正中の画像や動画を用いて、詳しく解説しています。歯並びが悪くて悩んでいる、理想的な歯並びになりたいという方は必見です。

付け直したブラケットにワイヤーをセット

数分間、接着剤が乾くのを待って、
ブラケットの付け替えは完了。

その後、
一旦外していたワイヤーを、
再びブラケットにセットしていきます。

付け方はいつもと一緒です。

● 参考記事

【歯列矯正】初めてのワイヤー交換【痛みや手順を動画で解説】
歯列矯正のワイヤー交換について知りたいですか?この記事では、歯列矯正を開始して初めてのワイヤー交換の様子、痛みや手順、ワイヤー交換後の感想などを、動画と合わせて詳しく解説しています。ワイヤー交換って痛そう・・怖いな・・という方は必見です。

ただし、
新しくなったブラケットの周辺は、
とくに丁寧に行なっている様子。

また取れちゃったら、悲しいですからね。

ブラケットとワイヤーをゴムで留め終えたら、
完了です。

ありがとうございました!

おせんべいは、
歯列矯正期間中は、自粛した方がいいかな・・(涙)

ブラケットを付け替えた時の様子は、
動画にもしてあります。

● 参考動画

【歯列矯正】ブラケットが外れた時の対処法&装置の取り替え方法 まとめ

もう一度、記事の内容をまとめてみます。

【歯列矯正中にブラケットが外れた時の対処法】

① すぐに歯科医院に連絡をする
② 自分で直そうとしない
③ 歯列矯正用ワックスを用いて固定する(応急処置)
④ 外れたブラケットを捨てない

【歯列矯正中にブラケットが外れた(欠けた)体験談】

ブラケットが外れた原因は?
・固いせんべいを食べたことが原因かもしれない

ブラケットが外れる頻度
・たまに外れたり欠けたりすることがある
・特にセラミック製のブラケットは、金属のものより破損しやすい

ブラケットを外して、新しいものに取り替える方法
・歯に残っているブラケットを完全に外す
・ブラケットを外すのは痛くない
・新しいブラケットに付け替え
・付け直したブラケットにワイヤーをセット

以上、
【歯列矯正】ブラケットが外れた時の対処法&装置の取り替え方法
というテーマで解説しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

● 虫歯になりやすいから、歯列矯正ムリって思っていませんか?

【歯列矯正中に虫歯になったら?】矯正を中断せず虫歯治療できました
矯正治療中に虫歯になったらどうするのか知りたいですか?この記事では、歯列矯正中に虫歯が見つかった経緯、虫歯治療の様子と方法、虫歯にならないために気をつけたいこと、などを体験をもとに詳しく解説しています。歯列矯正中の虫歯が不安な方は必見です。

● 歯列矯正【早い・安い】で後悔しました・・

歯列矯正の痛み【いつまで?ピークはどのくらい?食事は?対処法は?】
歯列矯正の痛みについて知りたいですか?この記事では歯列矯正の痛みはいつまで?ピークはどのくらい?食事は?対処法は?といった疑問に詳しくお答えしています。歯列矯正をしたいけど痛みが不安・・痛いの怖いな・・と思っている方は必見です。

● 親知らず【抜くか抜かないか】で迷っていませんか?

【親知らず抜く?抜かない?】片方だけ抜歯したら顎が歪んだ話【体験談】
親知らずは抜くべきか、抜かない方がいいのか、悩んでいませんか?この記事では、親知らずを片方だけ残して抜いた体験談、その結果噛み合わせや顎が歪んだ理由、改善方法などについて詳しく解説をしています。親知らずの抜歯について迷っている方は必見です。
関連記事
関連記事
スポンサーリンク

シェアする