スポンサーリンク

コロナウイルスの防止対策 in タイ・バンコクのポスターがイラスト入りで分かりやすい

コロナウイルスの防止対策 in タイ・バンコクのポスターがイラスト入りで分かりやすい タイ
The following two tabs change content below.

ケン

ストレスなく生きていくために大切な情報(身体・考え方・食・人間関係・働き方など)を発信中|会社員時代30歳〜約10年間のうつ経験|その後フリーランスとして瞑想・ヨガ講師8年 (RYT500 E-RYT200 YACEP)|YogaJaya Baseworks講師|東京都内を中心に各地でクラスやイベントを開催しています

コロナウイルス感染が広がっているとの報道がありますが、
みなさん、いかがお過ごしですか?

不安や心配で疲れてしまっていませんか?

タイ・バンコクの下町の街並み

タイ・バンコク滞在8日目

こちらタイ・バンコクでも、
コロナウイルスの影響は大きいです。

街中では大半の人がマスクをつけて歩いてます。

スポンサーリンク

コロナウイルスの防止対策 in タイ・バンコクのポスターがイラスト入りで分かりやすい

タイ・バンコクの地下鉄の構内に、
コロナウイルスの防止対策について、
このようなポスターが貼られていました。

タイではどのように、
コロナウイルスの予防法が伝えられているのか、
Google翻訳を使って、ちょっと見てみましょう。

 

コロナウイルスとは?|タイ・バンコク

コロナウイルスとは?|タイのコロナウイルス感染防止ポースター

このポスターには、

コロナウイルスは、呼吸器疾患や肺炎を引き起こす可能性がある

と書かれてます。

 

また、コロナウイルスは、
英語ではCovid-19という言葉が使われることが多いです。

CoronaVirus Disease, 2019
を略した言葉で、
2019年にコロナウイルスにより発生した病気
という意味のようです。

タイでは街中で英語表記をすごくたくさん見かけるのですが、
コロナウイルスに関しても、
このCover-19という言葉が使われています。

 

コロナウイルスの防止対策|タイ・バンコク

コロナウイルスを防ぐ方法|タイのコロナウイルス感染防止ポースター

コロナウイルスの防止対策として、
以下のことが挙げられてます。

  • 運動する
  • 十分な休息をとる
  • 混雑したエリアを避ける
  • なま物は食べない
  • 食べ物を取り分ける時、自分のスプーンは使わない
  • 手を洗う
  • 他人とアイテムを共有しない
  • マスクを着用する

個人的には、
日頃から運動と休息、そして食べ物に意識を向けて、
免疫力を高める、低下させない生活を心がけることが、
より本質的な対策かなあと、感じてます。

 

感染したらどうしよう・・と恐れるんじゃなくて、
感染しないような体力と免疫力、生活習慣を持つ、
といった感じですね。

 

コロナウイルスの感染リスクのある人|タイ・バンコク

感染リスクのある人は|タイのコロナウイルス感染防止ポースター

コロナウイルスに感染しやすい、
または感染後重症化しやすいリスクのある人たちとして、
以下が挙げられてます。

  • 小さな子供
  • 高齢者
  • 医師
  • 介護士
  • 心臓・肺・腎臓などに病状のある人
  • 感染拡大国に渡航歴のある人

タイ保健省は、
新型コロナウイルスの感染危険国・地域として、
中国、香港、マカオ、韓国、イタリア、イラン
の6カ国を指定しました。

3月5日現在、日本は含まれていません。

 

マスクの着用方法|タイ・バンコクのコロナウイルス感染拡大防止策

マスクの正しい着用方法|タイのコロナウイルス感染防止ポースター

要約すると、

  • マスク着用の前に、手をよく洗う
  • 鼻の部分を掴んで、裏表を確認(たぶん)
  • 鼻と口、両方を覆う
  • 紙製のマスクは使い捨てにし、蓋つきのゴミ箱へ捨てる
  • 布製のマスクは、洗って太陽の光で干して、再利用可能

とのことです。

ここ、タイ・バンコクの街も、
70%くらいの人が、マスクを着用してような印象です。

紙製のマスクは、
日本と同じように手に入りにくいようですが、
手作りマスクを、露店で売ってたりします。

 

コロナウイルス感染者の症状|タイ・バンコク

感染者の症状|タイのコロナウイルス感染防止ポースター

翻訳があやしいですが、
イラストでなんとなく分かりますよね。

咳、鼻水、発熱、動悸、のどの痛み
など、風邪と似た症状があらわれるようです。

 

コロナウイルスの防止対策 in タイ・バンコクのポスターがイラスト入りで分かりやすい まとめ

ここタイ・バンコクの街も、
日本と同じように、
コロナウイルス対して、とても敏感になっていて、
いろいろな予防法が取られています。

多くの人がマスクを着用し、
駅やお店の入り口には消毒ジェルが置かれ、
出入り口に体温を検査する、
サーモセンサーを置いているショッピングセンターもありました。

 

とはいえ、
みんな楽しそうに、明るく、
いつも通り生活を楽しんでいるようにも感じます。

未知のものには、
どうしても恐怖を感じてしまうものです。

正しい知識と、防止対策を知って、
大丈夫!という自信を持って、毎日を楽しんでいきましょう。

ステキな1日を!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました